撥水剤が混入すると・・

デント滋賀です。

3連休の最終日、今日はのんびり営業でした(汗)

ご来店いただきましたお客様のご紹介です

 朝一番、京都市より、3ヵ月前にご来店いただきましたリピーター様で、VW・ゴルフGTIのお客様。

 リヤドアのプレスライン上に、塗装の欠けを伴う小さなヘコミ・・・。ってこれは施工後の写真です(汗)

ツールアクセスを確認した時、写真を撮る前にそのまま直しちゃいました(汗)

ヘコミは無くなっても塗装欠けは残るのですが、あとはタッチペンを施せは随分と目立たなくなります!!

 こちらは草津市より、ボルボ・V70のお客様です

 フロントガラスのひび割れですが、随分と派手な割れ方してますね・・・

衝撃点が大きく、更にガラス表面割れして通常ではリペア不可となります。

 アダプターも使えないサイズに衝撃点が割れているので、ちょっと工夫して・・無事にリペア完了です~~

 お次は守山市より、VW・トゥーランのお客様です

 同じくフロントガラスリペアのご依頼ですが、何だか変!?

 リペア前の写真を拡大すると、キズ内部のひびスジが通常はキレイに黒くなるはずですが、途切れ途切れ透明になっている部分があるのが判ります・・・

これはキズ内部に油分や水分が混入している証拠です

水分であれば全体に透明になるのですが(レジンが浸透すれば透明になるのと同じ)、この部分部分は油分、または撥水剤ですね・・

 オーナー様曰く、ひと月前に撥水剤を塗布して、その後雪降りの為ワイパーを使ったそうです・・。

おそらくその時に水分と共に撥水剤がキズ内部に混入したと思われます。

通常、1時間ほどの作業時間ですが倍の2時間以上お待ちいただき、何とかレジンを浸透させました(汗)

普通では全くレジンが浸透しないので何度も何度もキズ内部を割り広げ、ようやくココまで出来ました~

ココまでやっても全くレジンが入らない場合はリペア不可となり、ガラス交換となってしまいます(涙)

ひび割れが出来てしまったら、なるべくワイパーやウォッシャー液を使わないようにして、ビニールテープをすぐに貼って頂くのがベストです!

 

休憩無しで・・・

デント滋賀です。

今日は風が強く、時々雪が舞ったり・・・寒い一日でした~

朝、10時から作業をスタートして、19時まで休憩なしてバタバタと忙しい一日でした!!

本日のご紹介

高島市よりご来店いただきましたマツダ・アテンザのお客様。

 ご近所さんにブツケられたそうで・・リヤフェンダーアーチの縁に掛かった所が凹んでいます(涙)

この部分は鋼鈑が2重に合わさった部分で、ヘコミの裏にツールをアクセスするのが難しいです・・。

 今回は表から引っ張るプーリング法にて作業させて頂きました~

縁に掛かった部分は難しいのですが、何とか違和感無く仕上げることが出来ました~

 前のお客様の作業が終了する前に次のお客様がご到着~

草津市より、ポルシェ・ケイマンのお客様です

 フロントガラスの飛び石によるひび割れ・・・

放射状に伸びた6本のスジがコワいですね(汗)

 ポルシェのフロントガラスはお高いのかな?? 緊張感を持って(どんなお車でも常に持ってます~)、施工させて頂きました。

 またまた前の作業が終了する前に次のお客様がご到着~~

長浜市より、ホンダ・N-BOXカスタムのお客様です。

 オドメーターを見ると・・・まだ308Km(驚) ピカピカの新車・・・

 コーティングを掛けようと、木製の台に乗り・・・・と思ったら、台が転倒、スライドドア下部のプレスラインにコツン(涙)

う~ん、プレスラインの上の逆アールは元どおりに整形するのが難しい・・・

 代車をお使いいただき、2時間ほどお預かりして・・・何とか無事にキレイに直りました!

このプレスラインの裏には補強が入っており、めちゃ苦労しましたが、オーナー様に凄く喜んでいただけたので頑張った甲斐があります!!

 さて、またまた前のお客様のご精算中に・・・次のお客様がご到着~

彦根市より、トヨタ・カローラフィルダーのお客様です

フロントガラスリペアのご依頼です~

 ブルズアイブレイクはキズが伸長する危険度は低めですが、左右に(写真では一本だけに見えます)に伸びたスジが伸長する危険度を高めています・・・。

ガラスリペアを施す事で、安心してお乗りいただけます~

 またまたまた、前のお客様のご精算中に・・次のお客様が早めのご到着~

近江八幡市より、ホンダ・オデッセイのお客様です

フロントガラスリペアのご依頼です。 三ツ矢?ベンツのエンブレム?

