「フォルクスワーゲン」カテゴリーアーカイブ

デントリペアの無理売りはしません~

本日も平日ですが、業者様への出張修理から一般のお客様のご来店まで・・・忙しくさせていただきました~

ご紹介するのは・・

 大津市よりフォルクスワーゲン・ポロGTのお客様にご来店いただきました。

 大切に乗られているお車に、いつの間にかきついヘコミが・・

リヤドアの下部に走っているプレスラインがガッツリ・・・(涙) 中心は塗装が欠けタッチアップでとりあえず。

ヘコミの位置がパネル後方と言う事で、縁の折れ目がクッキリ出てしまってます(この折れ目は物理的にデントリペアでは完全に消せません)

ヘコミも少しイビツ?? と思ったら、オーナー様がDIYキットで何度も引っ張ったそうで・・・。

いずれにせよ、塗装の欠けと、縁の折れ目もあり完全修復は不可能です。 当店は何でもデントリペアで・・と無理売りはしません。

当店の「仕上がり基準」に達しないようヘコミは手を付けることもしませんし、オーナー様が一番納得される方法をご提案します。

今回は板金塗装での修復もご提案しましたが、どうしてもデントリペアで・・とのご要望です。 当店の基準には達する仕上がりになると判断しましたので、お引き受けする事に~~

  3時間ほど、お預かりして・・・何とかいい感じの仕上がりに達する事が出来ました~~

オーナー様も予想以上の仕上がりに、大変喜んでいただけました(笑顔)

 出張から戻り、夕方からご来店いただきましたのは、岐阜県岐阜市より、トヨタ・ヴェルファイアのお客様。

大阪から自宅に帰る途中、高速道路で飛び石に被弾・・・(涙)

途中下車?というより、随分と戻って来てのご来店です

 キズは・・・ちょっとひどい(汗) おまけにガラスの縁近く・・。

 それでも何とか無事に、リペア完了です~~ホント、作業中に伸びないか・・いつもドキドキです(汗)

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました~~

業者様、リピーター様、ご新規様~

デント滋賀です~

本日は平日ということで業者様への出張も含め、ご来店のお客様、リピーター様・・と毎日ご依頼いただき本当に感謝です!

今日のご紹介は・・

 近江八幡市の業者様よりお持込いただきましたVW・ゴルフワゴン。

 自転車との接触による凹みとのことですが、ちょうどドアミラーの真下。

横に擦った状態の凹みで少し深め。

ドアミラーを外せばツールアクセスは抜群ですが、ドアの先端は作業性は最悪。(ドアミラーを外すのが大変ですが・・)

 じっくりと時間を掛けて、無事にリペア完了です~~

この部分を板金塗装となると、フロントフェンダー&ドアの再塗装・・で高額になるのは確実です。

経験と技術がある職人であれば、このヘコミはデントリペアでの修復が最適ですね!

 こちらは野洲市よりご来店いただきましたスズキ・ワゴンRのお客様です

 フロントガラスリペアのご依頼ですが、割れたてホヤホヤ・・。

スグにお電話でご予約いただき、施工させていただきました

 何と、レジンの浸透も抜群!!  すんなりと入ってくれます~~

短時間でリペア完了しました~~

 こちらは5年振り、3回目のご依頼で、トヨタ・プリウスのリピーター様です。

お車も乗換えられて、新車状態のピカピカ・・・

 フロントフェンダーに痛恨のドアパンチ被害・・・。

黒いボディーにはめちゃ目だってしまいますね・・

 ヘコミはデントリペアで塗装肌まで完全再現!  塗装表面に付いたキズはポリッシャーで磨く事で、ほぼ消えました~~

これも、デントリペアでの修復が最適ですね~ (こんな青ラメが入ったような黒、再塗装すれば絶対に色が合わないよね・・)

 

フロントガラスの線キズは・・

はい! 3月3日、桃の節句です~

3月最初の週末・・

本日は

 近江八幡市より、ホンダ・N-BOXのお客様にご来店いただきました

 今年もこの時期ご相談が多いのが、これ。

フロントガラスに付いた霜をとろうと、何かでゴシゴシ擦って・・・気が付けばガラスはキズだらけ・・・。

こちらのお客様もおそらく、そのパターンだと思いますが、幸いにも20cmほどのキズが1本だけ。

ツメは引っ掛かる程度の傷なので浅くは無いのですが、研磨で消えないほどの深さでもありません

 当店は施工メニューに載せていませんが、ご相談があれば施工させていただいております。

専用の研磨剤・パッド・ポリッシャーで、少しずつ研磨していきます!!

