伸びをどう処理するか・・

今日も比較的暑さが和らいで、作業していてもそれ程汗をかかなくなりました・・・その勢いで、代車の洗車を実施!

いつでもキレイな代車をお貸しできるよう準備をしておかねば!!

さて、本日のご紹介

 栗東市よりホンダ・シャトルのお客様です。

納車されて3ヶ月ほどの新車。

 それなのに、いつの間にか・・(汗)

リヤフェンダーアーチにキズを伴う深い凹みが・・・。

コノ部分はインナーパネルとの隙間が殆んど無く、ツールを入れることも出来ないし、裏に穴を開けることも不可能です・・。

ということで、表から引っ張って直すプーリング工法です。

しかし、コレだけ深いと、鋼鈑に伸びが強く出ていて、引っ張っても芯が出せません、出たとしても盛り上がります。

 引っ張っても全然芯が出てこなく、富士山のように周りだけ盛り上がります。

何度か引っ張った所で、ヘコミの芯は出たのですが、盛り上がりが凄い・・。

その盛り上がりを上手く周りに散らし、無事に違和感無く仕上げました!

初めてのデントリペアにオーナー様も「こんなにキレイに直るんだ~」とご満足いただけました!

 ちなみに今回は、いち、にい、さん・・・8回ですね!

8回引っ張って、叩いてを繰り返し、仕上げました~~

 こちらは彦根市より、トヨタ・アルファードのお客様です。

こちらのお客様も中古車ですが、納車されて間もないそうです。

 慣れない事もあって、バックで何かにヒット・・・。

リヤゲートが深く凹んでいます。

先ほどと同じように深く凹むと鋼鈑は伸びが強く出ます。

例えば、ビニールに指を強くメリ込ませると、伸びて二度と平らなビニールには戻らないですよね!?

同じように鋼鈑も伸びると、二度と平らな状態には戻りません。

板金塗装では、熱で焼いて鉄を収縮し、伸びを絞るのですが・・デントリペアでは高温の熱は使えません。

したがって、周りに散らすか・・盛り上がった仕上がりにするか・・ハタマタ凹んだままにするか?です。

今回は平らな面が広い部分なので散らしが上手く使えません。

結果、少し盛り上がり気味で収めました。

普通に見る分にはほとんど気にならないレベルで、オーナー様もご満足いただけました~~

このようにデントリペアは本当に奥が深く、毎回毎回頭を使い、悩みっぱなしです・・。

如何にお客様に喜んで頂けるか? それだけを考えて日々精進するのみです(笑顔)

 

小さなヘコミからバイクのヘコミまで・・

ここ数日、涼しい?どまでは言えませんが、比較的過ごしやすく、「秋」を感じる季節になりました~~

あっという間に9月に入りましたね!

本日のご紹介です~

 当店から歩いて数分のところからご依頼いただきましたレクサス・CT200hのお客様です

 テールレンズの手前、リヤウォーターにスジ状のヘコミです。

 このヘコミを直すには内張りを外しツールをアクセスする必要があります・・・内張りを外すのが大変ですが、ツールさえヘコミの裏に届けば、短時間で修復完了!

 もう1ヵ所、こちらがメイン! リヤドアの前方から20cmほどの横スジ。

キツい折れ目が付いていますね・・(汗)これだけ強く横に擦ると鋼鈑の伸びが強く出ているので、物理的にデントリペアでの完全修復は不可能です。

 それでも少しずつ、パネルの折れ目を押し開いて行き、伸びた鋼鈑を周りに散らしバランスを取る事で、いい感じに仕上がりました~

意地悪な目で見れば、少し盛り上がり気味ではありますが、まず気にならないレベルの仕上がりにオーナー様も凄くご満足頂けました!!

 こちらは大津市より、ホンダ・CBR1300のお客様。

バイクのタンクのヘコミですが・・

 こればかりはやってみないと判らない・・タンク内部は車種によって様々、ヘコミ位置や、内部構造によって力が掛かれば直せるし、掛けられなければ不可・・という判断です。

 今回は・・運よく給油口からツールを入れ、力がヘコミに掛けられました!

 映り込みも、ほとんど違和感がありませんね!?