スターブレイクと呼ばれる、キズが伸長する危険度も高め、レジンを浸透させるのも難しい状態のひびです。

 おまけに、キッチリとレジンを浸透させ完全に修理が完了しているのにも係わらず、見た目があまり変わっていないような気がするキズの状態なのですよね(汗)

でも、大丈夫です! ちゃんとレジンは隅々まで浸透していますからね(笑顔)

このあと、業者様よりお車をお持込いただきデントリペアの作業で・・・本日終了~です(汗) 疲れました・・

今日はすべてのお客様のご来店が重なり、少しお待たせする場面もあり、ご迷惑を掛けました。

明日12日は建国記念日の振り替え休日ですね、ガレージにて営業しております。 デントリペア&ガラスリペアのご依頼は、お気軽にお問い合わせ下さい

パーシャルブレイク~

デント滋賀です~今日の空は朝から雨模様・・・。

雨が降るということは、それ程寒くないということですが・・それでも暖房は必要です(汗) 灯油が減る減る・・・。

さて本日のご紹介

甲賀市より、トヨタ・ハイラックスサーフのお客様です。

 フロントガラスリペアのご依頼ですが・・・何だか変!?

元はパーシャルブレイクっぽいのですが・・・

実は、半年ほど前にオーナー様がDIYキットを使い自分でリペアしたそうです(汗)

上手く直らなかったうえに、ハミ出た接着剤を電動リューターで削り取ったそうで・・・・ガラス表面まで削れた状態です(涙)

表面が白く曇った部分がガラスを削った部分・・。

基本、ガラスリペアの手直しは殆んど不可能で、出来たとしてもきれいに直ることはまず、ありません・・・。

 しかし、何とか頑張ってみました・・・。 DIYで失敗したひび割れの部分に何とかレジンを流し込み(一部、どうしても入らなかった部分が黒い点です)、削れたガラス表面もレジンで埋めて・・・思ったよりいい感じに仕上がっちゃいましたね!?

オーナー様ご満足です(笑顔)・・・DIYは高確率で失敗します、是非プロに任せてくださいね!

 こちらは栗東市より、ダイハツ・タントのお客様

一本スジに見えますが、これもパーシャル(半月状)ですね

 無事にリペア完了です~

 こちらは栗東市より、トヨタ・プリウスのお客様です

 雨に濡れてしまったので、キズ内部の水分除去作業からスタートです・・

 こちらもパーシャルプラス一本スジのキズですが、リペア完了です~~

 ラストは東近江市より、BMW・M3カブリオレのお客様です

 別のリペア屋さんに今日、予約していたそうですが、連絡がつかずお店に行っても閉まってたそうで・・・(汗) それで、ネットで調べ当店にご来店いただきました

これも、パーシャルブレイク+一本スジ・・・

 今日は全部パーシャル。 パーシャル日和!?でした・・・。

他にもお問い合わせやご依頼をいただきましたが、時間が合わず明日以降にご予約をいただいました。 ひとりボッチでの営業なので、欲張らず、出来るだけを、丁寧に、コツコツと施工させていただくだけです!

おっと、3連休なのですね!? 明日もまだまだご予約に余裕があります、お気軽にお問い合わせ下さい

キズ内部の状態で・・・

デント滋賀です~朝からTVでオリンピック観戦に夢中!?です

本日のご紹介・・・

お近く、野洲市内よりご来店下さいました、トヨタ・ウィッシュのお客様

飛び石によるフロントガラスのひび割れ・・・。派手な状態のキズ

衝撃点が大きく欠損しているので、アダプターを使ってもリペア出来ませんが・・・

 ちょっとした工夫で、無事にリペア完了です~。

こんなキズはガラス交換と判断される事が多いと思いますが、何とかリペアで済めばお客様もありがたいと思います(笑顔)

 こちらは大阪府河内長野市より、スバル・インプレッサのお客様です

高速道路を使って帰宅途中・・・飛び石に被弾(涙)

 途中で高速を降りて、ご来店いただきました。

 「割れたてホヤホヤ」ということもあり、レジンもすんなりと浸透してくれました~ 仕上がりも比較的クリアーに~~(角度によって、光の反射で必ず薄っすらスジは見えますが、肉眼では殆んど気にならないレベルです!)