無事に、線キズは綺麗に消えました~~(深いキズは完全に消えない場合もあります)

 こちらは一年振りのご依頼で、甲賀市よりフルクスワーゲン・ザ・ビートルのリピーター様

 本日、洗車をしていたら見付けてしまった・・そうです

ドアに出来た深い芯のあるシャープな凹み。

 僅かに芯の部分にキズが残りますが、良く見てもまず気が付かないレベルです。

 こちらはリヤフェンダーアーチのプレスラインに、ガッツり・・・。

これまた深く折れ込んでいますね(汗)

 同じく衝撃点の塗装表面キズは残りますが、まず気にならないと思います~

今回も、前回同様・・・綺麗な仕上がりに驚かれて、喜んでいただけました。

明日もまだまだご予約に余裕があります、お気軽にお問い合わせください。

撥水剤が混入すると・・

デント滋賀です。

3連休の最終日、今日はのんびり営業でした(汗)

ご来店いただきましたお客様のご紹介です

 朝一番、京都市より、3ヵ月前にご来店いただきましたリピーター様で、VW・ゴルフGTIのお客様。

 リヤドアのプレスライン上に、塗装の欠けを伴う小さなヘコミ・・・。ってこれは施工後の写真です(汗)

ツールアクセスを確認した時、写真を撮る前にそのまま直しちゃいました(汗)

ヘコミは無くなっても塗装欠けは残るのですが、あとはタッチペンを施せは随分と目立たなくなります!!

 こちらは草津市より、ボルボ・V70のお客様です

 フロントガラスのひび割れですが、随分と派手な割れ方してますね・・・

衝撃点が大きく、更にガラス表面割れして通常ではリペア不可となります。

 アダプターも使えないサイズに衝撃点が割れているので、ちょっと工夫して・・無事にリペア完了です~~

 お次は守山市より、VW・トゥーランのお客様です

 同じくフロントガラスリペアのご依頼ですが、何だか変!?

 リペア前の写真を拡大すると、キズ内部のひびスジが通常はキレイに黒くなるはずですが、途切れ途切れ透明になっている部分があるのが判ります・・・

これはキズ内部に油分や水分が混入している証拠です

水分であれば全体に透明になるのですが(レジンが浸透すれば透明になるのと同じ)、この部分部分は油分、または撥水剤ですね・・

 オーナー様曰く、ひと月前に撥水剤を塗布して、その後雪降りの為ワイパーを使ったそうです・・。

おそらくその時に水分と共に撥水剤がキズ内部に混入したと思われます。

通常、1時間ほどの作業時間ですが倍の2時間以上お待ちいただき、何とかレジンを浸透させました(汗)

普通では全くレジンが浸透しないので何度も何度もキズ内部を割り広げ、ようやくココまで出来ました~

ココまでやっても全くレジンが入らない場合はリペア不可となり、ガラス交換となってしまいます(涙)

ひび割れが出来てしまったら、なるべくワイパーやウォッシャー液を使わないようにして、ビニールテープをすぐに貼って頂くのがベストです!

 

ひとつとして同じキズは無い!