知人から譲ってもらった単車なので、大切にしたい・・とご依頼をいただきましたが、すごく喜んでいただけました~~

 お次は栗東市よりスズキ・ソリオバンディットのお客様にご来店いただきました。

 バックでフェンスにぶつけてしまったそうで、リヤゲートに小さなエクボが。

まだまだ新しい車で、大切に乗りたいとの事で、ご依頼をいただきました

 あいにく塗装の欠けを伴うヘコミですが、デントリペアでヘコミを修復する事で、ほとんど気にならない状態になります~

塗装欠けはタッチペンを施して、錆止めをしておいてくださいね!

明日(日曜日)もガレージにて営業しております、当日予約・即日施工が可能です。お気軽にお問い合わせください~

外すのが大変なんです(涙)

8月最後の週末・日曜日・・・です。

本日のご紹介~

 竜王町より、BMW・320dのお客様がご来店下さいました。

 フロントガラスリペアのご依頼です!

 丁寧・精密な作業で、キッチリと仕上げました!

デントリペアとは違い、ガラスリペアには完璧・絶対はありませんが、ちゃんとした作業を施す事で、リペア後のリスクを格段に低く出来ます!

 もう一台、東近江市より、BMW・ミニロードスターのお客様です

いつの間にか、運転席ドア真ん中辺りからリヤクォーターに掛けて、横スジ6~70cmのヘコミが・・・。

 この型のミニはドアの内張りを外すのも大変!!!

内張りといっても右のC字状の部分だけ。 あとはガラスを外し、左側のレギュレーター&モーターAssyが付いたパネルごと外す。

ドアのヘコミを直し終わった後も、まだこれを組み付ける作業が残っているのか・・と、疲れが倍増(汗)

その甲斐もあって、お客様にも喜んで頂ける仕上がりになりました(笑顔)

 

何事も経験とノウハウ~

今月も一週間を切りましたので、自営業のわたくしは焦りが増してきます(汗)

やらねばならない事、やりたい事、やるべき事を淡々とこなし、お客様の笑顔を増やす努力の日々です(笑顔)

本日もたくさんのお客様に笑顔になって頂けました

 まずは、大津市よりトヨタ・VOXYのお客様がご来店下さいました。

 ご依頼はフロントガラスのヒビ割れキズ修理です!

一本長いヒビ割れがありますが、我々にとっては極普通のヒビ割れキズです。

しかし、オーナー様にとっては初めての経験の方が殆んどで、キズが直るのか?ひどい状態なのか?不安で仕方が無いと思います・・・

 ひとりひとりのお客様に、丁寧にリペアの方法、状態、構造・・などご説明して少しでも不安を払拭していただけるように~努めております!

続きまして、守山市よりスズキ・ジムニーのリピーター様が2ヶ月半振りのご来店です

 ボンネットのヒンジ付近に薄っすらヘコミが・・・

前回は納車されて間もない新車のドアをデントリペアさせていただきました。

 今回もキッチリと修復させて頂きました~やはり前回の仕上がりにご満足頂けたからこそ、今回もご依頼下さったと思います!

前回同様、喜んでいただけました(笑顔)

 こちらも守山市より、ダイハツ・タントカスタムのお客様です。

 フロントガラスリペアのご依頼です。 夏場はこのような状態のヒビ割れキズが多いですね!?

 皆さんネットなどで色々なお店を比較、最終はオーナー様の直感!?でご依頼をいただきます。 選んでいただいた以上、最高の仕上がりと笑顔になっていただくことを目指します!!

 ラストは栗東市より、ニッサン・NV100クリッパーのお客様です

 いつの間にか出来てしまったリヤゲートのプレスライン上のヘコミ。

深く、強くラインが折れ込んでいます・・・

 しかし、長年に渡って培われた経験・ノウハウで、こんなキツイヘコミも、キレイサッパリと修復できます!!

想像以上の仕上がりにオーナー様も、大・大ご満悦!

