「ポルシェ」カテゴリーアーカイブ

ポルシェのリピーター様

お世話になります、デント滋賀・かがつめです

今日も暑い一日でした。 前の道に草がいっぱい生えてきたので刈りたいのですが・・・この暑さ、やる気が失せる。

さて本日のご紹介は

IMG_0388_HP 愛荘町よりポルシェ・930型カレラのリピーター様にご来店頂きました

前回は何と8年前、このガレージが出来て間もない頃です!

IMG_0383_HP ドアノブの前に小さ目のヘコミ。

IMG_0385_HP さすがに鋼鈑が厚く、硬めですが癖の無い直しやすいパネルです~

これだけ長く、一台の愛車を大切に乗られている・・・維持費も掛かるし大変ですが羨ましいばかりですね!

まだまだ大切に乗ってあげてください~

奥様の愛車!

今日も暑い一日でした、デント滋賀・加賀爪です。

GW後、最初の週末です。

IMG_0296_HP 東近江市よりホンダ・フィットRSのお客様にご来店頂きました

IMG_0289_HP 強風の日にドアパンチでもされたのでしょうか? めちゃ強く当っています・・・。

ドアの上から下まで40cm以上?  コレはドア交換と言われてもおかしくないヘコミの状態です

IMG_0292_HP 内張りはもちろん、邪魔なドアミラーも外しての作業です。

折れ目がキツク鋼鈑の伸びも出ているので、大変苦労しましたが、なるべく違和感が無いように・・・・仕上がりました~~

IMG_0282_HP ドアの下のほうにもキツイ折れ目のヘコミが出来ています。

IMG_0285_HPこのような深いヘコミは大概、裏に補強があるのですが・・今回もキッチリと裏側に補強でした・・・

凄く時間も掛かりましたが、オーナー様に喜んで貰える仕上がりになりました!

IMG_0297_HP こちらは大津市より、奥様の愛車・・トヨタ・ハリアーのリピーター様です。

先月もフロントガラスリペアをさせて頂いたのですが・・今回もフロントガラスのチッピングキズをリペアさせて頂きました。

IMG_0307_HP お次は・・・京都市よりご来店頂きましたポルシェ・ケイマンのお客様です。

真っ赤なポルシェ、奥様の愛車です~カッコいいですね!

IMG_0301_HP 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズ。

衝撃点のガラス表面が貝殻状に大きく欠けています。

IMG_0303_HP それでも問題なく、リペア完了です!

奥様の愛車だそうですが、真っ赤なポルシェ~~カッコいいですね!

IMG_0317_HP 最後はニッサン・モコのお客様が草津市よりご来店頂きました

こちらも奥様の愛車なので、いつ飛び石に遭ったか分からないそうですが・・・

IMG_0311_HP 2本、いや隠れキズも含め3本が長く伸びてしまってます・・(汗)

IMG_0312_HP 今にもキズが伸長しそうで怖い状態なのですが、慎重に作業・・・無事にリペア完了です~~

たくさんのご来店、ありがとうございました

完璧を目指せ!?

お世話になります、デント滋賀です。

今日もお天気で暖かいですね~

今日はGWの前半最終日!?とのことですが・・・ そっか!カレンダー通りであれば明日は一旦平日なんですね!

IMG_0124_HP 本日のご紹介は草津市よりホンダ・ステップワゴンのお客様にご来店頂きました。

IMG_0113_HP 昨日、フロントガラスに飛び石が跳ねヒビ割れキズが出来たそうです。

これから新潟まで長距離を走られるそうですが、このままではキズが伸びてしまいます。

でも、GW中なのでスグにリペアしてくれる所もなく当店にお問い合わせ頂きました

IMG_0118_HP 他業者さんで、リペア出来ないのでガラス交換と言われたそうですが・・このキズがリペア出来ない理由がわかりませんねっ(汗)

無事にリペア完了です、安心してお出掛け下さい~

リペアには・・・いや、職人には完璧な仕上がり!はありませんが、完璧を目指すからこそ難しい作業も出来るようになるし、いい仕事が出来るようになるものだと思います。

リペア不可・・というのは簡単ですよね!?

IMG_0136_HP こちらは三重県よりご来店頂きましたポルシェ・マカンのお客様。

お~~っ、ブルーメタリックが眩しい! カッコイイ~~

IMG_0128_HP リヤドアのプレスライン少し上付近に薄っすらとしたヘコミ。

プレスラインの角が凹んでいないだけマシですが、それでも逆アールの部分なので、簡単な作業ではありません。

IMG_0132_HP 内張りを外しての作業です。 何度も何度も映り込んだ景色を見ては調整を繰り返し、完璧を目指して違和感を無くしていきます。

オーナー様に確認して頂き、色々な角度から見て意地でもリペアの痕跡を探そうと・・・。 結果、どこが凹んでいたか、みつけられなかったみたいです。(ということは、仕上がりに喜んで頂けたんですね!)