年が明けて、比較的のんびりとした日が多かったのですが・・・本日は超~~忙しい一日でした(汗)

すべてご紹介します。

 大津市より、プジョー・208のお客様にご来店いただきました

 助手席ドアに、縦10cmを越えるドアパンチによるヘコミ・・。

クッキリと折れ目が付いていますねぇ・・・

 ドア上部の曲面が強い部分が凹むと、広範囲にヒズミ・盛り上がり・・など、影響が出るので、簡単な作業ではありませんが、じっくりと時間を掛け、極限までヒズミを抜く事が出来ました(笑顔)

オーナー様も「全くドコだったか分からない・・」と喜んでいただけました~~

お次は大阪府枚方市よりご来店下さいました、フォルクスワーゲン・ゴルフRのお客様です

2階のベランダから、強風に飛ばされて何かが落下したそうで・・・愛車のルーフに「ゴン・・・」

ルーフサイドの角っこは塗装も欠け、ツールもこの部分は入らないので、デントリペアでの修復は厳しいです・・。

 それでも目立つシャープなヘコミと・・・

 ルーフサイドに出来た小さな深い凹みを・・・

 デントリペアで修復する事で、随分と目立ちにくくなりました~!

オーナー様もすごくご満足いただけました(笑顔)

 お次は大津市より、トヨタ・プリウスのお客様です

 飛び石によるフロントガラスのひび割れですが、おそらく石が跳ねて2箇所の割れがクッ付いています・・・

 これは別々にリペア作業をする必要があるので、2箇所の修理料金となってしまいます(汗)

それでもガラス交換をするよりは遥かにリーズナブル!ですね・・・

 お次は東近江市より、トヨタ・アルファードのお客様です

 同じくフロントガラスリペアのご依頼です。

2個のひび割れが隣り合ってクッ付いた状態ですが、先ほどとは違って、衝撃点の距離が近く、アダプターを使う事で一回のリペア作業でOKです。

 何とか無事にリペア完了です。

 ラストは栗東市より、スズキ・エブリィワゴンのお客様です

 過去に何度もガラスリペアやガラス交換を経験しているので、一日でも早くリペしたいとの事・・・したがって本日最終の時間帯でご来店いただきました

 ブルズアイブレイクですが、数本の線状ヒビ割れが入っているので、油断は出来ません・・。

早めにリペアする事で安心して、お乗り頂けますね~~

お昼頃に、急遽ディーラー様よりSOSのヘコミ修理をお持込いただき合計6台のリペア作業をさせていただきましたが、「ひとつとして同じキズは無い・・」。

だからこそ、リペア作業は毎回毎回真剣勝負です!

明日(日曜)もガレージにて営業しております、お気軽にお問い合わせ下さい!

買ったときからヘコミが・・

今日も比較的、寒さが和らいだ一日でした~

本日もお客様のご紹介をします

 東近江市よりフォルクスワーゲン・ポロのお客様。

中古車ですが、購入されたばかりで大切にされています・・

 運転席側のリヤドアに、小さなヘコミを発見。

洗車やWAXを掛ける度に、気になって仕方がない・・とのご相談です

 ドア上部のプレスライン付近は袋状になっていることが多いのですが、今回はすんなりとツールアクセス出来ました~~

オーナー様に席に着いて一服して貰うまでも無く、あっという間にヘコミがなくなりました(笑顔)

ご依頼いただきましてありがとうございます~

ドアパンチ・ドアパンチ・ドアパンチ・・・

12月3日・・・・ワン・ツー・スリー!?ですね

朝、夕は寒いのですが、今日の日中は比較的寒さも和らぎ、上着を脱ぎ捨ててのデントリペア三昧の一日でした~~

さてご紹介するのは

 京都市よりご来店下さいました、スバル・インプレッサのお客様です

納車されて2ヶ月程・・とのことですが・・

 助手席ドア、上部プレスラインから~~

 真ん中のプレスラインを跨いで・・・そうですね40cm程でしょうか??

縦スジのヘコミ。  明らか、ドアパンチ被害によるヘコミですね

上のプレスラインはキツク折れ込みその上が強く盛り上がっています(涙)

 代車を使って頂き、4~5時間お預かりして・・・・じっくりとリペア!!

 お車を取りに来られて、仕上がりを見てオーナー様もニンマリ(笑顔)

想像以上の仕上がりに、大いに喜んで頂けました~~

 続きまして、長浜市よりマツダ・CX-5のお客様です

 当店が何度かお取引したことのあるカーショップ様より「ボンネットが凹んでいるよ~~、直すならここのデントリペアショップがいいよ!」

と、ご紹介いただきました(笑顔)

 おそらくボンネットを閉める際に、手で押し込んだのでしょうか??

