「マセラティ」カテゴリーアーカイブ

厳しい場所も・・

今日は平日ということで、出張に出ておりましたが移動途中、桜並木がキレイです~~

仕事なのでゆっくりと見物している時間の余裕は無いですが・・・

 午後からは東近江市より、マセラティ・クアトロポルテのお客様にご来店いただきました

 いつの間に? リヤドアとタイヤの間の狭い部分のパネルが大きくベッコリ・・・(涙)

オーナー様も洗車するまで全然気が付かなかったそうで・・。

コノ部分はヘコミの裏にツールが入らない、パネルとパネルの間が薄い2重構造。 あまけにアルミパネル・・ですね(涙)

残る方法は表から引っ張る、プーリング工法。

 塗装の状態により、塗装剥がれのリスクも伴う工法なのでオーナー様に事前説明を・・・物理的にアーチの縁部分は手を付けられないのですが、いい感じに仕上がりましたよ~~!

プレスラインも元の状態に復元、周りへの影響も違和感を最小限に押さえ、オーナー様にも喜んで頂けました(笑顔)

小さなキズでも許せない~

5月最終の週末です。

今日ものんびりモードでの営業です~

IMG_0227_HP 栗東市よりニッサン・ムラーノのお客様がご来店下さいました。

IMG_0222_HP リヤドアに、小さいヘコミですが大切に乗られている黒いボディーには目立ちます・・・

IMG_0224_HP ドアパンチの際に付いた塗装表面のキズは完全に消えませんがヘコミが無くなるだけで、全然気にならなくなりましたね!?

ニッサンはスクラッチシールドと呼ばれる特殊なクリアー塗料を使っているので、板金塗装で修理するとなると費用も相当なもの・・・。

この程度のキズであればデントリペアが最適だと思います~~

IMG_0238_HP こちらは高島市よりマセラティ・クアトロポルテのお客様です

イタリアの高級車、エンジンはフェラーリ製・・もう、スーパーカーの部類ですね!?

IMG_0233_HP フロントガラスのヒビ割れキズですが、セラミックドット塗装の部分です。

フェラーリもそうですが、マセラティのフロントガラスは交換となると、めちゃくちゃ高価・・・(国産車の5~10倍)

IMG_0235_HP リペア中にキズが伸長するリスクもあるので(伸長するとガラス交換)、少し緊張しながら??・・無事にリペア完了です!

IMG_0251_HP こちらは草津市よりトヨタ・ヴェルファイアのお客様です

IMG_0242_HP 子供さんが助手席ドアから下りる際にドアを全開!!

隣のモノにゴツン・・・。

IMG_0246_HP 幸いにもキズはコンパウンドで磨けばキレイに消えました~

ヘコミはデントリペアで、精密・丁寧に、塗装肌を壊さないよう元の状態に修復!

ムラーノのお客様もヴェルファイアーのお客様もデントリペアは初めてとのことですが、実際の仕上がりを見て、ご満足&感動して頂けました~~

お車を大切にされるオーナー様にとっては小さなヘコミやキズでも気になるものです。 お気軽にお問い合わせください