専門店だからこそ~

梅雨入りしたの?と思うくらい、今日はそこそこ良いお天気で・・・

本日は・・

 近江八幡市より、トヨタ・カローラフィルダーのお客様にご来店いただきました

 飛び石によるフロントガラスのひび割れです

2つのヒビがくっ付いた状態、更に衝撃点が大きく剥がれ落ち、通常ではリペア出来ない状態です。

 しかし、専門店ならではの技術で無事にリペア完了です~

しかも、安心の一年間伸長保証付きです!

通常は交換を勧められるひび割れキズも・・諦めずご相談下さい~~

ブルズアイブレイク~

午後から降りだした雨は、夕方には豪雨となり雷も・・・

台風も発生したそうで、この週末は大荒れですかね(汗)

本日は・・

 湖南市より、ホンダ・N-BOXのお客様にご来店いただきました

 気温が高くなると多くなるひび割れの状態、ブルズアイブレイク~

 比較的クリアーな仕上がりになりやすいキズですが、逆に油分や水分が混入しやすい状態でもあります。

ひび割れが出来たらスグにビニールテープを貼って混入を防いで下さいね!

 こちらは草津市より、スバル・インプレッサのお客様にご来店いただきました

 同じくブルズアイブレイクです~

 ビニールテープを貼っていただいたので、不純物の混入も無さそうです・・・

無事にクリアーな仕上がりになりました~~

風にあおられて・・・

いよいよ、梅雨に入りそうですね・・

今日はまだ、降ってませんが湿度は高く・・夜には降ってくるのかな??

さて、本日は業者様への出張修理に出る前に・・・

 朝一番に、長浜市よりご来店下さいましたトヨタ・86のリピーター様。

前回は別のお車で6年前にご依頼いただいておりました。

 お話によると、強風で樹脂のビールケースが飛んできたらしく・・助手席ドアにガツン・・(汗)

ドアの下部に、横に擦ったような深い凹みが出来ています。

これだけでは済まず、ドアの真ん中辺りにも数箇所ヘコミが・・

 もちろん、内張りを外しての作業となりますが、外してもツールアクセスは良くない状態。

深く折れ目が付いた凹みを丁寧に確実に開いていき・・無事にリペア完了です。

全く違和感の無い仕上がりに、オーナー様も喜んでいただけました~~1ヶ月もモヤモヤとした気持ちで我慢していたそうで「もっと早く直しに来たら良かった~」と(笑顔)

古いキズと新しいキズ・・

今日は平日ということもあり、朝からず~っと業者様からのご依頼で出張に出っ放しでした・・

夕方から、ガレージに戻りご来店いただいたのは・・

 竜王町よりホンダ・ヴェゼルのお客様です

 今日、飛び石に遭ったばかりだという・・スグにネットで調べお問い合わせ下さいました。

 やはり割れたてホヤホヤはリペアしやすいですね・・レジンが浸透しやすく、リペア後も比較的クリアーな仕上がりに~もちろん強度もグンと高くなります!

業者様からのガラスリペアのご依頼は中古車など、いつ割れたか分からない古いキズのリペアが多いのですが・・・これがまた大変。

油分・不純物が傷内部に混入しているので、なかなかレジンも入らず入っても茶色く濁った仕上がりになります。

時間も掛かる上、リペア後のリスクも高くなると思われます。

したがって、フロントガラスリペアのご依頼は割れてから早め・・又はビニールテープを貼って不純物の混入を防いでおいて下さいね!!

現車確認が確実です~

お世話になります~デント滋賀・加賀爪です。

今日も汗だくになりながらの作業でしたが、お客様の為にかく汗は気持ちがいいですね!