わたくしは「完璧に直りました~」と自分でいう職人はそもそも信用しませんが、完璧を目指し経験を積んでいくからこそ良い仕事が出来るものだと思います

完璧か完璧でないかはオーナー様が決めることですもんね!?

皆様、G・Wの後半も楽しんで過ごして下さい! 当店は営業しておりますのでお気軽にお問い合わせくださ

 

昔の車は硬い・・

あまり街中に行かないので、そろそろクリスマス・・といった感じも全然受けませんが、もうすぐクリスマス・そしてお正月が来てしまいますね(汗)

そう、思うと気持ちばかり焦って・・・(笑)

さて、本日のご紹介は

IMG_0717_HP 草津市より964型のポルシェ911カレラ4のお客様がご来店下さいました。

以前わたくしが乗っていた348と同じ位の年式・・・ということは25年前のお車です!

IMG_0704_HP そんな大切な愛車のサンルーフに目立つヘコミが・・・

購入された時からあって、ず~っと我慢しておられたそうです。

IMG_0707_HP このサンルーフはガラスでは無く鋼鈑のパネルなのでデントリペアが可能です!(そもそもガラスなら凹まないよね・・・汗)

内側のトリムを外すと問題なくツールアクセスが出来たので無事にリペア出来ました。 ヘコミがシャープに凹んでいた事もありますが、やはり硬い!! 鋼鈑が凄く硬いです。

IMG_0710_HP もう1ヵ所、ヘッドライトの横に薄っすらですが縦スジのヘコミ。

ポルシェの特徴的なデザインの部分です

IMG_0716_HP このように曲面が強い部分のヘコミなので表から叩く作業が殆んどですが、叩くハンマーの反動も硬い!

やはり昔の車は鋼鈑が分厚いのか!?硬くて「鉄」って感じですね。

でも、デントリペアではこの硬い鋼鈑のほうが直し易いんですよね~~

オーナー様も初めてのデントリペアの仕上りにご満足頂けました。

明日(23日祝日)も営業しております、お気軽にお問い合わせください

出来る限り違和感無く!

6月も、もうスグ半分です。

年齢が40を超えると一日一日が早いモンですね(汗)

今日も暑い中、ご来店頂きましたのでご紹介します。

IMG_0937_HP

湖南市よりご来店頂きましたホンダ・ステップワゴンのお客様

IMG_0924_HP

飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズです。

キレイな放射状に伸びた6本のスターブレイク。(5本しか見えませんが下の一本は隠れている状態)

IMG_0935_HP

ガラスリペアの場合、物理的に必ずリペア痕が残りますが、キズ内部の空気を丁寧に時間を掛けて抜く事で、キレイに違和感無く仕上げられます~~

IMG_0954_HP こちらは近江八幡市よりご来店頂きました993型ポルシェ・カレラ4のお客様です。

IMG_0938_HP

IMG_0942_HP

ボンネット(ポルシェの場合はトランクルームですね!?)を閉める際、誤って三角停止版を燃料タンクの上に置き忘れ(ポルシェはボンネット内の半分が燃料タンク)挟み込んでしまったそうで・・・(涙)

プレスラインごと押し出され、表に強い出っ張りとなって目立ちます・・・。

この硬いプレスラインの曲がりはデントリペアでは物理的に完全に戻すのは無理で、手を入れられる部分のみで全体の違和感を無くして行きます・・。

IMG_0947_HP

IMG_0951_HP

景色の映り込みでも確認し、出来る限り違和感を取り除きます。

物理的なヒズミが残るにしても、自然な形に仕上げる事で殆んど気にならないレベルに直りましたね~

明日(日曜)もガレージにて営業しております、当日予約・即日施工も可能ですので、お気軽にお問い合わせください

 

 

ポルシェ・カレラ

車種:ポルシェ・カレラ

デントリペア部位:リヤクォーター

施工前コメント

駐車中にドアパンチ被害に遭ったそうです・・・大切な愛車に、気を付けて欲しいですね(汗)

施工後コメント

黒いボディーにエクボは目立ってしまいます・・デントリペアでキレイに直りました!!

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております
※写真をクリックすると拡大します

ポルシェ

車種:ポルシェ

デントリペア部位:リヤクォーター

施工前コメント

大きさ3cmほどほヘコミです

施工後コメント

リヤスピーカーを外し、ヘコミの裏側にツールを入れます。 作業時間15分ほどで完了。

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております

ポルシェ・カレラ

車種:ポルシェ

デントリペア部位:リヤフェンダー

施工前コメント

手を付いて出来たと思われる大きく浅い、ぼわ~んとしたヘコミ

施工後コメント

ツールを使わず、100%表より樹脂ポンチで叩く事で直しました

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております