「ホンダ」カテゴリーアーカイブ

最近のボディー形状は!?

今日はず~っと雨。

平日というのに、業者様への出張作業も無く、のんびり!?と(汗)

そんな中、ご来店いただきました・・

 スズキ・キャリートラックのお客様。

 フロントガラスにブルズアイブレイクと呼ばれる目玉状のヒビ割れキズ。

このキズは比較的レジンが入りやすいのですが、逆にいうと雨に濡れると水分がキズ内部に混入しやすい・・ということです

そうなる前に、ビニールテープで塞いで下さいね!

 本日は雨降りですが、事前にビニールテープを貼って頂いたので、すぐにリペアに取り掛かれました~~

 こちらは守山市よりダイハツ・ミラのお客様にご来店いただきました

 こちらはスターブレイク。 真ん中辺りはパーシャルっぽくなっていますが、先ほどのブルズアイブレイクと違ってスターの線状のひびにはレジンが入りにくいです・・

 入りにくいスジ状のひびには、キズ内部を加工して、レジンが通りやすくしてリペアします。

キレイに直りましたね!?

 もう一台、ご紹介するのは近江八幡市よりホンダ・ステップワゴンのお客様です

まだ1年以内の新しいお車ですが・・

 助手席ドアに、ドアパンチ被害によるヘコミ・・。 プレスラインが見事に折れていますね・・。

ひと昔前の車はドアモールが付いていましたよね!? それにより比較的パネルの強度が出ていましたが、今、最近の車はモールも無く、ましてや鋼鈑も薄くなったので強度を持たす為このようなプレスラインが何本も通っている事が多いです。

プレスラインが2本通っていると、その間はおのずと逆アールの形状になります。

これがまた、一度凹むと元の形状を整形するのが難しいんですよね・・・

 すごく苦労しましたが、何とか違和感の無い仕上がりに・・。

オーナー様もすごく喜んでいただけましたが、まだまだ技術を磨き「完璧」を目指し日々精進するのみ・・です~

ホント、最近の車は鋼鈑が薄くて形状が複雑で、デントリペアや板金塗装での修復も難しくなりましたね(苦笑)

 

間違った情報は!?

今日の朝、昨日に洗車したばかりの代車を見てビックリ・・・。

えっ・・いつの間に、小雨が降ったの??? またまたまた、ボディーは黄砂のシミだらけ~~

もう~~こうなっらたヤケです!3日連続で洗車です!

さてご紹介ですね・・・

 京都市より2年振りにご来店いただきましたホンダ・ヴェゼルのリピーター様。

前回はガラスリペアのご依頼でしたが、デントリペアもやっているのを思い出して頂いたのですね!?

 リヤドアに、相手の車のドアパンチ被害だと思われる横擦りのヘコミ。

擦り傷は下の方まで20cmくらい付いていますが、コレは磨きで消えそう~

 まずはヘコミをデントリペアにて、完全修復・・あとはポリッシャーでキレイに磨き!!

もとの新車状態に仕上がりました~

 こちらはお仕事帰りにご来店いただきましたトヨタ・、マークX G’sのお客様。

 フロントガラスのヒビ割れキズです。

ガラス屋さんに聞くと、リペアは一時しのぎで行く行くはガラス交換しないとダメ・・。と言われたそうで。

そんなことはありません!!

 キッチリと丁寧に作業すれば、まず問題ないです!!

いい加減な修理をするから、リペアしてもまたすぐ伸びるんですよ~~ガラスリペアは一時しのぎではありません!!

ガラス交換をさせようと、間違った情報を流すのはやめましょう~~ネット時代なのですぐにウソとバレますよ。

デントリペアも補強があるので出来ない・・とか、アルミなので出来ない・・とか、間違った情報を流さないで欲しいものですね。

後悔しない為にも、ガラスリペアもデントリペアも経験豊富な専門店に、まず・・お問い合わせ下さい。

気になるヘコミはデントリペアで~

お世話になります、デント滋賀・加賀爪でございます!

今日は暖かく良いお天気でしたね! 滋賀県も北部であれば今がいい桜の満開時期ではないでしょうか?

週末でも、月の中旬辺りは比較的のんびりです。 今日もアチラコチラ掃除・代車の洗車・ガレージの片付け・・・。

そんなのんびりの中・・・

 京都市よりご来店いただきましたホンダ・フリードのお客様。

 助手席ドアを開けた際に、金属のポールにぶつけてしまったそうで・・深い凹みが(涙)

ピンポイントで尖った部分に当ったのでしょう・・・シャープで深いヘコミ。

これだけ深いと鋼鈑に伸びが強く出るので、仕上がりが盛り上がり気味になったり、中心をワザと残した仕上がりになる可能性が高いです。

オーナー様に事前説明のあと作業開始~~

 何とか上手く、伸びを絞り込めましたね! 盛り上がりや、塗装肌の壊れ、ひずみや違和感も無く、キレイに仕上がりました~~

 もう1ヵ所、追加でリペアさせて頂きました。

こちらは小さいヘコミ。

 このお車は、ココの部分が袋状の補強になっていないので、上からのツールアクセスが可能です!

短時間でリペア完了です~~~

県外にも係わらずご来店ありがとうございました~~

さすが3月・・

こんばんは、デント滋賀・カガツメです

さすが3月最初の週末です、めちゃ忙しい一日でした(汗)

前日のご予約は1件でスタートしましたが、終わってみれば6件のお客様+業者様のSOSで急遽出張+5日間お預かりしていたお車のリペアの残り作業

それでは最初のご紹介は・・

 朝一番、野洲市内よりご来店下さいましたトヨタ・アルファードのお客様。

 フロントガラスリペアのご依頼です。 一本が長めに伸びてしまった状態です。

 これ以上伸びてしまってはリペア不可となってしまいます(汗)

そうなる前に、無事にリペア完了です

 もう何度もご来店頂いてます、大津市よりホンダ・オデッセイのリピーター様。

 リヤドアの後ろ、クォーターパネルの狭い部分のヘコミです

 ここはツールが入らない、または入りにくい場所なので、表から引っ張るプーリング工法にて無事リペア~~

 こちらも大津市よりリピーター様です、2年振りのご来店でトヨタ・アクアのオーナー様

 奥様が助手席ドアを、駐車場に止めてある単車のマフラーに擦ってしまったそうです・・(涙)

 ヘコミの折れ目はそれほどキツクなかったので無事に押し開けましたが、やはり擦った状態なので鋼鈑の伸びが大きめです。

物理的に、微妙な盛り上がりを無くす完全仕上げは無理なのですが、まず気にならないレベルの仕上がりなのでオーナー様には何処だったか・・・サッパリ判りません~~

 おっ?お次も大津市より、スズキ・ワゴンRのお客様にご来店いただきました

 もうすぐお乗換えされるそうで、売却前にヒビ割れが伸びては大変・・と、ガラスリペアのご依頼です

 割れてすぐのリペアなので、すんなりレジンが浸透し、いつもより短時間でのリペア完了となりました~~

 こちらは三重県津市より5回目のご依頼でマツダ・デミオのリピーター様。

前回のリペア後すぐにお乗り換えされたそうで、このお車は初めてです

ドア下部のヘコミでしたが写真には写らないほど微妙な浅い凹み・・・

今回も無事お役に立てました!

  ラストは(ラストといってもコノあと出張修理が待ってます)近江八幡市より、BMW・X3のお客様。

昼過ぎにご来店いただいたのですが、空き時間が無く夕方前にもう一度再来店くださいました

 おそらく悪戯されたであろう・・ボンネットに鋭い折れ目のヘコミ、手のひら大の大きなヘコミ、指先程度の小さなヘコミ・・あと2~3箇所の出っ張りをすべてリペアさせていただきました

 このヘコミが一番手強く、折れスジがちょっと深め

 何とか違和感無く、鋼鈑の伸びを散らしてキレイに仕上がりました~~

オーナー様もこれで笑顔になれましたね!?

コノあと、19時ごらから出張修理に出掛け、本日も無事に終了致しました(笑顔)

明日(日曜日)もガレージにて営業しております、今の所ご予約に余裕がありますのでお気軽にお問い合わせください

 

プレスラインが・・ガツ~んと

昨日に引き続き、今日もお天気で暖かな一日です~

2月16日~3月15日の間は、自営業の我々は確定申告の時期でもあります。

わたくしも早速、本日申告に行ってきました~~これが終わってやっと一年が終わった気分になれます!

 さて、本日のご紹介はホンダ・S2000のお客様。

 リヤクォーターにシャープなヘコミ。

 年式が年式なだけに、塗装の状態も弾力が無くなって来ている頃。

温めてから伸長に押し出します~~

 こちらは折れ目になっていますが先ほどのヘコミよりは浅め。

 それでも塗装を割ってしまっては意味が無くなってしまいますので、慎重に~~。

 もう1ヵ所はドアミラーの下のプレスラインが、「ガツ~~ん」と・・。

ラインは完全に潰れてしまい、ヘコミの上部は強く盛り上がっていますね(涙)

 凄く苦労しましたが、何とか無事にリペア完了です~

本来は交換ですが・・

1月も最終の週末です、早いもんですよね(汗) ちょっと前に年が明けたばかりと思っていたのに。

本日のご紹介は・・

 高島市よりご来店下さいました、ホンダ・ヴェゼルRSのお客様です~

キレイな赤メタですねェ~~マツダの赤メタも素晴らしいのですが、ホンダのこのカラーも凄くキレイ!!

