「トヨタ」カテゴリーアーカイブ

カスタム車でも~

今日は寒かったですね・・・関東では雪が積もったみたいですが(汗)

この4月に雪は勘弁してほしいですね

本日は

 大津市よりトヨタ・ハイラックスサーフのお客様にご来店いただきました

もとはレッドパール色ですがオールペンで鮮やかなイエローに!

 ドアの下部に横擦ったような筋状の凹みが・・

通常はドアの下部は殆ど目に入らない位置ですが・・・リフトアップされているので、良く目に入りますね(汗)

 パテも入っている上に、塗装の状態もよく分からないので、温めながら慎重に・・・。

無事に3~4か所あったヘコミもスッキリです!!

ご依頼いただきましてありがとうございました

DIYの落とし穴!?

デント滋賀です

本日のご紹介は

 湖南市より、トヨタ・ハイエースのお客様です

新車購入より一年生ほど・・ハイエースは色々、アフターパーツが多いのでついつい買っては取り付け・・カスタムしたくなりますね!?

 そんな、カスタムパーツをDIYで取り付けの際にトラブル発生・・給油口のフタを社外パーツに交換して、閉めたのは良いのですが・・開かなくなった(汗)

焦ってツイツイ工具でこじったそうで・・見事!?スライドドアと給油口の間の部分がベコベコ・・。

この部分の裏側は補強だらけでツールは入りません・・表からプーリングで何とか違和感がない仕上がりに~~

DIYでのパーツ取り付けには細心の注意と自己責任が必要ですね(汗)

クォーターパネル前方は・・

昨日とは打って変わって、肌寒い曇り空・・夕方からは雨

本日のご紹介です

 高島市より、一年半振りのご依頼でトヨタ・ハイエースのリピーター様です

 前回は逆のクォーターパネルをデントリペアさせていただいたのですが、今回は左側のクォーター。

それもスライドドアのすぐ後ろ。 クォーターパネルの前方は作業性も悪く、毎回ツールアクセスに四苦八苦します

 深いキズが付いているのが惜しいとろこですが、パネル一面再塗装を施すことを考えると、我慢できる程度ではないでしょうか?

今回もオーナー様に笑顔になっていただけました(笑顔)

小さなキズでもキッチリと~

3月3日のひな祭り~ですが、本日はあいにくの雨・・。

そんな中、多くのご依頼をいただきました~ご紹介します

 大津市より、3年ぶりのご依頼でAudi・A4アバントのリピーター様にご来店いただきました

 前回は別のお車でしたが、同じように飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ。

小さめですが、放置すると伸長するリスクも高く、早めのリペアがベストです

 お待ちいただく間にリペア完了です~

 こちらはご近所、歩いて来られる程の近くよりダイハツ・タントカスタムのお客様です

 こちらもフロントガラスリペアのご依頼ですが、これまた小さなキズ。

いっけんチッピング(表面欠け)っぽい状態ですがチッピングよりは欠けも大きく、放置するのも心配です

 オーナー様に事前説明をさせていただき、やはり安心して乗りたいとのことで、リペアさせていただきました~~

 こちらは大津市より、BMW・218dアクティヴツアラーのお客様にご来店いただきました

 ちょっと分かり辛い画像ですが、リヤフェンダーアーチとリヤドアの間の部分。

横筋状に5~6cm凹んでいます。

 今回はインナーカバーを外し、ホイールハウス内側に小さな穴を開け、そこからツールをアクセスさせました。

あけた穴は専用グロメットで液体シーリングを施し、キッチリと塞ぎます。  水の侵入・錆はもちろん、インナーカバーで隠れるので査定落ちも皆無です!!

オーナー様もスッキリした~とご満足!

 もう一台、こちらは竜王町よりトヨタ・アルファードのお客様です

 運転席ドアに小さなヘコミですが、塗装表面には深いキズが・・。

このキズは磨きでは消しきれない状態です(涙)

このキズの為に、ドア1枚再塗装は勿体ない・・

 今回オーナー様はキズは我慢してヘコミだけでも直してほしいとのことでデントリペアでご対応させていただきました。

さて、この線キズ・・タッチペンを施すほうが目立たなく出来るのか、施すことで余計に目立ってしまうのか???

オーナー様は悩むところだと思います(汗)

 

小さな凹みを一掃!

年が明けてもう~半月。 一日一日があっという間に過ぎ去る感じです・・。

本日のご紹介は・・

 彦根市より4回目のご依頼でトヨタ・プリウスのリピーター様にご来店いただきました

 4枚のドアに、あちらこちら出来た小さなヘコミ・・。

 すべて一掃~させていただきました~~

 全部で5~6か所ですが・・

 ツールアクセスも良く、1時間程ですべて除去!!

 こちらは守山市より、ホンダ・N-BOXのお客様です

 走行中、鳥がぶつかってきたそうで(汗)

グリルが割れ、ボンネットの先端も小さめですが深い凹みが・・(クチバシの先端!?)

 鋼板の伸びを上手く絞りつつ、違和感を極限まで微調整・・

無事にリペア完了です! オーナー様は初めてのデントリペア体験でしたが、その仕上がりにご満悦(笑顔)

平日ですが本日もご来店・ご依頼ありがとうございました~

嫌がらせが・・(涙)

デント滋賀です。

3連休のラスト、明日はクリスマスイヴ・・・ホワイトX’masとなならないほど暖かめ!?ですが。

そんな、本日のご紹介は

 お隣、守山市よりご来店下しましたトヨタ・86のお客様です

嫌がらせで、ドアに凹みが・・・とのご相談(汗)

 助手席ドアの下部に、深めの凹みが数個・・。

おそらく、嫌がらせで硬い靴か何かの先で蹴られた!?ような・・(涙)

ドアパネルの縁近くということで、最下部付近に折れ筋もクッキリ。

写真ではこの凹みだけに見えますが、30cm×20cmほどの広範囲が大きく影響が出ています。

これは鋼板ののびも大きく、物理的には完全修復は難しい・・。

 しかし、オーナー様は色々なチューニングパーツに交換されたり、本当に大切にされているお車・・・出来たらドア交換or板金塗装はしたくない、とのことで何とか施工させていただきました。

深い凹みの部分は伸びの影響で薄っすら盛り上がり気味で仕上げですが、いい感じにバランスが取れたと思います。

オーナー様も喜んでいただけました(笑顔)

どちらを選択するか!?

今日は作業をしていると汗が出るほど、暖かかったのですが、雨が降ってジメジメしますね・・・

本日は朝からディーラー様へ出張リペアで出っ放しでしたが、夕方からは・・

 彦根市よりトヨタ・アルファードのお客様にご来店いただきました

納車されてまだ一年も経っていない新車ですが・・

 フールサイドに、深くシャープなヘコミが・・。

台風の日に、カーポートの屋根が飛んでいったそうで・・それが当たったのか!? 原因は定かではないのですが、ディーラー様にご相談するも板金塗装で高額な見積もり。

出来れば新車なので再塗装は避けたい所ですが、この部分は袋状に2~3重になっているので、裏から押して直すことは出来ません。

表から引っ張る修理方法もあるのですが、ヘコミの状態が深く、芯があるので引っ張っても出ないかな??

 それでも何とか、僅かに残った芯を周りの塗装肌とバランスよく調整して、違和感が無いように仕上げました~~

オーナー様も「殆どわからないレベル」とご満足いただけました(笑顔)

完璧を求めて、高額な費用を掛け板金塗装をするのか(再塗装をするので完璧はありえない)、僅かにリペアの痕跡が残っても費用も抑えられてオリジナル塗装が守れるデントリペアを選択するのか??

信頼できるデントリペアショップであれば、オーナー様それぞれに合ったご提案が出来ると思います!

リスクの高いキズですが・・

11月11日・・1111です!?(何かの日なのでしょうか?)

そんなゾロ目の本日、ご紹介するのは

 お近く、野洲市内よりご来店下さいましたトヨタ・プリウスαのお客様。

 フロントガラスの飛び石被弾によるひび割れキズです。

3本のヒビが、長く伸長してしまったて、今にも走っていきそうな怖い状態です。

サイズは大きめですが、専門店なのでリペアは可能です・・。(ディーラー様ではガラス交換の御見積りだそうです)

