「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

小さなキズが基本です~

5月もあと4日、今日も気持ちのいい~お天気!

琵琶湖対岸の比良山系もクッキリ・ハッキリ見渡せます~(これがわたくし流の空気の澄み具合チェック方法)

今月最終週末の本日は・・・

 東近江市より、トヨタ・ハイエースのお客様です

 昨日、飛び石に遭ってフロントガラスにヒビ割れキズが・・。

小さ目のキズですが、コレがまたレジンが浸透しにくい・・・

 ガラスリペアでも小さなキズを直すことがリペアの基本です。

デントリペアでも同じ事がいえますが、小さなキズをキッチリと確実にリペアが出来なければ大き目のキズはキレイに直すことができません!!

 こちらは大津市より、スバル・レガシィのお客様です

 先ほどのお客様と同じようなキズですね~

 小さなキズといっても気が抜けない慎重なリペア作業です~~

無事、キレイにリペアが完了しました

 ラストは福井県敦賀市より、フォルクスワーゲン・ゴルフR32のリピーター様です

8年振りですが、前回と変わりなくピカピカな状態を維持されています~~

 リヤクォーターに小さなヘコミが2連発・・・。

まずは内張りを外す作業からですが・・・こちらの方がわたくしにとっては大変です(汗)

 デントリペアも小さなヘコミを直すことが基本。 これを完全に、肌を壊すことなく、違和感を残さない仕上がりに出来ない限り、大きなヘコミをキレイに直すことは不可能です~~

大きなヘコミを直すことに意義を感じ、仕上がりの塗装肌や周りとのバランス(違和感)をおろそかにしている(またはそういった仕上がりしか出来ない)ショップが多いようですね・・

デントリペアは直ったように見えても、鮫肌(メラメラ)仕上げではリペアとしては不合格です!

ガラスリペアもデントリペアも小さなキズだからこそ、ミクロな部分に拘った作業が大切です

昨日は石川、今日は福井・・2日続けて北陸方面よりご来店いただきましてありがとうございました

悪いイメージを払拭する!

5月も最後の週末です!

今日は最高のお天気で、それ程暑過ぎず、風もあって過ごし易かったですね!

本日もたくさんのお問い合わせ、ご来店、ご依頼をいただきました

 まずは、石川県金沢市よりご来店いただきましたダイハツ・コペンのお客様です。

金沢市は滋賀から本当に遠いのですが、わざわざのご来店、ありがとうございます!

 ご依頼はコレ!! トランク内に物を置いたままルーフオープンした時に、パネルが干渉・・・ベコリ(涙)

コペンではよくやってしまう「コペンあるある」です。

石川県のデントリペアショップでは「デントリペアではリペア不可」とのこと。

ネットで調べ、デントリペアでも直せる事が分かり、当店へ・・・

 このパネルは曲面が強く、ツールも入りにくい場所なので、これだけ大きいヘコミをリペアするのは、簡単ではありません!

 お預かりして、代車でお買い物に出掛けられた間に無事、リペア完了です~~

オーナー様も、凄く喜んで頂けました!

 お次は大津市より、トヨタ・プリウスのお客様です。

 運転席ドアに、いつの間にか出来た鋭いスジ状のヘコミ。

何か尖ったものが倒れてきたのでしょうか??

ディーラー様ではもちろん「板金塗装しか無理」との答えです。

オーナー様はデントリペアのことも聞いてみたそうですが、「デントリペアはキレイに直らなく、結局板金塗装になってしまい、後悔しますよ!」とのこと・・。

「後悔」?? はぁ~~悔しいですね(涙) まだまだデントリペアが認知されていない証拠。

 オーナー様も色々、マイナスなデントリペア情報を聞いたり見たりして、不安だったそうですが・・

オーナー様の目の前でキレイに元の状態に復活です!

