「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

リペアのメリット・デメリット~

今年もあと2週間ほど・・・あっという間の一年ですね~~

本日のご紹介は・・

 愛荘町よりご来店下さいました、ホンダ・オデッセイのお客様です

 助手席ドアの、ど真ん中に・・・ドアパンチ!?による縦スジ状のヘコミです。

ディーラー様にご相談するも、「ドア交換しますか??」って、じょ、冗談ですよね!?

 これは間違いなくデントリペアでの修復がベスト!

メリットだけで、デメリットは全く無い・・と思います。

価格もリーズナブル、いっさい下取り査定にも影響しない、再塗装しないので色が変わる事もない・・いいこと尽くめ~

 こちらは彦根市より、9年ぶりのご依頼でVW・トゥーランのリピーター様です。

前回はデントリペアのご依頼でしたが・・

 今回はフロントガラスリペアのご依頼です。

しかし・・・ガラスのフチ、セラミック塗装が施されている部分。

しかも、上下左右放射状にスジが伸びています・・(汗)

コレはリペア不可と判断されることが多いと思いますが・・

 専門店ならではの経験と技術で・・何とか無事にリペア完了です~~

ガラスリペアの場合、リペア痕が僅かに残るのと、リペア後もキズが伸長してしまうリスクもあります。

しかし、当店はリペアでのデメリットも一年の伸長保証付きでカバー!安心してご依頼いただけると思います。

 こちらは草津市より、トヨタ・ノアのお客様です

 フロントガラスリペアのご依頼ですが、夕方から雨が・・・。

しかし、降りだす前にビニールテープを貼っていただいたので・・

 無事にリペア完了です~~

本日はご依頼・ご来店いただきまして、ありがとうございました~~

新車のパネルに違和感が・・

お世話になります、デント滋賀です。

12月も中盤ですね~~早いもんです(汗)

本日のご紹介です

 守山市より、ホンダ・N-BOXカスタムのお客様にご来店いただきました。

 新車なのですが、リヤゲートのパネルに何だか違和感が・・(汗)

よく見ると、少しスジ状に盛り上がっていますね!?

これは・・・

 間違いなくデントリペアのリペア痕ですね・・内張りを外すと裏から押したであろう~キズが。

 おそらく、納車前かそれともメーカーの製造ラインでのリペアなのか??

いずれにせよ、デントリペアは作業する技術者によって仕上がりがマチマチです。

同じデントリペアをするのであれば、キレイに違和感の無い仕上がりが良いに決まってますよね!?

 こちらは大津市より、2年ぶりのご依頼で、スズキ・スペーシアカスタムのリピーター様です。

今回は奥様の愛車ですが・・

 前回同様、飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・

 これから寒くなると、放置されたひび割れキズは伸長するリスクが高くなります

伸びてからでは、リペア不可となってしまいますので早めのリペアをお勧めします!

どちらを選択するか!?

今日は作業をしていると汗が出るほど、暖かかったのですが、雨が降ってジメジメしますね・・・

本日は朝からディーラー様へ出張リペアで出っ放しでしたが、夕方からは・・

 彦根市よりトヨタ・アルファードのお客様にご来店いただきました

納車されてまだ一年も経っていない新車ですが・・

 フールサイドに、深くシャープなヘコミが・・。

台風の日に、カーポートの屋根が飛んでいったそうで・・それが当たったのか!? 原因は定かではないのですが、ディーラー様にご相談するも板金塗装で高額な見積もり。

出来れば新車なので再塗装は避けたい所ですが、この部分は袋状に2~3重になっているので、裏から押して直すことは出来ません。

表から引っ張る修理方法もあるのですが、ヘコミの状態が深く、芯があるので引っ張っても出ないかな??

 それでも何とか、僅かに残った芯を周りの塗装肌とバランスよく調整して、違和感が無いように仕上げました~~

オーナー様も「殆どわからないレベル」とご満足いただけました(笑顔)

完璧を求めて、高額な費用を掛け板金塗装をするのか(再塗装をするので完璧はありえない)、僅かにリペアの痕跡が残っても費用も抑えられてオリジナル塗装が守れるデントリペアを選択するのか??

信頼できるデントリペアショップであれば、オーナー様それぞれに合ったご提案が出来ると思います!

飛び石!?

デント滋賀です

今日は暖かい一日でしたね~~何だか春が来たようなポカポカ・・

さて本日のご紹介です

 守山市より、スズキ・アルトワークスのお客様にご来店いただきました

 飛び石!?でしょうか・・。 ボンネットの先端に小さなヘコミが・・・。

 水抜き穴より、細いツールを差し込んで・・無事にリペア完了です~~

曲面の強い部分の凹みは裏から押すだけでは絶対に直りません!

今回も、大半を表から叩いての作業で一切の歪みを残さず、ヘコミを無かったことに!!

ご依頼いただきましてありがとうございました

他店で断られたヘコミ

今日は平日なので朝からディーラー様へ出張リペアへ・・

夕方からご来店いただきましたお客様をご紹介します

 守山市より三菱・アウトランダーPHEVのお客様です

納車されてまだ、ふた月しか経たない新車ですが・・・

 いつの間にか、Aピラーに小さめですが深くシャープなヘコミが・・・(涙)

ディーラー様に相談するも、提携されているデント屋さんでは、上手く直るか分からないのでやらない方がいい・・とのこと(汗)

Aピラーのヘコミは裏側にツールが入らないので基本、表から引っ張るプーリング工法のみ。

このプーリングは裏から押して直すより更に難しい技術が必要になるので、プロのデント屋でもやらない、またはキレイに直せない事が多いです。

それでもオーナー様は諦めず、当店にご相談下さいました~~

シャープなヘコミの芯を、引っ張って直すのは難しいのですが、何とか無事にリペア完了です!

オーナー様も凄く喜んでいただけました(笑顔)

 こちらは愛知郡よりご来店下さいました、ホンダ・ライフのリピーター様。

2年前に別のお車をデントリペアさせていただきましたが・・

 今回はフロントガラスリペアのご依頼です。

来月車検なので、ディーラー様へ車検の御見積りに・・・その帰りに飛び石に被弾(汗)

それも2つのひび割れが繋がっている状態です・・

 何とか無事にリペア完了です~~

まぁ・・問題なく車検もパスできると思いますので、リペアで済んで良かったですね~~

ツールアクセスが厳しい場所は?

11月も半分以上が経っちゃいましたね・・(早い!)

京都の紅葉もピークじゃ~ないでしょうか? 行きたいけど、人が多いんでしょうね(汗)

さて、そんな週末の本日は

 草津市より、スバル・XVのお客様にご来店いただきました

 リヤドアの上部前方の端っこに、薄っすらヘコミが・・。

ここは乗り降りする度に目に入っちゃう所(涙)

 この部分は裏側が補強などで、ツールアクセスが大変な場所・・

今回は、表から引っ張って仕上げました~

これで気持ち良く、お車に乗れますね~

 こちらは大津市より、スバル・ステラのお客様にご来店いただきました

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・

一週間ほど前に割れたそうですが、そろそろ厳しい寒さがやってくるので、その前にリペアしておきたいですね!?

 幸いにも、割れてスグにビニールテープを貼っていただいたので、問題なくレジンも浸透してくれました~~

明日(日曜)もガレージにて営業しております、お気軽にお問い合わせ下さい!

プレスラインもOKです

いや~今日は肌寒いですね・・・。夕方からは更に寒くなりました。

本日のご紹介です

 京都市よりご来店下さいましたホンダ・シビックのリピーター様。

以前、会社のお車をガラスリペアさせていただきました・・

 今回はデントリペアのご依頼で、リヤフェンダーアーチのプレスラインにガッツりと、ドアパンチでしょうか?

地元でご相談されるも、「プレスラインはデントリペア出来ないので板金屋さんを紹介しますよ~」と・・・(汗)

まだ、新車なのに再塗装するのは絶対に避けたいと・・当店にご相談下さいました。

 プレスラインがデントリペア出来ないというのは、過去の話。

今は技術も進歩していて、プレスラインでも問題なくリペア可能です。

ただし今回はヘコミの場所がちょっと悪い。 リヤのフェンダーアーチのこの部分は鋼鈑が2重、隙間も殆ど無い部分。

幸いにも、クリップ穴から細いツールを差し込んで仕上げました~。

オーナー様も、めちゃくちゃ喜んでいただけて、お役に立てて良かったです~~(危うく騙されて板金しちゃうところでしたね・・)

 こちらは彦根市より、スバル・レガシィワゴンのお客様にご来店いただきました

 こちらもプレスライン。

リヤドア上部のプレスラインがガッツリと。

 ヘコミの上半分ほどは補強の中・・と、ちょと苦労しましたが無事にリペア完了です。

プレスラインがデントリペア出来ないなんて・・・まだまだこの技術が認知されていない証拠なのでしょうか??

ハタマタ、プレスラインを断る業者が多いのでこの技術自体を認知されにくいのでしょうか??

まぁ、こうしてコツコツとお客様一人一人に喜んでいただき、本当のデントリペア技術を伝えていくしかありませんね~~

どちらのお客様も遠方よりご来店ありがとうございました!

リスクの高いキズですが・・

11月11日・・1111です!?(何かの日なのでしょうか?)