リペアの仕上がりに喜んでいただければ、更に清々しい「汗」に感じます~

本日のご紹介は

 お車のお写真はNGとのことなので、省略しますがフロントガラスの上部、青いボカシ付近のひび割れです。

 放射状に伸びた、何本ものスジが今にも伸びそうで怖い状態でしたが、無事にリペア完了です

 お次は、東近江市よりスバル・インプレッサのお客様です

お電話で「500円玉より少し大きめのひび割れ・・」とのことでしたが、実際にキズを確認してみないとリペアの可否は判断できません(10cmとか20cmとかは確実にリペア不可です)

 ご来店いただき、確認すると・・確かに500円玉では隠れません。

衝撃点が3つ。 スターとストレートとコンビが3つ繋がった状態です。

リスクは高いものの、工夫次第ではリペアも出来ない事はありません。

 交換も視野に入れご説明して・・・リペアさせていただきました~~

うん、いい感じにリペア完了~しましたね!

いざとなれば一年間の伸長保証が付いているので安心してご依頼頂けると思います。 逆に言えば・・保証が無いリペアは危険です(汗)

 もう一台、ご紹介するのは守山市よりホンダ・N-BOXカスタムのお客様です。

 まだ一年ちょっとの新車ですが、リヤクォーターパネルに大きなヘコミが・・(汗)

これもお電話ではリペアの可否を判断するのが難しいので実際に確認させていただきます。

パネル交換・板金塗装・デントリペアのメリットデメリットをご説明して、「出来る事なら再塗装&パテは避けたい」との事でお預かりしました。

 ガラスのフチ付近も大きく薄っすら凹んでいます・・。

 お引き受けした以上は、物理的に完全修復が難しくても、「完璧」を目指して作業させて頂きます。

 出来る限り違和感が無いように、仕上げました~~

オーナー様にもすごく喜んでいただけたので、今日のかいた汗は、清々しい気分になれました(笑顔)

やはり、デントリペアもガラスリペアも実際にご拝見させていただき判断するのが一番です。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください~

すべて他府県より~

6月最初の週末、今日はホント暑かったですね(汗)

あ~だ、こ~だと言ってる内にあっという間に6月も終わっちゃうので、一日一日頑張って行きましょう~~

本日は・・

 京都府城陽市よりマツダ・デミオのお客様にご来店いただきました

 リヤドアの、下のプレスラインをポールに擦り付けてしまったそうで・・・横10cmほど、プレスラインが完全に消えてしまってます(涙)

プレスラインの上が逆アールで、尚且つヘコミの裏はガッツり補強・・。

完全修復は厳しいのですが、何とか違和感が無いような仕上がりに・・・

 2時間半、苦労の末・・何とかここまで仕上げました~~

この複雑なパネル形状を、完全に復元するのは難しく、何度も微調整を繰り返し、出来る限り違和感が無いよう仕上げました。

 こちらは三重県津市より5回目のご来店で、マツダ・デミオのリピーター様です

 フロントフェンダーに、よ~く見ないと分からない、微妙な縦筋のヘコミ。

ふとした瞬間に、このスジが見えてしまい気になるとの事です~

アクセスも良く、短時間でリペア完了です

 こちらは京都市より、トヨタ・プリウスのリピーター様で8年振りのご依頼です。

 DIYで磨いている時にポリッシャーをルーフのパネルに当ててしまったっそうで・・・薄っすらヘコミが出来ています(汗)

 本来、ルーフのリペアは天井の内張りを全部外しての作業となりますが・・・今回は、外さず隙間からツールを差し込んで無事にリペア完了~~

本日はすべてのお客様が他府県という、遠くからのご来店・・本当にありがとうございました(笑顔)

ワイパーキズは・・・

本日は天気もよく、気持ちがいい6月のスタートとなりました~

一日、業者様&ディーラー様のご依頼で出張に出ておりましたが、夕方ガレージに戻って・・・

 守山市より、レクサス・RXのお客様にご来店いただきました。

ご依頼は、フロントガラスに付いたワイパーの拭き傷です。

ある程度、浅めの線キズであれば表面を薄く研磨することでキレイに消えます!