オーナー様もご満足で、マイナスなデントリペアのイメージを払拭できました(笑顔)

デントリペアのマイナスなイメージは「技術の無いデントリペア職人」が拡散したもの・・・こうして、コツコツと正しい本物のデントリペアの素晴らしさを拡散していかなければ・・・

 お次は湖南市より、ニッサン・キューブのお客様です

 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズです。

以前、同じ車でフロントガラスを交換している・・とのこと。

今回はネットで調べ、ガラスリペアが出来る事を知り、ご依頼いただきました

 ガラス交換するより費用も10分の1程、時間も1時間くらいです。

キッチリとリペアする事で、強度的にも全く問題ありません!

ガラスリペアにおいても、もっと正しい「ガラスリペア」の知識を発信していかなければいけませんね・・・

 ラストは大津市よりホンダ・ステップワゴンのお客様。

 運転席ドアに、小さめですが少しシャープに入ったヘコミ。

 オーナー様は以前、別の車で「DIY」でデントリペアをやってみたそうですが、上手く出来ず、今回のリペアを見て仕上がりに感動して頂けました!!

このようにデントリペアもガラスリペアも「本当の知識」はまだまだ認知されていないのかも知れません・・

この素晴らしい技術をもっと情報発信して伝えていかないと・・・

これはひどい・・・

今日も暑かったです! もう、暑いとしか言いようが無い(汗)

午前中は業者様へ出張~出張~でしたが、あいにくどちらもリペア不可で、無駄足となってしまいました・・・そんあ時もあります(汗)

午後からご来店いただきました・・・

 大津市より、プジョー・208のお客様です

 フロントガラスリペアのご依頼ですが・・・これはひどい(涙)

500円玉を遥かに越える大きさ・・・4本の長く伸びたヒビ。

リペア出来ないことはありませんが、そこそこリペア痕が残る状態のキズです。

 それでも、ヒビの隅々までレジンを浸透させているので断然強度はUPしております~~

500円玉以上のヒビ割れキズでも、リペア可能な場合があります、お気軽にお問い合わせ下さい~~(10cm以上は絶対に無理です・・)

 お次は草津市より、マツダ・CX-3のリピーター様が6年ぶりのご依頼です!

 まだまだ新しいお車のリヤクォーターパネルに小さなヘコミが・・。

大切にされているので、どうしても気になるとのことで、ご来店下さいました!

 ヘコミを直すより、内張りを外す方が大変でしたが無事にリペア完了です!!

さて、先月末に一度休んでからず~っと働きっぱなしでしたが・・やっと明日~明後日にお休みを頂きます!!

ご迷惑をお掛けしますが、26日(金)より通常営業致します~

まだまだ本当の技術は・・

今日は本当に暑かったですね~~(汗)

ガレージ内温度も30度を越え、我慢出来ずにエアコンをON!!

これからの夏本番が怖ろしい・・・

本日のご紹介は・・

 近江八幡市よりニッサン・ノートのお客様がご来店下さいました

 いつの間にかフロントガラスにヒビ割れが・・・。

いつ伸びてもおかしくない状態のキズです・・

 1時間ほどお待ち頂き、リペア完了です~

これで安心してお使い頂けますね!?

 こちらは板金塗装業者様よりお持込いただきましたトヨタ・パッソ。

 リヤゲートのガラスすぐ下のプレスラインにキツイ一発・・。

ここは少し硬い部分なのでこの深さはちょっと厳しい。

この中古車販売業者様も他のデントリペア業者が入っているそうですが、このヘコミはデントリペアでは無理・・との判断でこちらの板金業者様へ修理に出したそうです。

しかし、こちらの板金業者様はわたくしがいつもリペアさせていただいているので、このヘコミでも当店なら充分にデントリペアでの修復が可能・・と判断してお持込いただきました

 厳しいリペアとなりましたが、もちろんキッチリとご要望にお答えして、キレイにリペア完了です!!

デントリペアの知名度はそこそこ広まってきてると言えますが、「本当の仕上がり」・・自体はまだまだ知られていないのが実際です。

厳しいヘコミでも、本当の技術・本当のノウハウを持った職人であればデントリペアでキッチリと仕上げられるはずです!

レベルの低いデントリペア職人の仕上がりがこの業界では広まり過ぎて「デントリペアは安かろう・・悪かろう・・」のレッテルを貼られているのも現実(涙)

だからこそ、本当の、本物の、デントリペアの仕上がりを実体験して頂きたいですね!!(このように地道な布教活動しかありませんね)

テールレンズの外し方は??

