「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

ラクティスのリヤクォーターに・・

3月10日です。

明日は3.11・・・・あれから5年ですか。

色々考えさせられる一日になりそうですね!?

さて本日は・・

IMG_1035_HP 栗東市より、2年振りにご来店頂きましたトヨタ・ラクティスのリピーター様です

IMG_1030_HP 止めておいたらいつの間にか当て逃げにあっていたそうです・・・

リヤバンパーとリヤクォーターの合わせ目辺りが、大きく凹んでいます。

角の塗装は割れてしまってますが、そこはタッチペンで・・・

IMG_1032_HP ヘコミはデントリペアで・・・と、そんな簡単な作業では無く、苦労しましたがオーナー様に喜んで頂けるレベルの仕上がりに出来ました~~

クォーターパネルを塗装すると、繋がっているルーフサイド~Aピラーまですべて塗装しなきゃいけませんから、すごく高くつくんですよね(汗)

お役に立てて良かったです~

デントリペア以外には!?

デント滋賀です。

今日は日曜日ですが・・・世界卓球女子決勝をテレビで観ながらの、のんびり営業です~~

本日のご紹介は

IMG_0971_HP 大津市より、トヨタ・クラウンのお客様にご来店頂きました

IMG_0963_HP いつの間にか出来た、リヤドアの小さなヘコミ。

少し芯のあるヘコミですが、キッチリとした技術を持つ職人ならばデントリペア以外には考えられませんね!?

IMG_0967_HP ツールの先端が全く見えない鋼鈑の裏側からヘコミの芯をピンポイントで押し出すツールコントロール!

もう1ヵ所のヘコミも同時にご依頼頂き、オーナー様もデントリペア本来の仕上りにご満足頂けました~~(笑顔)

IMG_0986_HP こちらは、湖南市よりダイハツ・ミラジーノのお客様です

IMG_0977_HP 中古車をご購入された時からあったヘコミということで、キレイにしてあげたい~と、ご依頼を頂きました

IMG_0980_HP これは先ほどのクラウンの凹みよりは深さはありませんが、少し横にずった状態です

それでも塗装肌を壊すことなく、キレイに仕上がります!

IMG_0984_HP これはドアのミミ折れ。  ドアのエッジをぶつけると、このように簡単に曲がってしまいます・・(涙)

IMG_0991_HP こんな耳折れも、場合によってはデントリペアでご対応が可能です!!

キズや若干のヒズミが気にならなければ、どちらのヘコミ&耳折れもデントリペアが最適ですね!?

IMG_1002_HP もう一台、こちらは富山県富山市よりご来店頂きましたトヨタ・エスティマのお客様。

地元にもデント屋さんはあったそうですが、仕事の出張ついでに当店を選んで頂きました(笑顔)

IMG_0996_HP テールレンズの下付近、リヤクォーターに自転車のブレーキレバーが擦ったと思われる横筋状のヘコミです

IMG_1000_HP 内張りはオーナー様が外してくれました~~

白いボディーなので分かりにくかったのですが、実際は結構折れ目が強く付いていました

折れ目を丁寧に押し開いていき、擦った事による鋼鈑の伸びを絞り込んで上手くバランスを取りました。

キッチリとした技術でデントリペア本来の仕上がりにオーナー様もすごくご満足頂けました(笑顔)

本日はご近所や他府県からもご来店、ありがとうございました

小さな事からコツコツと!

わたくし、自分自身はほとんどスポーツをしないのですが、テレビで観るのは大好きです!

昨日はボクシング・山中慎介、サッカー女子・なでしこジャパン、世界卓球・団体女子準決勝・・・この3つが同じ時間にテレビ中継があったので・・・チャンネルをカチャカチャ(パチパチ?プチプチ?)と大変でした(汗)

サッカーは残念な結果でしたが、卓球の試合は感動して涙が出てしまいました(涙) う~ん、本当にいいゲームでしたね!

さて本日のご紹介は・・

IMG_0941_HP お隣の守山市よりご来店頂きましたトヨタ・70型ランドクルーザーのお客様。

30周年記念に復刻された新しいモデルのお車です!