リペア痕も必ず残る上、伸長のリスクもあるので、ガラス交換も視野に入れご説明させていただきます

 作業中も、リペア後も伸長してしまうリスクは高めですが、当店は一年の伸長保証が付いているので、今回はガラスリペアでの施工をさせていただきました。

無事にリペアは完了しましたが、後は様子を見てくださいね~

こちらは同じく野洲市内より一年振り3回目のご依頼でスズキ・エヴリィワゴンのリピーター様です

 リヤクォーターパネルのプレスライン上に、ドアパンチによるヘコミです。

 内装を取り外し、問題なくリペア~

 そんな作業中、オーナー様が発見してしまった逆側のクォーターパネルに小さなヘコミ・・

が・・・

 もうひとつ・・。

 どちらも短時間でヘコミを消し去りました。 内装を外す手間のほうが時間が掛かりますね(汗)

本日もご依頼ご来店ありがとうございます~

ガラスリペアからのリピーター様

11月に入ってから、それ程気温が下がらないので、秋~冬・・といった季節感を全然感じないのですが・・紅葉は進んでいるのかな!?

月の前半なので、のんびり営業ですが、ご来店のご紹介です。

 大津市より、3年半前にガラスリペアをご依頼いただきました、トヨタ・エスティマのリピーター様

今回は・・

 リヤクォーターパネルのど真ん中に出来た浅めの凹みです。

大切に乗られているので、一度発見すれば気になって仕方が無い・・・

 ここは内張りを外しての作業です。

浅い凹みだからといって裏からグイグイ押すと塗装の肌を壊し違和感が残る仕上がりになります。 ここは裏から押せてもグッと我慢して表からの作業で・・・押し出す回数を極力減らし、違和感が全く無い仕上がりに~~

 ついでにボンネットに出来た飛び石による凹みも施工させていただきました。

小さめですが、ヘコミの中心は塗装欠け&タッチペン。

 ヘコミが無くなると、随分と目立ちにくくなるのではないでしょうか?

前回はガラスリペアでしたが、今回はデントリペアの素晴らしさも実体験していただけたと思います~~

 こちらは3年前に、同じくガラスリペアのご依頼をいただきましたマツダ・アクセラのリピーター様。

今は仕事の関係で広島市にお住まいですが・・・滋賀に来る用事に合わせご来店いただきました。

 今回はデントリペアのご依頼です。

リヤフェンダーアーチのプレスライン付近に小さめですがシャープで深いヘコミです。

地元(広島)のショップに問い合わせたら、「出来るかどうか、やってみないと判らない」と曖昧な返答。

料金も6万円ほど・・・。(それって板金塗装の料金じゃぁ???)

 ・・・ということで、そのこショップでは不安になり、遠いのですが滋賀まで(汗)

わざわざ広島から来ていただいたので、絶対にお力になるべく、全力でリペアさせていただきました(笑顔)

深いヘコミですが、塗装の肌を絶対に壊さぬよう、丁寧に、慎重に・・元の新車状態が復活です!

技術者によっては少し違和感が残ったり、完全に直らなかったり・・「デントリペアはそういうモノ」、と間違った情報も出回っています(涙)

こちらのお客様も、デントリペアの本当の仕上がりを実体験していただけました~~

明日(日曜)もまだまだご予約に余裕がございます、当日予約・即日施工が可能なのでお気軽にお問い合わせ下さい!

”角”に小さな凹み

日曜日の本日は・・・

 彦根市より、トヨタ・VOXYのお客様にご来店いただきました

 スライドドアの上部、プレスラインに小さな凹み。

僅かですが、塗装表面にキズも・・。

 凹みはデントリペアで問題なく、キレイさっぱり!

薄いキズはコンパウンドで磨くと消えますが、さすがに深目のキズは残りますね・・。(更に磨くと消せるのでしょうが、やりすぎると塗装肌がツルツルになり、余計に違和感が出ます)

キズが残ると言っても、よくよくよ~く見ないと判らない程度。

問題なく、オーナー様もご満足~~

 こちらは大津市より、3年半ぶりのご依頼でトヨタ・ヴィッツGR-MNのリピーター様です。

限定車なのでちょっとした高級車が買えるほどのお車ですが・・

 ドアを開けた際に不注意で、ゴツン・・。

パネルの縁に小さいのですが、深くシャープな凹みが・・。

 同じプレスライン上の凹みでも、先ほどの凹みとは難易度が全然違ってきます(涙)

ヘコミの場所、深さ、ツールアクセスの良し悪しが最悪の状態でしたが、時間をかけて無事にリペア完了です~~

やはり、塗装表面の深いキズは消えませんがまず、気にならないレベルだと思います。