5月も半分が経過ですね~早い・・・

今日はガレージ内の温度計も30度に達する暑さです!

汗だくのTシャツを途中で着替えるほど・・・

それでは、本日のご紹介です

 守山市よりフォルクスワーゲン・トアレグのお客様。

 自転車のグリップが擦れてしまったそうで、リヤクォーターにキズを伴う小さなヘコミ。

キズは残りますが、ヘコミが無くなるだけで随分と目立たなくなります~

工具のアクセスはテールレンズを外しての作業なのですが、外し方が解らない・・・(汗)

大概はテールゲートを開けるとレンズの横にビスが2本見えているか、黒いカバーで覆われているのですが・・・そのカバーらしきモノが外れない・・(涙)

 無理をして壊しても嫌なので、結局いつもご依頼頂いておりますVWディーラー様に電話・・・・すぐに教えて頂けました(笑顔)ありがとうございました!!!

結果、ヘコミは無事リペア完了です!!

 こちらは野洲市内より1年半振りのご依頼で、ホンダ・ジェイドのリピーター様。

 同じく、テールレンズ手前のリヤクォーターに小さなヘコミ・・・。

これは簡単にレンズが外れました~~~

 国産車でも、レンズの奥のクリップが固く、なかなか外れないものが殆んど・・・ヘコミを直すより、こういった付随作業のほうが時間が掛かったりすることも多々あります・・・。

レンズさえ外れれば、あっという間にヘコミは消え去りました!!

 お次は、彦根市よりマツダ・アクセラのお客様にご来店いただきました

フロントガラスリペアのご依頼ですが、実は・・・他店と間違って当店にご予約を入れてしまったそうで・・・予約時間にその他店に行ったそうです(汗)

日曜なので開いている筈も無く・・・すぐに間違いに気付き、遅れて当店に到着~~

 キズを拝見すると、2つのキズがあるのが判りますね・・ ブルズアイっぽいのと、ストレート。

コノ場合、2度の作業をする必要があるので、料金が2箇所分となってしまいます・・・

 無事に2箇所ともキレイにリペアさせて頂きました~~お客様も「結果、間違ってこちらで直して良かった~」と喜んでいただけました!!

 ラストは大津市よりトヨタ・bBのお客様です

 ガラスの縁付近に、飛び石によるヒビ割れキズです。

丸い目玉状の割れですが、キレイなブルズアイブレイクと違って内部が無数に細かくヒビが入っています。

コノ細かい無数のヒビがリペア後も痕跡として、そこそこ残ってしまいます。

 しかし、キッチリとリペアする事で強度的には格段にUPしています。

見た目も全然違いますよね!?

本日もたくさんのご依頼・ご来店ありがとうございました

仕事前と仕事後・・

昨日黄砂が舞った後の、本日の雨・・・明日は車が砂まみれ!?(明日も洗車しよ~っと・・)

今日も平日ですが、ご来店いただきましたお客様のご紹介をします

 東近江市より、トヨタ・エスティマのお客様です。

お昼からお仕事ということで、出勤前にご来店下さいました~

 息子さんが単車を押している時に、誤ってスライドドアにぶつけてしまったそうで・・とても深い折れスジ状のヘコミです(汗)

息子さんがヘコミを見る度に凹ませてしまった事に心を痛ませているので、直してスッキリしたい・・とのご依頼です

擦って凹んだ深い状態は鋼鈑に伸びが強く出ています。

 非常に難しいリペアでしたが、上手く折れスジを、塗装肌を壊すことなく開けました~~

鋼鈑の伸びも、なるべく違和感が無いように周りに馴染ませて、無事に仕上がりました!

オーナー様も「本物のデントリペアの仕上がり」に、めちゃくちゃ喜んでいただけました!!