IMG_0936_HP リヤドアの少し下のほうに、小さなエクボです・・。

小さめですが、芯のあるシャープなヘコミ

IMG_0940_HP さすがに最近の車と違い、鉄板が硬い!! 硬いんですが、素直な鉄板なので、キッチリとしたツールコントロールさえ出来ればキレイに直ります!!

こうして、小さなヘコミを確実に、塗装の肌単位でキレイに仕上げられてこそ初めてデントリペア職人といえると思います~

IMG_0948_HP こちらも守山市よりメルセデスベンツ・C230のお客様がご来店下さいました。

IMG_0943_HP 購入された時からあったという、リヤドの小さなヘコミ。

小さいですが、これまたシャープで深め。

IMG_0947_HP 少しでもツールコントロールをミスると、芯を絞ってしまい二度とキレイに直らなくなっちゃいます・・(涙)

小さな事からコツコツと・・・・

どちらのオーナー様もデントリペア本来の仕上りにご満足頂けました~(笑顔)

IMG_0962_HP お次は、彦根市より三菱・ギャランフォルティススポーツバックのお客様にご来店頂きました

いわゆる「イタ車」ですね!? ボディー全面にアニメキャラのカッティングシートが施されています。  目立つ事、間違いありません!

IMG_0952_HP フロントガラスリペアのご依頼ですが、デントリペアと違い必ずリペアの痕跡が残る作業です。

特に今回のようなキズ内部に油分、水分、不住物が混入した状態なら尚更のこと。

IMG_0958_HP 無事にリペア出来ておりますが、クリアーじゃない部分があるのがお分かりだと思います。

これがキズ内部の汚れだったり、油分・水分だったりするのです。

しかし、ガラスリペア本来の目的であるキズがこれ以上伸長しないように防止する・・ということについてはバッチリです!

どちらのリペアもどの仕上がりを持って「完璧」というのか分かりませんが、それはお客様が判断する事。 我々は常に完璧を目指し施工させて頂くのみです!

レガシィアウトバック!!

デント滋賀です

もう、上着が要らないくらい暖かくなってきましたね~~

本日のご紹介は・・

IMG_0932_HP 三重県亀山市よりご来店頂きましたスバル・レガシィアウトバックのリピーター様です。

2年半振りでしたが、相変わらずキレイなお車です~

IMG_0924_HP 運転席ドアに縦スジのヘコミ。 これはドアパンチ被害だと思われます・・

黒いボディーには目立つんですよね(汗)

IMG_0930_HP ツールアクセスもよく、あっという間に・・・キレイになりました~~

IMG_0927_HP 先ほどのヘコミの近くですが、ドアのフチに近い部分・・これは御自分で当ててしまったそうです・・。

IMG_0928_HP ここの裏側は補強があるのですが、薄い板状のツールを間に差し込み、無事にリペア完了です!

前回のときは時間が掛かるリペアでしたが今回は短時間で、オーナー様もびっくり!?

仕上がりにも喜んで頂けました~(笑顔)

遠くからのご来店、ありがとうございました!

全~部、トヨタ車!?

もう、2月も最終の週末です。

今月は、暖かくなったり寒くなったり、暖かくなったり、寒くなったり・・・よく分からない季節でしたね!?

今日も寒い風が吹いてますが、沢山のお客様にご来店頂きました・・ご紹介します!

IMG_0810_HP 京都市よりご来店頂きましたトヨタ・プリウスのお客様です

月初に一度ご来店くださって、御見積りをさせて頂き、本日の施工となりました。

IMG_0802_HP ルーフの端っこ付近にいつの間にか出来ていた凹み。 プレスラインを跨ぎ、イビツな形状に凹んでいますね・・・

IMG_0803_HP 原因が判らないとの事ですが、良くあるのは洗車の時に手を突いてしまってヘコミが出来る事が多いですね。

天井の内張りを外しての作業ですが、それを含めても1時間半程で完了です!