まだ納車一年未満のお車なので、この薄い線キズが気になるとのこと・・キレイになって喜んでいただけました(笑顔)

夕立が来る前に・・

5月の最終日です・・・早いもので明日から6月~~

ついこの前、年が明けたと思ったら・・もうスグ半分。いっきに歳を取った気分です(汗)

本日のご紹介は

守山市より、トヨタ・アルファードのお客様にご来店いただきました

お仕事が終わり、帰宅途中に飛び石に遭ったそうで・・すぐにご連絡いただき、そのままご来店してもらいました

 今日は一日お天気が悪かったのですが、飛び石にあった時間は幸いにも雨も上がって、キズが濡れてはいませんでした

 作業を始めた途端・・豪雨となり、キズが濡れる前に間に合ってよかったですね!

お陰さまで、リペアも無事にクリアーな仕上がりに!!

フロントガラスリペアは早ければ早いほど、リペアのメリットも高くなります~お気軽にお問い合わせ下さい

古いキズは・・・

暑さはそれ程・・ですが、ジメジメとしますね~

作業中は汗がしたたる時期になりました~ポケットには汗拭きタオルが欠かせないです。

本日のご紹介は、ガラスリペアデー!?でした。

ご紹介するのは、高島市よりホンダ・オデッセイのお客様にご来店いただきました

 ひび割れてから、随分と日が経ってしまったとの事ですが、やはり傷内部の状態が心配・・・

 油分・不純物が混入していることもあり、レジンの浸透がイマイチ鈍く・・・(汗)

それでも無事にリペア完了です。

出来る限り、ひび割れたら早めにリペアすることをお勧めします!

お次は草津市よりご来店下さいました、スズキ・スペーシアのお客様です

 同じく、フロントガラスリペアのご依頼で・・・何だか風車!?のような複雑な割れです

 割れてからスグにビニールテープを貼っていただいたそうですが、複雑な割れのせいでしょうか?なかなかレジンの浸透も苦労しました・・・

しかし、無事にリペア完了です

 もう一台、近江八幡市よりダイハツ・アトレーワゴンのお客様。

先日リペアさせていただいたお客様より、ご紹介でのご来店です

 こうして、お客様がお客様をご紹介いただける・・本当に感謝のひと言につきますね(笑顔)

 こちらも随分と、放置されたそうでキズ内部が汚れており、レジンの浸透が非常に悪かったのですが、何とか無事にリペア完了です。

午後からは業者様へデントリペアの出張作業~で本日終了~です!

ボディーを叩かないで~~

今日もガレージ内の温度計は30度オーバー・・・暑い(汗)

5月も最終の週末です、早いものですね!?

本日のご紹介は・・

 草津市より、4回目のご依頼でスバル・レヴォーグのリピーター様です

 Cピラー?Dピラー?・・・一番後ろのピラーからルーフサイドにかけて、景色の移り込みが波打っています・・・

オーナー様曰く、後方の異音を探求するのにパネルを「バンバン・・」叩いてしまったという(汗)

気が付けば、手遅れ・・パネルは波々に(涙)

内張りを外し、DIYで押して見たそうですが上手く行かず、ご依頼をいただきました

 そうですね・・薄っすらヘコミの中心に裏から押したクセが付いています・・

 何とか無事にリカバリー出来ましたね! この程度で諦めて止めていただいたのが幸いしたかも・・

 どうしても、素人さんは凹んでいる所を裏から押したくなるでしょうが・・・

 このようなヘコミの場合、大半は表から叩く事でヘコミを消していきます~~

 こんな感じで一個一個・・

 丁寧に直していき、最終は全体のバランスを取って違和感を無くし、リペア完了です!!

ピラーやルーフサイドは一見、硬そうに見えますが、実は薄っぺらい鋼鈑には変わりないので、叩いたり、押さえたるするとスグに凹んでしまいます(涙)

出来る限り、ボディーには触れないほうが良いかもしれませんね・・

当店の施工事例を中心にご紹介します!