 こちらは京都市よりトヨタ・アルファードのお客様がお仕事帰りにご来店下さいました。

お仕事が終わってすぐに向かっていただいたのですが、なんせ京都からです・・・、到着されたのが19時ごろ。

しかし、大丈夫です! 当店は臨機応変にご対応させて頂きますので、ご希望時間はお気軽にご相談下さい

 ご依頼はフロントガラスリペア。 ゴールデンウィーク中に飛び石に被弾・・・。 色々とネットで調べた結果、他府県にも係わらず当店にご依頼下さいました~~

う~ん、ガラスの縁に近いのは問題ないとして・・・・キズが3本、長~いですね(涙)

 作業中にキズが伸びないよう、慎重に・・・リペア後もキズが伸びないように丁寧に・・・。

何とか無事にリペア完了しました! オーナー様もご満足です~~

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました

 

大切にする気持ち~

今日はGWも終わって、普通の平日・・ですね。

お天気はいいのですが空がどんより濁ってます・・・黄砂が凄い!!

それでは本日もご紹介します~

 東近江市より、ニッサン・キャラバンのお客様がご来店下さいました

 スライドドアに小さいヘコミですが、気になる・・・大切に乗りたいというオーナー様のご要望に、

 デントリペアならお答えできます!

 購入された時からあったリヤゲートの不自然な出っ張りも・・・

 キッチリとリペア完了です~~

オーナー様の心のモヤモヤもスッキリですね!

 

DIYの注意点は・・・

お世話になります、デント滋賀・カガツメです。

ゴールデンウィークも明日一日を残すのみ。皆様は充分に楽しめたでしょうか?

当店は休まず営業をして、たくさんのお客様にご依頼・ご来店~笑顔になっていただけました~~

本日のご紹介です

 栗東市よりマツダ・アクセラのお客様にご来店いただきました

 まだまだご依頼の多いフロントガラスリペアです。

キレイなブルズアイブレイクに見えますが一本隠れキズが僅かに見えますね・・・

 こうした隠れキズは屋外の明るい場所では殆んど見えず、見落としてしまいそうですね!? だからこそ、当店はご来店修理に拘り作業環境を大切にします~~(ある意味、出張修理による屋外作業は危険です)

無事にすべてのキズへレジンを浸透させリペア完了です~

 こちらは近江八幡市よりスバル・レヴォーグのお客様です。

タイトルの「DIY・・・」ですが、デントリペアのDIYでは無く、オーナー様がDIYでルーフのラッピングをされたそうです。

自分もそうですが、車が好きなだけにパーツの取り付けや簡単な修理作業は出来るだけDIYでやってしまいます。

しかし・・・

 作業に集中する余り、ルーフやルーフサイドの鋼鈑に指で強く突いてしまった凹みが10箇所程度・・・(汗)

ショップに任せていればヘコミもクレームを言えるのですが、DIYでは文句も言えません・・・(安く済ませられるDIYの注意点ですね)

 そんなオーナー様の心のモヤモヤを解決するべく、デントリペアでの修復を当店にお任せいただきました

 ラッピングを貼った部分にも何箇所かヘコミが・・

 コノ部分はバイザーの取り付け穴からツールが入ります!

1時半ほどで、オーナー様の心のモヤモヤもスッキリです!!

車が大好きで、大切にされているからこそ「プロに任せる」勇気も必要だと思います~~(でもプロはデントリペアも含めて、工賃が高いですからね・・汗)

 もう一台、大津市より2年振りのご依頼でスバル・フォレスターのリピーター様です

 大切にされているのに、いつの間にか運転席ドアのプレスラインにドアパンチのヘコミ・・。

こちらのオーナー様も一瞬DIYを考えたそうですが・・(汗)

ネットで色々な情報が手に入る今の時代は、その情報が正しいか正しくないかは別にして、真似したくなる気持ちも分かります・・

よくユーチューブで見られている「ヘコミを温めて、急激に冷やせば直る・・」というモノや、よくネット&カー用品店で売られている「引っ張ってへこみを直す」というモノ。

どちらの情報もある意味、間違いでは無いのですがすべての凹みに対応する訳では無く、素人がやって完全に直せる簡単なモノでもありません・・・。

 ということで、今回もデントリペアはプロのわたくしにお任せ下さいました。

大切にしているからこそ、「プロに任せる」・・・う~ん、いい言葉ですね!?(自画自賛?)