カタログ情報によると、「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」という、名前からして普通じゃないような~~

なんでも、アルミフレークの上に、メタリックカラー、ソリッドカラー、クリアー・・と何層にも塗装されている特別なボディーカラーだそうです・・・

こんな色、再塗装すると絶対に色目が合わないでしょうね(汗)

 さて、本題です。 先日の大雪の時に自宅の屋根から落雪による被害です。

ボンネットに大きく、キツク・・・コレは通常ボンネット交換での修理となりますが・・・。

なんせ、納車3ヶ月ほどの新車状態。

 オーナー様は「新車&この特別色」なので、絶対に交換&塗装はしたくない、とのことですが・・。

物理的にも、技術的にも、これだけの状態をデントリペアで完全修復は不可能となります。

大きなヘコミの裏は袋状の補強、さらにその補強の中でアウターパネルに別の補強を貼り付けている(涙)

この内部の補強が凹んだアウターパネルと干渉したり、貼り付けた部分を引っ張って折れ目を付けたり・・・

ただし、完全修復は不可能でも、オーナー様のご要望次第ではデントリペアでの修復も充分可能と判断。

 仕上がり予想、作業によるリスクなど、充分オーナー様にご説明の上、お引き受けすることに。

この、オーナー様との信頼関係が無い限りお引き受けするのも難しくなっちゃいますから・・(汗)

補強の中の貼り付いた補強をアウターパネルから切り剥がすのに1時間・・それからやっとヘコミを直すのがスタートとなります(涙)

結果、昼食も取らずにひたすら5時間半。

めちゃ苦労しましたが・・何とかお客様にお渡し出来る当店の仕上がりレベルに。

  もちろん物理的に完全修復とは行きませんが、まず気にならないレベルの仕上がりだと思います

オーナー様は感動&めちゃ喜んでいただけました~~~このオーナー様の笑顔が頂けるからこそ、大変なリペアでも頑張れるのです(笑顔)

今年の落雪・雪害によるルーフやボンネットのヘコミは状態がひどく、多くのお問い合わせにもデントリペア不可の判断をすることが殆んどです。

しかし、デントリペア出来る状態のモノは一度拝見させていただきますのでお問い合わせください

 

軽自動車のご依頼も~

デント滋賀・加賀爪です。

先週末の大雪は大変でしたね・・(汗) 仕事になりませんでした(涙)

昨晩は暴風雪警報が出ていたのですが、積雪は全く無く今日は通常営業です~~

 守山市より4年ぶりのご依頼でダイハツ・ムーヴのリピーター様にご来店いただきました。

 前回同様、フロントガラスのヒビ割れキズ。

 ここ数日は天気も悪く、キズ内部に水分・不純物の混入が心配されましたが、無事にリペア完了です~~

 こちらは高島市よりご来店いただきました、ホンダ・Nワゴンのお客様。

 同じくフロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズですが・・少しイビツな割れ方ですね!?

これは良く見ると2つのヒビ割れがクッ付いていて、ひとつは衝撃点の表面割れが大きい状態です・・・。

この場合、ひとつひとつ別々でリペアする必要があるので2箇所の施工となります。

 なかなか複雑なキズの状態なので、リペア作業も苦労しましたが、何とか無事にリペア完了です~~

 最後は東近江市より、1年ちょっと振りのご来店でホンダ・N-BOXのリピーター様です。

前回は奥様のお車ですが、今回はご主人さんの愛車・・・それも先月納車されたばかりの新車・・(汗)

 しかも、ヘコミをつくった犯人!?は奥様(汗) 自分の愛車のドアが強風にあおられ、ご主人さんの愛車のドアに、ドアパンチ!!

プレスラインに強く折れ目が・・・

 ライン上に深いキズが付いているので、コレは磨いても消えませんねぇ・・・。

 それでも、ヘコミが無くなればほとんど気になりませんね!

納車1ヶ月でドア一枚板金塗装も勿体無いし、料金だってデントリペアに比べれば2~3倍は掛かります。

キズが我慢出来るのであればこのようなヘコミ修理もデントリペアが選択肢のひとつに入るのではないでしょうか?

今日は軽自動車のお客様ばかりでしたね~~軽自動車でも高級外車でも・・・デントリペア&ガラスリペアのご依頼は、当店にお任せ下さい!!