オーナー様にもご満足頂けた仕上がりです~~

IMG_0821_HP 続きまして、東近江市よりご来店頂きましたトヨタ・ポルテのお客様です

IMG_0813_HP 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズ。

パーシャルブレイク+1本線。 パーシャルブレイクは、レジンが入りにくい状態が時々あるのですが、少し手を加えブルズアイブレイクにしてしまいます~

IMG_0815_HP すると、比較的短時間でレジンが浸透してくれる事があります!

キレイに仕上がりました。 これで安心してお乗りいただけると思います。

IMG_0828_HP 続きまして、三重県津市よりご来店頂きましたトヨタ・ヴィッツのリピーター様です。

もう、何度かリペアさせて頂いてます常連様??です

IMG_0824 _HP フロントガラスの飛び石キズですが、チッピングと呼ばれる表面キズをめちゃくちゃ拡大しております・・・

白くなったガラス欠けのフチに、黒い部分が見えると思います。コレはホンの少し割れが出来ている状態です。

IMG_0826_HP 通常の割れが入ったキズに比べれば、殆んど伸長する危険度は低いと思いますが、黒い部分(割れ)がある以上、オーナー様も心配・・との事でリペアさせて頂きました。

IMG_0842_HP もう一台、ご紹介するのは甲賀市より・・・トヨタ・86!?ではなくスバル・BRZのお客様です。

今日はある意味トヨタ車ばっかりですね!?

IMG_0833_HP 助手席ドアの後ろ、リヤウォーターにドアパンチと思われるヘコミです。

せっかく、エアロも足廻りもバッチリ決まっているのに、このエクボは気になります・・・・

IMG_0838_HP オーナー様みずから内張りを外して頂けたので、ツールアクセスもバッチリ!!

キレイにヘコミが無くなりました~~表面に付いた相手の塗料をコンパウンドで磨きましたが、僅かにキズが残ります。

それでも、普通に見る分にはまず、確認できないレベルですね!

オーナー様も凄く喜んで頂けました。

他府県からのご来店も、本当にありがとうございます

タクシー!?

今日は凄く寒かったです・・・朝から雪が舞う悪天候ですが、午後からは良いお天気になりました~

本日ご紹介するのは・・・

IMG_0796_HP 大津市よりご来店頂きましたトヨタ・クラウンのお客様!

うん?? タクシー?と思われそうですが、旧車が大好きなオーナー様の愛車です。

IMG_0785_HP 最近、手に入れた愛車だそうですが、コンディション抜群のきれいな車です

リヤドアに小さなヘコミ

IMG_0788_HP コレくらいの年式になると板金&再塗装されていることが多いのですが、私が見る限りパテは入ってません・・・おそらくオリジナル塗装ですね!

IMG_0790_HP こちらは助手席ドア。 少し深く折れ目がついています。

IMG_0794_HP コンディションが悪い塗装であれば、コノ折れ目を開こうと思うと、塗装が割れてしまいますが、比較的塗装の弾力もあり押し出す力にも耐えてくれました~~

オーナー様も初めてのデントリペア体験でしたが、想像以上の仕上りにご満足頂きました。

多少リペア痕は残ると思われがちですが、ちゃんとした技術やノウハウを持った職人がリペアすれば、デントリペアはリペア痕がまず確認できません!

旧車でも、大切な愛車のヘコミは・・お気軽にお問い合わせください

どこまで戻せるか・・・

デント滋賀です。

日曜の本日はお天気も回復、仕事のしやすい気候でした。

でも、ご予約も無いのでのんびりと営業・・・そんななかご来店頂きましたお客様~

IMG_0758_HP 甲賀市よりルノー・メガーヌRSのリピーター様です。

2年ほど前にもデントリペアのご依頼を頂きましたが・・

IMG_0745_HP 右ドアの前方に、深いヘコミです。 プレスラインがキツク潰れていますね(汗)

IMG_0744_HP その下にもイビツなヘコミ。 補強に干渉して鋭く出っ張りも・・。

このドア、以前サーキット走行でフロントフェンダーを大破したらしく、そのフェンダーパネルがドア前方に干渉・・・で、出来たヘコミだそうです。

フロントフェンダーは交換されたそうですが、ドアは長い間我慢して乗られていたそうです。

ドアの前方ということで、ヘコミの裏にツールが入らない部分も多く、完全修復は不可能です。

IMG_0756_HP しかし、オーナー様のご要望で出来る範囲での修復をさせて頂きました。

物理的に手を付けられない部分以外は、いい感じに仕上がったんじゃ~ないでしょうか?