そんなゾロ目の本日、ご紹介するのは

 お近く、野洲市内よりご来店下さいましたトヨタ・プリウスαのお客様。

 フロントガラスの飛び石被弾によるひび割れキズです。

3本のヒビが、長く伸長してしまったて、今にも走っていきそうな怖い状態です。

サイズは大きめですが、専門店なのでリペアは可能です・・。(ディーラー様ではガラス交換の御見積りだそうです)

リペア痕も必ず残る上、伸長のリスクもあるので、ガラス交換も視野に入れご説明させていただきます

 作業中も、リペア後も伸長してしまうリスクは高めですが、当店は一年の伸長保証が付いているので、今回はガラスリペアでの施工をさせていただきました。

無事にリペアは完了しましたが、後は様子を見てくださいね~

こちらは同じく野洲市内より一年振り3回目のご依頼でスズキ・エヴリィワゴンのリピーター様です

 リヤクォーターパネルのプレスライン上に、ドアパンチによるヘコミです。

 内装を取り外し、問題なくリペア~

 そんな作業中、オーナー様が発見してしまった逆側のクォーターパネルに小さなヘコミ・・

が・・・

 もうひとつ・・。

 どちらも短時間でヘコミを消し去りました。 内装を外す手間のほうが時間が掛かりますね(汗)

本日もご依頼ご来店ありがとうございます~

ガラスリペアからのリピーター様

11月に入ってから、それ程気温が下がらないので、秋~冬・・といった季節感を全然感じないのですが・・紅葉は進んでいるのかな!?

月の前半なので、のんびり営業ですが、ご来店のご紹介です。

 大津市より、3年半前にガラスリペアをご依頼いただきました、トヨタ・エスティマのリピーター様

今回は・・

 リヤクォーターパネルのど真ん中に出来た浅めの凹みです。

大切に乗られているので、一度発見すれば気になって仕方が無い・・・

 ここは内張りを外しての作業です。

浅い凹みだからといって裏からグイグイ押すと塗装の肌を壊し違和感が残る仕上がりになります。 ここは裏から押せてもグッと我慢して表からの作業で・・・押し出す回数を極力減らし、違和感が全く無い仕上がりに~~

 ついでにボンネットに出来た飛び石による凹みも施工させていただきました。

小さめですが、ヘコミの中心は塗装欠け&タッチペン。

 ヘコミが無くなると、随分と目立ちにくくなるのではないでしょうか?

前回はガラスリペアでしたが、今回はデントリペアの素晴らしさも実体験していただけたと思います~~

 こちらは3年前に、同じくガラスリペアのご依頼をいただきましたマツダ・アクセラのリピーター様。

今は仕事の関係で広島市にお住まいですが・・・滋賀に来る用事に合わせご来店いただきました。

 今回はデントリペアのご依頼です。

リヤフェンダーアーチのプレスライン付近に小さめですがシャープで深いヘコミです。

地元(広島)のショップに問い合わせたら、「出来るかどうか、やってみないと判らない」と曖昧な返答。

料金も6万円ほど・・・。(それって板金塗装の料金じゃぁ???)

 ・・・ということで、そのこショップでは不安になり、遠いのですが滋賀まで(汗)

わざわざ広島から来ていただいたので、絶対にお力になるべく、全力でリペアさせていただきました(笑顔)

深いヘコミですが、塗装の肌を絶対に壊さぬよう、丁寧に、慎重に・・元の新車状態が復活です!

技術者によっては少し違和感が残ったり、完全に直らなかったり・・「デントリペアはそういうモノ」、と間違った情報も出回っています(涙)

こちらのお客様も、デントリペアの本当の仕上がりを実体験していただけました~~

明日(日曜)もまだまだご予約に余裕がございます、当日予約・即日施工が可能なのでお気軽にお問い合わせ下さい!

”角”に小さな凹み

日曜日の本日は・・・

 彦根市より、トヨタ・VOXYのお客様にご来店いただきました

 スライドドアの上部、プレスラインに小さな凹み。

僅かですが、塗装表面にキズも・・。

 凹みはデントリペアで問題なく、キレイさっぱり!

薄いキズはコンパウンドで磨くと消えますが、さすがに深目のキズは残りますね・・。(更に磨くと消せるのでしょうが、やりすぎると塗装肌がツルツルになり、余計に違和感が出ます)

キズが残ると言っても、よくよくよ~く見ないと判らない程度。

問題なく、オーナー様もご満足~~

 こちらは大津市より、3年半ぶりのご依頼でトヨタ・ヴィッツGR-MNのリピーター様です。

限定車なのでちょっとした高級車が買えるほどのお車ですが・・

 ドアを開けた際に不注意で、ゴツン・・。

パネルの縁に小さいのですが、深くシャープな凹みが・・。

 同じプレスライン上の凹みでも、先ほどの凹みとは難易度が全然違ってきます(涙)

ヘコミの場所、深さ、ツールアクセスの良し悪しが最悪の状態でしたが、時間をかけて無事にリペア完了です~~

やはり、塗装表面の深いキズは消えませんがまず、気にならないレベルだと思います。