リピーター様~~

ゴールデンウィークも終盤です。

今日も当店はのんびりと・・(汗)

そんな中、ご紹介するのは・・

 大津市より、スバル・インプレッサのリピーター様が3回目、2年振りのご来店です。

お車を乗り換えられて、納車されたばかりの新車ですが・・・

 ポールを巻き込んだらしく・・・リヤクォーターアーチのプレスラインを薄っすら押し込まれてその上に薄っすら盛り上がりのラインが出来てしまってます。

う~ん、よく見ないと分かり難いので御見積りから一晩思案・・・。

悩んだあげく、リペアされることに・・

コノ部分は裏にツールを入れるのが難しい場所なので、押し込まれたラインを裏から押し出すというよりは、上の盛り上がりを表から叩き込んで違和感を無くす・・・方法です。

もう、ぶつけないように気を付けて運転して下さいね~

 こちらもリピーター様で、三重県伊勢市のトヨタ・ウィッシュのお客様。

2年ぶりで、前回もガラスリペアのご依頼でした

 今回はガラスのフチっこ・・。 それも2つのキズが繋がった複雑な状態。

 何とか無事にリペア出来ました~~

 同時にリヤクォーターのバンパーとの繋ぎ目付近に出来た小さなヘコミのデントリペアもご依頼いただきました。

 車載ジャッキ収納部分からツールアクセスもバッチリ・・ガラスリペア中の真空引き待ち時間でリペア完了です~~

さて、明日5月5日はココ地元のお祭りで少しにぎやかになりますが、ガレージにて営業しております。

お気軽にお問い合わせ下さい

 

派手なキズはお早めに~

今日もお天気が良く、コノ時期当店の周りは田植えラッシュ!!(田んぼの中の一軒家ですから・・)

本日はご予約も無く、のんびりと営業~でした

 ご紹介するのは、湖南市よりスズキ・アルトラパンのお客様です

 フロントガラスリペアのご依頼ですが、これまた派手なヒビ割れキズですね・・(汗)

今にもキズが伸長しそうで、早めにリペアを施したほうが良さそうです・・・

 こういったキズは不可抗力で作業中に伸びちゃうリスクが高いです・・。

慎重に、丁寧に・・無事リペア完了です~~

 こちらは東近江市より、スズキ・ワゴンRスティングレイのリピーター様。

もう今回で4回目、一年振りのご依頼です~~

 前回まではすべてデントリペアのご依頼でしたが、今回はフロントガラスリペアとデントリペアの同時作業です~

 小さなキズでもリペアする事で安心してお乗りいただけますね!

 こちらはリヤゲートのハイマウントストップランプ横。 自動車販売業者さんがウォッシャーノズルを交換する時に工具でコジッタ為に出来たヘコミだそうです・・(汗) こじっちゃダメよ・・。

ノズルの取り付け穴も変形してしまって、周りがいびつな状態に。

 あちゃ~~ノズルを付ける前に写真を撮ったら良かったですね!?

ちょっと分かり辛い写真になりましたが、キッチリと修正、ガタガタだったノズルもしっかりとはまりました~~

 ラストは、大津市よりダイハツ・タントのお客様。

 フロントガラスリペアのご依頼ですが、DIYで直そうと思ったそうですが、とりあえず瞬間接着剤で・・・!?

え? ダメです!! 接着剤では絶対に直らないし、逆に手直し出来なくなる可能性が高いです。

今回は上手く接着剤が剥がれたので何とか手直しも可能です・・・

しかし、これまた派手なキズ。 2つが内部で繋がった状態。(これこそ絶対にDIYでは直りません!)

 複雑なキズのリペア方法は色々ありますが、頭の中でシュミレーションして最善な方法をひとつ選んで施工します~

はい、何とかキレイに直りましたね~~~

複雑なキズや派手なキズはリペア後のリスクも若干高くはなりますが、その中でもリスクを最低限に抑える為、最善のリペアをさせて頂きます!!

ご依頼・ご来店ありがとうございました。