IMG_0755_HP 本当は塗装肌を壊さないで押し出したい所ですが、使えるツールも限られるので、出来る限りの仕上がりを目指しました~~

オーナー様も(わたくしも・・)予想以上の仕上りにご満足頂けました!!

ご依頼頂きまして、ありがとうございました

技術と経験で!

今日は午後から雨も降ってきて、そんでもって気温は暖かめ・・・冬はどっかに行っちゃいました!?

本日ご紹介するのは、どのリペアも難易度が高い技術と経験が無ければ上手く出来なかった事例です。

IMG_0629_HP 大津市よりスバル・フォレスターのリピーター様よりご依頼頂きました。

もう、何度もご依頼頂いてます常連!?様です・・・

IMG_0619_HP

フロントガラスのヒビ割れキズですが、衝撃点が3箇所あり、内部が複雑に割れている状態です。

実は昨日の夕方にご来店頂き作業を始めたのですが、1箇所どうしてもレジンが入らず、時間を掛けるため一晩お預かりしました・・・

ここは何としても技術と経験でレジンを入れなければなりません!!

IMG_0626_HP 時間を掛けて、無事レジンも入ってくれました~~

ふぅ~~っ(汗) 入ってよかった~~(笑顔)

IMG_0640_HP こちらも大津市より、スバル・WRXーSTIのお客様にご来店頂きました。

IMG_0631_HP 運転席ドアのノブ下に、これは深いですね~~! 芯がある深いヘコミ。

ここまで深さがあると、鋼鈑の伸びもかなりのもの。 物理的に完全修復は難しくなりますが、仕上がり予想をキッチリとご説明します。

最悪は塗装が割れる前に、芯をワザと残しつつ仕上げる方法も頭の片隅に・・・。

IMG_0636_HP 結論から言うと、無事にキレイに仕上がりました~~

細心の注意を払い、繊細なツールコントロールでヘコミの芯を押し出し、塗装が割れる寸前の力で芯を開きました。

あとは、鋼鈑の伸びを塗装肌に紛れ込ませるように絞込み、仕上げます

意地悪な目で見ると、僅かな塗装肌の乱れが確認できますが、まず問題ないレベル。

オーナー様も予想以上の仕上りにご満足頂けました。

IMG_0651_HP こちらは湖南市より、ダイハツ・ミラジーノのお客様です。

IMG_0643_HP お車を譲ってもらった時からあったという、フロントガラスのヒビ割れキズ。

いや~~こわい!今にも伸びそう・・・今まで伸びなかったのが不思議。

IMG_0645_HP 古いキズなので、内部に不純物や油分が入っている可能性も高い状態。

なかなか最後の一本にレジンが浸透しなかったのですが、技術と経験を駆使して、無事にリペア完了です!!

フロントガラスリペア&デントリペアのご依頼・お問い合わせはお気軽に~~。当日予約・即日施工も可能です!

飛び石注意報!?

デント滋賀です。

今日は祝日じゃ無いですよね? 平日ですが、たくさんのお客様にご来店頂きましたのですべてご紹介します!

IMG_0579_HP 彦根市よりご来店頂きましたフォルクスワーゲン・ゴルフGTIのお客様です

IMG_0569_HP 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズです。

目玉の中に放射状に伸びたヒビ割れが数本入っているコンビネーションブレイクです

IMG_0573_HP リペア後は目玉状の部分は殆んど目立たなくなりますが、さすがに放射状に伸びたヒビ割れはキッチリとレジンが入っていても薄っすら残りますね・・

強度的にはまず、問題ないレベルにUPしています!