ボンネット先端ですが、問題なく無事にリペア完了です!!

 こちらは大津市よりフォルクスワーゲン・ポロのお客様です

 ドアパンチの被害によるヘコミでしょう・・・深い部分が2箇所と、その上部まで30cm以上の範囲でヘコミが・・・。

ディーラー様にご相談も、板金塗装で6~7万円と高額・・。

 この程度であれば、十分にデントリペアでの修復も可能です!

金額も半分程度とリーズナブル、塗装をしないので色は変わらないし、しかも作業時間は1~2時間とメリットの多いデントリペアです。

 さて、ラストは東京都新宿区よりご来店いただきましたトヨタ・C-HRのお客様~~

何故、東京都から?? というのは措いといて・・

 駐車場で車内にいるときに隣の車が「ゴン!」

フロントフェンダーに縦3cm程度のドアパンチによるヘコミ。

もちろん、弁償して貰えるそうで・・・オーナー様はデントリペアでの修復をご選択

 ホンの少~し、お待ちいただく間に無事リペア完了です~~

デントリペアでの修復であれば、相手様も自動車保険を使わなくて、実費でリーズナブルに弁償できるので助かると思います!

ふぅ~、、、、一息つく間も無く「あっという間」に一日が終了です~

たくさんのご依頼・ご来店・ご相談のお問い合わせ、ありがとうございました~

急激な冷え込みには注意・・

今日は本当に冷え込みましたね・・・・比良山には積雪が~~

こんな寒い夜は・・・フロントガラスのヒビ割れキズにとって、最悪な状況です。  リペアしないで放置してあるキズが、朝見ると・・・・長~く伸びてしまった・・・なんて事に成りかねません(涙)

さて、本日のご紹介は

 京都市よりご来店下さいました、フルクスワーゲン・ゴルフGTiのお客様です。

まだ、納車されてそれ程経っていない新車状態のお車~

 リヤドアのノブ下辺りに、存在感がバッチリのドアパンチ被害によるヘコミ・・。

ヘコミの中心は深めのキズも・・。

 薄っすらと消えないキズは残りますが、ヘコミが無くなると・・・何処だったか判らなくなるほど、キレイな元のボディーラインに!!

これでオーナー様の凹んだ心のキズもスッキリですね!

 こちらは東近江市よりスズキ・ハスラーのお客様です

フロントガラスリペアとデントリペアを同時にご依頼下さいました

 ガラスリペアはコレ。

 機具をセットして真空引きしている間、デントリペアの作業が出来るので、お時間もそれ程無駄にはなりません~~

 ヘコミは・・・という、リヤドアのフチ近くに、これもドアパンチ被害だと思われる、縦スジのヘコミが・・・ドアの上から~~

 ~~ドアの下まで。

下のプレスラインは深く折れ込んでいますね(汗)

 ドアのフチ近くはツールアクセスも大変だし、パネルの形状も複雑で、厳しいリペアとなりましたが・・・

 無事にリペア完了です~~

ガラスリペアとデントリペア同時作業で2時間ほどでした~

オーナー様もご満足いただけました(笑顔)

 もう一台、ご近所野洲市内から3回目、ひと月振りのご来店でBMW・116のリピーター様

 前回フロントガラスリペアをさせて頂いてからまだ一ヶ月ちょい。

またまた飛び石に被弾・・・・

 当る時は、運悪く連続で当っちゃいますからね(涙)

ガラスリペアで済んで良かった~~と、しましょうね(汗)

 

小さなキズが基本です~

5月もあと4日、今日も気持ちのいい~お天気!

琵琶湖対岸の比良山系もクッキリ・ハッキリ見渡せます~(これがわたくし流の空気の澄み具合チェック方法)

今月最終週末の本日は・・・

 東近江市より、トヨタ・ハイエースのお客様です

 昨日、飛び石に遭ってフロントガラスにヒビ割れキズが・・。

小さ目のキズですが、コレがまたレジンが浸透しにくい・・・

 ガラスリペアでも小さなキズを直すことがリペアの基本です。

デントリペアでも同じ事がいえますが、小さなキズをキッチリと確実にリペアが出来なければ大き目のキズはキレイに直すことができません!!