 こちらは京都府長岡京市よりご来店いただきましたトヨタ・ヴィッツのお客様

 飛び石被弾から数週間経ってからひび割れに気が付いたそうで・・・キズ内部には油分や汚れが混入してしまっています(涙)

 何とかすべての隙間にレジンは浸透させていますが、やはり仕上がりのクリアーさが低下します・・・。

ガラスリペアの場合、キズ内部の状態によって仕上がりの見た目が違ってくるので、一概にリペアが上手い・下手を判断するのは難しいと思います・・・。 (内部に撥水剤や油分が混入していると最悪リペア不可となります)

すべてのヒビにレジンが浸透していてキレイに仕上がっても、時間が経つとレジンの痩せやガラスの膨張収縮によるレジンの剥がれが生じ、リペアの痕跡が目立ってくる事もあります。

ホント、ガラスリペアって意外に奥が深い技術なのですよね・・・

だからこそ、保証が付いているほうが安心できますね!?

リペアで済めば良いのですが・・・

明日からオリンピック・・・始まりますね!!

時差もないので、寝不足になることは無いですが、TVの観過ぎには注意が必要ですね!?

さて、

 兵庫県明石市より、シトロエン・DS4のお客様です。

お仕事で滋賀に来る時、飛び石に被弾・・。

フロントガラスのリペアでご来店いただいたのですが、ガレージに到着された時には既に2cm程伸長が始まっていました(汗)

作業中のリスクをご説明して、なるべくリペアで済むように施工させて頂いたのですが・・・・・真空作業中にキズが更に伸長・・・作業中断となりました(涙)

 フロントガラスは後日ディーラー様で交換されるとの事です。

ついでにリヤドアのエクボをデントリペアで修理させていただきました

 もちろん、デントリペアは完全修復!

しかし、ガラスリペアは本当に残念です(涙)

なるべくリペアで済めば・・・と思い、他店で断られたリスクの高いリペアでも施工させて頂きます、お気軽にご相談下さい。

キズは残りますが・・・

いきなり・・・本日のご紹介です~

 大津市より、一年半振りのご来店で、トヨタ・カローラフィルダーのリピーター様

 車に乗り込もうとして凍結した路面で滑り、コケそうになってボディーにヒット・・・手に持ったスマホがフロントドアの前方にゴツン・・・。

 一部、塗装の欠けと擦った深いキズは残りますがヘコミが無くなるだけで随分と目立たなくなりますね!

後はタッチアップペイントで~~

 こちらは湖南市より、ダイハツ・ハイゼットトラックのリピーター様。

丁度一年前にフロントガラスリペアのご依頼でしたが・・・

 今回も・・・・おまけに衝撃点が大きく欠けた派手なキズ・・・

何とか無事、リペア完了です~

、 こちらは兵庫県神戸市より、レクサス・NX200のお客様にご来店いただきました

 お仕事で、神戸と滋賀をよく行き来されるとのことで、飛び石に遭うリスクも高いですね・・・

 お待ちいただく間に、リペア完了~です!

平日にも係わらず、たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございました!

出来る限り、リペアで!

今日も寒くなりましたね・・・暦の上では既に「春」・・・ですが(汗)

北陸方面は凄い豪雪で、大変だと思いますが・・・もう、商売どころじゃないですね!? これ以上降れば、命の危険すら感じると思います(涙)

さて、本日のご紹介

 守山市より、トヨタ・ハイエースのお客様にご来店いただきました

 フロントガラスのフチ近くに、2つのヒビが繋がった状態です・・。

ディーラー様で「このままじゃ車検も通らないし、このヒビはリペア不可なので交換が必要・・」と言われたそうです(涙)

まぁ、この状態は専門店でない限り交換の判断でしょうね・・。

まず、ガラスのフチ近く。 更に、スターブレイク。 更に2つ繋がり・・・絶対にリペア不可と判断されると思います

 交換となると高額な出費になる為、リペアで済ませたいとのオーナー様のご要望に・・・無事、お答えする事が出来ました(笑顔)

もちろん、リペア中、リペア後の伸長するリスクはある程度ありますが、当店は保証が付いているので、リペアをやってみる「価値」は十分にありますよね!?

 こちらはご近所、野洲市内よりご来店下さいました、トヨタ・プリウスのお客様。

 大切に乗られているお車ですが、運転席ドアに何だか「違和感」が・・。

透かしてよ~く見ないと分かり難いのですが、明らかドアパネルに映り込んだ景色が歪んでいます・・・。

ドアの真ん中辺りと、水きりモールのスグ下辺りにも同じような違和感が。

 当初、予定していた作業時間を遥かに越えてしまいましたが、出来る限り違和感を取り去るべく・・・・仕上げさせて頂きました(笑顔)

パネルに映り込んだ景色(カーポートの柱)も、いい感じですね!?