IMG_0587_HP お次は、こちらも彦根市よりBMWミニ・クロスオーバーのリピーター様にご来店頂きました。

前回は3年ほど前に奥様のお車をリペアさせて頂きました。今回はご主人様の愛車・・・。

IMG_0583_HP 助手席ドアの端っこに、ドアパンチでしょうか?いつの間にか出来た凹みです。

パネルの折り返し部分(2重)に限りなく近く、ツールアクセスが心配です・・・

IMG_0586_HP インパクトビームも邪魔をして、作業的には難易度が高くなりますが、何とか無事にリペア完了です!

IMG_0595_HP お次は草津市より、ダイハツ・タントのお客様。

高速を走行中、飛び石に被弾しヒビ割れが・・・。サービスエリアに入ってスマホで検索・・・即、ご来店となりました~

IMG_0589_HP 比較的伸長する危険度は低めのキズですが、リペアしておいたほうが安心ですね~

IMG_0593_HP 短時間でリペア完了です。

IMG_0604_HP 続きまして、こちらも草津市よりニッサン・キューブのお客様です。

以前、ご主人さんがご来店下さいましたが今回はご家族の方にご来店頂きました

IMG_0598_HP ブルズアイブレイクの下に、もう一つ十字状?がくっ付いていますね・・・

IMG_0603_HP 中心の衝撃点部分が少し目立ちますが、ヒビ割れの部分はキッチリとレジンが浸透してくれました~

中心の部分はガラスが欠けてそうで、欠けていない状態・・残ってしまっているのでこんな状態になりますが、強度的には全く問題ありません!

IMG_0616_HP もう一台、ご紹介するのは・・こちらも草津市よりスズキ・スイフトスポーツのお客様がご来店下さいました。

IMG_0606_HP これまた、飛び石被弾によるフロントガラスのヒビ割れ

IMG_0613_HP こちらもお待ちいただいてる間にスピード解決です~~

しかし、本当に飛び石が多いですね!? あちこちで道路に小石が飛散しているのでしょうかね?

「飛び石注意報」を発令致しましょう~~。

お得な割引も・・・

2月最初の週末となりますね。

本日のご紹介は・・

IMG_0537_HP  大津市よりトヨタ・アクアのお客様がご来店下さいました。

3年ほど前に別のお車をデントリペアさせて頂きましたが今回はご家族のお車です。

数箇所のヘコミを同時に施工させて頂きます!

IMG_0511_HP  リヤゲートに小さめのヘコミです。

小さく見えても中心には塗装割れのキズがあります。

塗装が欠けたり割れたりするヘコミは、中心がシャープで深い証拠。

IMG_0516_HP 鋼鈑の伸びは少ないので押したり叩いたりを繰り返し、中心をキレイに開きます!

周りのバランスを整えると、キズは残りますがヘコミはキレイに直しましたね~

IMG_0518_HP こちらはリヤドアの後方部分。 これまた中心に塗装欠けがある深いヘコミですね・・・

この深さだと鋼鈑の伸びもかなり出てる上、無理をすると塗装欠けが広がっていきます。

IMG_0523_HP ワザと中心を残す形でヘコミを絞っていき、最終は塗装の欠けた部分のみ窪んでいる状態に仕上げます。

このままだと、錆が出るのでタッチアップペイントで補修を~~

塗装欠けや割れがあるヘコミでもハイレベルな技術でリペアすると、タッチペンを施す事で殆んど気にならない仕上りになります

IMG_0526_HP  さて、一番大変なヘコミはこれ!

同じくリヤドアの下部、それも前方ですね・・・プレスラインが完全に折れ曲がって凹んでいます。

ラインの上部は逆アールで難しい形状です

IMG_0531_HP お預かりしたので、じっくりと時間を掛けて、違和感を消していきます!

何度も景色の映り込みで確認・調整を繰り返し、いい感じに仕上がりました。

引き取りに来て頂いたお客様も、前回と同様にご満足頂けました~~

当店はリピーター様割引、複数同時施工割引、丸々1台複数直し割引、1パネル複数直し割引・・・など、お得な割引制度もありますので、お気軽に御見積り、お問い合わせください