本日もたくさんのご依頼・・ありがとうございました~

草刈り機も危険です・・

明日から8月ラストの週末となります。

暑い暑いと毎日のように言っている間に、ひと月が過ぎそうです(汗)

本日もご紹介するのは・・

 ガラスリペアのご依頼で、日野町よりトヨタ・プリウスのお客様です

機械で草刈をしていて、石がフロントガラスに跳ねたそうです・・・

 それも2箇所・・・(汗) どちらもスジが長めです・・・

ひとつひとつ、丁寧に作業していきます~

 割れたてホヤホヤと云う事もあり、すんなりとレジンも浸透してくれました~~

夏になると、道路脇でよく除草作業をされていることが多いですが・・・横を通るのが本当にコワいんですよね(汗)

いつ、石が飛んで来るのかと・・・。

まだまだ多いです!

高校野球が終わったので、夏も終わりって感じがしますね・・・・しかし、暑さはまだまだ終わりません!

当店はご依頼の殆んどを「ご来店」での作業となりますので、エアコンがある環境での施工となります。

出張専門店やご依頼の大半を業者様の下請けに頼るショップは暑い場所での作業となるので大変でしょうね(汗) (わたくしも一部、業者様への出張があるので・・・大変)

すべて手作業となるリペア職人は「作業環境が大切である」と考えます。 暑過ぎたり寒過ぎたり、明る過ぎたり暗過ぎたりすると、仕上がりにも影響が出かねません。

さて、ご紹介は・・・

 草津市より、ニッサン・ノートのお客様がご来店下さいました

ご依頼はフロントガラスリペアです。

今にも伸びそうで危険な状態のスターブレイク。

 ガラスリペアの場合も、外での作業では明るすぎて微妙なレジンの浸透具合が見えません!

おまけに暑い外での作業はガラスが熱で膨張しているので、リペア後ガラスが冷却されて収縮した時に、レジンの痩せ、剥がれ、最悪はキズの伸長に繋がることがあります。

リペアをご依頼される時は、作業環境も、ショップ選びのひとつに考えて下さい

本日はご来店下さいましてありがとうございました

同時施工が可能です~

はい~今日も暑かったですね(汗)

今日は高校野球も準決勝! ふた試合とも、テレビで観戦しました~

どちらのチームを応援する訳でもありませんが、2試合ともいいゲームで、感動できました~~

決勝戦が楽しみですね!

本日は・・

 守山市よりホンダ・N-BOXのお客様がご来店下さいました。

 フロントガラスリペアのご依頼です。 ちょっと伸びかけているスターブレイク。

今にも伸びそうで、作業も慎重に・・・細心の注意を・・・。

 無事にリペア完了です。

 ついでにスライドドアのヘコミもデントリペアで!

デントリペアとガラスリペアは同時作業が出来ます。ガラスリペアの機具をセットして、キズ内部の空気を抜いている間に、デントリペアの作業に掛かります

 こんなヘコミも、ディーラー様の御見積りは、板金塗装でそこそこ高額。

 反対側にも、キズを伴うヘコミが・・

 キズは残りますが、ヘコミが無くなるだけで、随分と気にならなくなりますね!

ガラスリペアもデントリペアも、正しい知識&高度な技術が無ければ簡単に「交換・板金塗装」を勧められてしまいます!

今はネットが普及しているので、エンドユーザー様自ら正しい知識を知る事が出来ます。

ショップを選ぶのはオーナー様。 選ばれるような良いお店を目指し、日々努力するのみで御座います(笑顔)

本日はご依頼・ご来店ありがとうございました~

痕跡は残りますが・・

8月も後半に入ります、子供達は夏休みの宿題の追い込みですね~

今はどうなのでしょうか? 昔ほど多くは無いのかな?

大人になっても、常に仕事の事の勉強は欠かせません・・車も日々、進化しているので、付いていくのに苦労しています(汗)

さて、本日は

 湖南市より、BMW420グランクーペのお客様にご来店いただきました

 フロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズです。

最近流行り!?(ご依頼が多い)のキズの状態、パーシャルに数本伸びたスジ。

 パーシャルもなかなかレジンの浸透が悪く、少し技術を必要としますが、問題なくリペア完了です~~

当店は輸入車でも国産でも、大きくても小さくても料金は同じです~安心してご依頼下さい!