横スジのヘコミも可能です~

土曜日のお昼前から降り出した雪は、まる2日降りっぱなしで、滋賀南部のココも4~50cmは積もったかな(汗)

もう、そろそろお天気になって欲しいのですが・・・

本日のご紹介は

 東近江市より2年半振りにご来店下さいましたホンダ・オデッセィのリピーター様

 運転席の後ろのドアを擦ってしまったそうで、横スジにヘコミが出来ています・・・

この場所は乗り降りする際に必ず目に入ってしまい、気になります。

 デントリペアは縦スジ状のヘコミももちろん、横スジ状のヘコミも難易度は上がりますがリペア可能です~~

 リペア後はコンパウンドで磨きを掛けさせていただきましたので、何処が凹んでいたか全く判らない仕上がりです!!

前回同様、オーナー様にも喜んで頂きました!!

大きなヘコミも~

今日朝から寒い一日で、お昼前にはココ、滋賀南部でも降雪となりました。

リペア作業中のほんの1時間程で、車に雪が3~4cm積もり、辺り一面真っ白~~

そんな寒い中、・・・

 京都市より7年半ぶりにご来店いただきましたシトロエン・DS3のリピーター様。

前回はアルファロメオでしたがDS3にお乗換えされました

 ヘコミはリヤウォーターのフェンダーアーチ上部ですが、横に擦ったスジ状30cmオーバー・・・。

普通の車のリヤウォーターは袋状になっているのでツールアクセスに苦労するのですが・・・

 プジョー&シトロエンはフロントフェンダーと同じくホイールハウスカバーをめくるとツールアクセスが可能です!

お陰で30cmオーバーの大きなヘコミでも比較的短時間でリペア完了です!!

7年以上も経っているのに、覚えていてくれて再びご依頼をいただき、ありがとうございます~~

 こちらは栗東市よりホンダ・N-BOXのお客様がご来店下さいました。

 ご依頼はバックで駐車しようと障害物に「ゴン!」・・・よくあるパターンのリヤゲートのヘコミです。

N-BOXの場合真ん中辺りと、下から3cmほどの所にプレスラインがあるので、まずココが凹みます。

 ね!? 下側もクッキリ・・・。

 バックで動いて凹ませたにも係わらず、比較的軽症!?なのでお待ち頂く間にリペア完了です

 もちろん景色の映り込みも違和感無くキレイに仕上がりました。

オーナー様も初めてのデントリペアの仕上がりに感動して頂けました(笑顔)

ご依頼ありがとうございました!!

 

 

納車日なのに・・・

段々と寒さが増してきました・・・

例年、本格的に雪が積もるのは年が明けてからなので、直前まで交換しませんが、今年は早めにスタッドレスタイヤに交換しました~

代車とサービスカー、2台交換しても軽自動車はさほど時間が掛かりませんね!?

さて本日のご紹介・・

 野洲市よりご来店下さいましたマツダ・CX-5のお客様。

昨日の夕方にお電話を頂いたのですが・・・「今日、納車の帰りに飛び石に遭った・・」と(涙)

新車の納車日に、納車の帰り道に・・・・本当に悲しくなりますね(涙)

 更に悪い事に・・・ヒビ割れキズの長く伸びた一本がガラス表面に達し、いわゆる表面割れ状態なのでリペア不可。 フロントガラスの交換が必要になります。

通常、このくらいの大きさならガラス内部のヒビ割れ状態なのでリペアが可能なのですが・・・本当に運が悪く、悲しくなりますね・・。

 本来はリペア不可なのでお断りするのですが、後日交換を前提でリペア出来るところまでやって欲しいとの事で、お引き受けしました(汗)

通常の方法ではリペア出来ないので、まず表面割れの部分を含めキズ全体をレジンで覆い硬めます。

 それから慎重に通常の方法でリペア。

何とかココまで仕上がりました~~こうして見ると、衝撃点のガラス欠け部分も大きく厳しいリペアでした。

無事にリペア出来ましたが、リペア後キズが伸長するリスクは高いので、ある程度交換の覚悟が必要ですね・・・(何とかもってくれるといいのですが・・)

 こちらは彦根市より5年振りにご来店いただきましたホンダ・N-BOXスラッシュのリピーター様。

 運転席ドアのフロントフェンダーに近いパネルの端っこ。

ドアの縁のミミ部分に縦スジの折れ目がクッキリ出ています

この折れ目は完全に消す事が出来ないので薄っすら残ります。

 それでもデントリペアでヘコミを直すと、作業用ライトを使わない限り殆んど気にならないレベルだと思います。

 最後は、こちらも彦根市より3回目、3ヶ月振りのご来店でニッサン・エルグランドのリピーター様。

 前回同様、スライドドアに小さなヘコミ。

少し角が立った芯のある状態ですが、全く問題なし!

 短時間でリペア完了です! 僅かに塗装表面のキズが残りますが、探してもほとんど判らない程度。

さて、明日もガレージにて営業しております、当日予約・即日施工も可能ですのでお気軽にお問い合わせください~~