 こちらは大津市より、スバル・レガシィのお客様です

 先ほどのお客様と同じようなキズですね~

 小さなキズといっても気が抜けない慎重なリペア作業です~~

無事、キレイにリペアが完了しました

 ラストは福井県敦賀市より、フォルクスワーゲン・ゴルフR32のリピーター様です

8年振りですが、前回と変わりなくピカピカな状態を維持されています~~

 リヤクォーターに小さなヘコミが2連発・・・。

まずは内張りを外す作業からですが・・・こちらの方がわたくしにとっては大変です(汗)

 デントリペアも小さなヘコミを直すことが基本。 これを完全に、肌を壊すことなく、違和感を残さない仕上がりに出来ない限り、大きなヘコミをキレイに直すことは不可能です~~

大きなヘコミを直すことに意義を感じ、仕上がりの塗装肌や周りとのバランス(違和感)をおろそかにしている(またはそういった仕上がりしか出来ない)ショップが多いようですね・・

デントリペアは直ったように見えても、鮫肌(メラメラ)仕上げではリペアとしては不合格です!

ガラスリペアもデントリペアも小さなキズだからこそ、ミクロな部分に拘った作業が大切です

昨日は石川、今日は福井・・2日続けて北陸方面よりご来店いただきましてありがとうございました

テールレンズの外し方は??

5月も半分が経過ですね~早い・・・

今日はガレージ内の温度計も30度に達する暑さです!

汗だくのTシャツを途中で着替えるほど・・・

それでは、本日のご紹介です

 守山市よりフォルクスワーゲン・トアレグのお客様。

 自転車のグリップが擦れてしまったそうで、リヤクォーターにキズを伴う小さなヘコミ。

キズは残りますが、ヘコミが無くなるだけで随分と目立たなくなります~

工具のアクセスはテールレンズを外しての作業なのですが、外し方が解らない・・・(汗)

大概はテールゲートを開けるとレンズの横にビスが2本見えているか、黒いカバーで覆われているのですが・・・そのカバーらしきモノが外れない・・(涙)

 無理をして壊しても嫌なので、結局いつもご依頼頂いておりますVWディーラー様に電話・・・・すぐに教えて頂けました(笑顔)ありがとうございました!!!

結果、ヘコミは無事リペア完了です!!

 こちらは野洲市内より1年半振りのご依頼で、ホンダ・ジェイドのリピーター様。

 同じく、テールレンズ手前のリヤクォーターに小さなヘコミ・・・。

これは簡単にレンズが外れました~~~

 国産車でも、レンズの奥のクリップが固く、なかなか外れないものが殆んど・・・ヘコミを直すより、こういった付随作業のほうが時間が掛かったりすることも多々あります・・・。

レンズさえ外れれば、あっという間にヘコミは消え去りました!!

 お次は、彦根市よりマツダ・アクセラのお客様にご来店いただきました

フロントガラスリペアのご依頼ですが、実は・・・他店と間違って当店にご予約を入れてしまったそうで・・・予約時間にその他店に行ったそうです(汗)

日曜なので開いている筈も無く・・・すぐに間違いに気付き、遅れて当店に到着~~

 キズを拝見すると、2つのキズがあるのが判りますね・・ ブルズアイっぽいのと、ストレート。

コノ場合、2度の作業をする必要があるので、料金が2箇所分となってしまいます・・・

 無事に2箇所ともキレイにリペアさせて頂きました~~お客様も「結果、間違ってこちらで直して良かった~」と喜んでいただけました!!

 ラストは大津市よりトヨタ・bBのお客様です

 ガラスの縁付近に、飛び石によるヒビ割れキズです。

丸い目玉状の割れですが、キレイなブルズアイブレイクと違って内部が無数に細かくヒビが入っています。

コノ細かい無数のヒビがリペア後も痕跡として、そこそこ残ってしまいます。

 しかし、キッチリとリペアする事で強度的には格段にUPしています。

見た目も全然違いますよね!?

本日もたくさんのご依頼・ご来店ありがとうございました