最近の車は、パネルも薄く、複雑なパネル形状なので一度最初の状態が崩れると、元の状態に復元するのは容易ではありません(汗)

だから「ドア交換」の見積りが出たりする事も多々。

フロントガラスのヒビも、ドアのヘコミも、出来る限り「リペア」で済めば、それに越したことはありませんよね!?

本日はご依頼いただきまして、ありがとうございました~

フロントガラスの黒い部分に・・

お世話になります~デント滋賀です

わたくしの住む滋賀南部は、寒いものの今日も良いお天気で辺りは一切雪が無い状態ですが・・・出張で北部に行って来たのですが、別世界です(汗)

辺り一面まだまだ雪に覆われて、今にも降り出しそうなドンよりとした空。  道路にも雪が残る状態で、お陰で洗車したばかりのサービスカーは、ドロドロになってしまいました(涙)

 朝一番で野洲市内よりご来店くださいました、スズキ・ハスラーのお客様

 フロントガラスの端っコの黒いセラミック塗装が施された部分に飛び石によるひび割れキズ・・・。

これは放置すると伸長する危険度も高め。

 オーナー様は以前に2度もフロントガラス交換を経験していて、飛び石キズには敏感になられているそうですが、これで安心して頂けると思います~~

フロントガラスの黒い部分でも、状態によってはリペア可能です~お気軽にお問い合わせ下さい

ガラスリペアは早いほうがいい~

今日も寒かったですね・・・明日からもっと荒れるそうですが(汗)

早く、春よ来てくださいなぁ・・

さて、ご紹介は・・・

 大津市よりご来店下さいました、スバル・レガシィのお客様です

 飛び石によるフロントガラスのひび割れ。

先ほど飛び石に遭ったそうで、割れたてホヤホヤ・・・

 新しいキズはレジンの浸透も良く、仕上がりも、リペア後の強度も断然にUPします!

こちらは、東近江市より、マツダ・ロードスターのお客様です

 同じくフロントガラスリペアのご依頼ですが、飛び石に遭ったのが去年の暮れ。

もう、ひと月以上経っています・・・

 やはり、すんなりとはレジンが浸透しませんね(涙)

どうしてもキズ内部に侵入した油分・不純物がレジンの浸透を妨げます・・・何とかリペア完了~です。

リペア後の見た目の仕上がりや、強度はキズの形状に起因するものが大きいのですが、それ以上にキズ内部の状態も大きく関係します!

だからこそ、割れてスグにリペアする事をお勧めします~

複雑な形状のパネルは・・

2月に入りました~デント滋賀・加賀爪です!

今日は節分!?ですね。  「鬼は~外、福は~内」!

この歳になると豆まきをすることはありませんが、「福」がいっぱい来ますように!

さて本日のご紹介です

 彦根市よりご来店下さいました、BMW・420のお客様です。

この赤い〇の部分、リヤウォーターの下部に出来たヘコミ修理のご依頼です。

 下の方にプレスラインが走っているのですが、それと平行に添うように20cm程の横スジ状のヘコミです。

この部分のパネルは複雑な形状です(汗)

ドア部分からリヤフェンダーアーチに掛けて逆アールで、プレスラインなども絡み、何ともイャらしい~形状・・・。

スジ状のヘコミは押し出しつつ・・・周りに馴染ませて、プレスラインもしっかりと作り込み・・・なんせ、違和感の無い自然な形状を心掛け仕上げました。

無事、オーナー様にもご満足いただけました(笑顔)

 こちらは先週ご来店いただいたばかりのリピーター様で、守山市よりダッジ・チャレンジャーのお客様

 ルーフサイドに出来た30箇所程の複数のヘコミです。

先週は目立つヘコミを10箇所ほどリペアさせていただきましたが・・・目立つ凹みが無くなると、目立たない凹みが気になって来るのですよね(汗)

今回もプーリング工法にて、10箇所程のヘコミをリペアさせていただきました

プーリング(引っ張り)といっても、曲面が強いルーフサイドのヘコミは・・・

 8~9割が表から叩く、ポンチング&ハンマリングで直して行きます~

引っ張るのはホンの数回でキレイな元のパネル形状が復活です!

前回同様、今回も仕上がりにご満足いただけました(笑顔)

もう一台、ご紹介するのは長浜市より、スバル・レガシィワゴンのお客様です

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズです・・・

DIYの修理キットで自分で直そうとも考えたそうですが・・・

 やっぱり、プロにお任せくださいました~

交換すると高額な出費になるフロントガラス、DIYでの修理は9割は失敗になる思いますが、「挑戦してみる・・・」にはリスクが高すぎます(涙)

安心してお車をお乗りいただく為に、迷わず専門店のプロにお任せくださいね!

当店の施工事例を中心にご紹介します!