 こちらは守山市より、スバル・レヴォーグのお客様。

 スバルと言えばアイサイト。アイサイトと言えばガラスリペア不可・・・とメーカーは謳ってますね!?

運悪く、カメラの真ん前。  アイサイト付きのフロントガラスでも、基本、オーナー様の自己責任をご了承いただき施工はさせて頂きます!

 キッチリとリペアさせて頂きましたが、本当にこれが原因でアイサイトが誤作動するのでしょうかねぇ???

実際に誤作動した事例があるのでしょうかねぇ???

 もう一台、こちらは高島市よりトヨタ・エスティマのお客様がご来店下さいました

 なかなか時間が取れず、2ヶ月ほど放置してあったそうですが、キズ内部の油分・不純物の混入が心配です(汗)

 思った程、混入は大丈夫そうでした。 レジンも隅々まで浸透してリペア完了です。

このように、フロントガラスリペアは必ずリペアの痕跡が残ります。

あくまでもキズが伸長するのを防ぐのが目的ですが、正確な技術で丁寧に作業する事で、痕跡も最小限に目立たなく仕上がります~~

ガラスリペアは車種問わず、料金一律。 一年間の伸長保証もお付けしますので安心してご依頼ください

ボンネットを閉める際は・・

関東方面では毎日のように雨が降っているそうですね!?コレが関西なら、高校野球の試合が全然進まない状態になってしまいますね(汗)

今日も高校球児は甲子園でいい汗を流していました~(わたくしはテレビで毎日観戦中!)

さて、本日のご紹介

 栗東市より8年ぶりのご依頼で、BMW・320dツーリングのリピーター様にご来店頂きました。

お車も、お住まいも前回とは変わられていますが、もちろんデントリペアの場合リピーター様割引でご対応させていただきます!

 車の後ろに立っていた自転車が倒れてしまったそうで、リヤゲートのナンバープレート脇にシャープなヘコミが・・・。 ナンバープレートも一緒に凹んでいますね(汗)

 この場所は作業用ライトを透かして映し込めないので、なかなかやり難いです・・。

ガーニッシュも邪魔だし、ナンバーも邪魔。

それでも無事リペア完了です!!

8年経っても当店をご利用いただきありがというございます~

 こちらは京都府宇治市よりご来店いただきましたBMW・ミニクラブマンのお客様です

 ボンネット先端に薄っすらヘコミ・・・。

おそらくボンネットを閉める際に、手で押し込んだと思われます。

最近の、どの車にも言えますが、手で押さえてボンネットを閉めると高確率で薄っすらヘコミが出来てしまいます(涙)

特にこの新型のミニはこのヘコミが多発しております! 鋼鈑が薄くなった事も有りますが、パネルの形状、更にダブルロックになったことが最大の理由かもしれませんね!?

 油圧ダンパーに、ダブルロックだと、どうしてもボンネットを落として閉めにくいのですが、なるべく高い位置から勢い良く落として閉めるようにしましょう~~

こちらのヘコミも無事にリペア完了です。 このようなパネル先端付近や曲面が強い部分の薄っすらヘコミは違和感無く仕上げるのに高い技術を必要とします。

オーナー様にもお褒めの言葉を頂き、喜んで貰えました(笑顔)

明日(日曜)もガレージにて営業しております。 当日予約・即日施工が可能です、お気軽にお問い合わせ下さい

本日も・・・

今日は朝一番から滋賀北部にある業者様へ出張に行く為、8時前に家を出ました。

普通の方なら8時前の出勤は普通ですが、普段8時半に起床しているわたくしにとって、早朝!?といっても過言でない??

午後からご来店いただきました

 草津市より、ホンダ・N-BOXのお客様です。

 本日も、ガラスリペアのご依頼です~~

最近多いヒビ割れの形状がこれ、パーシャルブレイクに一本or二本スジが伸びた状態です。

このパーシャルも意外にレジンが浸透しにくい状態のモノがあるので、その場合は、キズ内部をひと加工(ひと割り)して・・

 リペア完了です~~

明日は、お盆休み後の最初の週末です。 フロントガラスリペア&デントリペアのご依頼は、お気軽にお問い合わせください。

当店の施工事例を中心にご紹介します!