「ボルボ」カテゴリーアーカイブ

トリムを外さずに済みました・・

10月最初の週末・・・めちゃのんびりモードです(汗)

ご紹介します

甲賀市よりボルボ・XC60のリピーター様。7年半前に別のお車でデントリペアさせていただきましたが・・

ルーフに僅かなヘコミですが、尖ったモノが塗装表面に刺さった感じです。

ルーフのヘコミの場合、天井の内張を外しての作業が多いのですが、今回はこれ!!

これのお陰で天井の内張を外さすに済みました~~

ここからツールを差し込み~~キレイにリペア完了です!!

 

鹿・・・

休み明け、本日もすごく暑い一日です(汗)エアコンを入れていてもガレージの温度計は35度・・・。

本日のご紹介は

湖南市よりボルボ・S60のオーナー様にご来店いただきました

山道で鹿に激突されたと・・

幸いにも被害はボンネット先端のヘコミだけ・・・

しかし、アルミパネルの先端のきわどい部分、ツールアクセスも容易ではありません

苦労しましたが、何とかオーナー様もご満足の仕上がりに持って行けました!!

最小限の被害で済んで良かったですね~~

プロ用の道具は高価だ・・

本日はディーラー様からのSOSも含め、多くのご依頼・ご相談をいただきました。

ご紹介するのは・・

彦根市よりスズキ・アルトRSのお客様にご来店いただきました

 飛び石によるフロントガラスリペアのご依頼です~

 長年の間使ってきたレジン硬化用の紫外線ランプが劣化により、本日新しいLED紫外線ランプに新調しました~~

もちろんプロ用の道具なのですごく高価ではありますが、作業時間の短縮や使い易さのメリット・・見た目のカッコよさもあり導入~となりました!

 リペアのほうも、無事に完了~です。

以前のUVランプでも作業は可能でしたが、やはりそれ相応のお代金を頂いている以上、更に良い道具を使って施工させていただきたいと考えます!

 こちらは大津市より、ボルボ・V60のお客様にご来店いただきました。

 大切に乗られているお車ですが、リヤドアに痛恨のドアパンチ被害(涙)

シャープな深いヘコミなので、おそらく鋭利モノの先端が当たったと思われます。

 デントリペアでは、塗装表面に付いた僅かな当たりキズを消すことが出来ませんが、普通に見る限りまず、気にならないレベルだと思います~~

こちらは彦根市よりトヨタ・86の14RというTRDのコンプリートカーのお客様にご来店いただきました

 フロントガラスの中央部分に、飛び石によるひび割れキズです・・

 放射状にたくさんの線状のひびが走っていましたが、問題なくリペア完了です。

ひび割れキズの放置は絶対に危険です・・・早めの修理をお勧めします。

ブルーメタ!

3月13日、日曜日。

本日のご紹介は・・・

IMG_1066_HP 大津市よりご来店頂きましたホンダ・ストリームのお客様です

ブルーメタリックのボディー!!年式の割りには凄くキレイなお車です。

IMG_1059_HP 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズですが・・・1本スジのストレートブレイク。

これは意外にレジンが入りにくく、少し技術が必要な割れです

IMG_1062_HP レジンが浸透しやすいように加工して、無事にリペア完了です!

見た目もキレイですね!?

IMG_1078_HP お次も大津市よりブルーメタリックのスバル・レガシィS401のリピーター様です

6年ぶりにご来店頂きましたが、以前と同じお車のままで、同じようにピカピカです!

IMG_1069_HP 運転席ドアのノブ付近に小さめですが、シャープでちょっと目立ってしまうヘコミ。

IMG_1074_HP ツールアクセスも良く、あっという間のスピード解決!!

6年前と同じように、凄く喜んで頂けました~~

IMG_1093_HP もう一台、歩いて来られるほどのご近所からご来店下さいましたボルボ・V40のお客様。

IMG_1082_HP 天井に、深いシャープな凹みです。

何が落ちてきたのか???

IMG_1083_HP ピンポイントでめり込んでいるので、鋼鈑にもかなり伸びが出ていると思われます。

コレは、完全には芯が出ないヘコミなのでワザと残す方向で仕上げたほうが、いいと思われます。

オーナー様は絶対に板金塗装したくない・・との事なので、仕上がり予想をご説明して、作業を開始~~

IMG_1084_HP もちろん、このヘコミは表から引っ張っても絶対に直らないので、天井の内張りを全部外し、裏から押し出します~

塗装を割ってしまっては台無しです。上手くツールをコントロールして、バランスよく仕上がりました~~

僅かに、芯?キズ?が残りますが、まず気にならないレベルの仕上がりだと思います。

本日も、ご依頼・ご来店ありがとうございました

薄いヘコミですが・・

お世話になります、デント滋賀です

本日ご紹介するのは・・・

IMG_0085_HP

草津市より、本日で5回目のご来店です・・ボルボ・V60のリピーター様。

IMG_0076_HP

いつの間にか出来たフロントフェンダーのヘコミ。

薄いヘコミ状態ですが、ヘッドライトからフェンダーアーチに向かって横スジ状に8cmほど。

黒いボディーは少しのキズ・ヘコミが目立ってしまい気になります!

IMG_0079_HP

フロントなのでツールアクセスも問題なく、短時間でリペア完了です~

塗装肌が無いくらいに磨き込まれたボディーなのでピカピカです!ヘコミも無くなりスッキリしましたね!?

ご来店、ありがとうございました

ツールのアクセス方法は・・

昨日洗車したばかりなのに・・・洗った尻から小雨が降って黄砂まみれ・・・

もう、洗う気も起こらん(激怒)

IMG_0235_HP

本日ご紹介するのは、草津市よりご来店いただきましたボルボ・V60のリピーター様。

もう4回目ですが、すべて違うお車・・・です

IMG_0224_HP

デントリペアのご依頼で、ヘコミは給油口とリヤドアの間。

この部分の裏側にツールをアクセスする方法は!?

苦労して内張りを外すか、ホイールハウスカバーを外し、裏側に小さな穴を開ける。

IMG_0226_HP

内張りを外しても、場合によってはツールが入らない事も多々あるので、今回はオーナー様の許可を頂き、ホイールハウス裏側に13mmの穴を開けました。

欧州車の場合、多くの車が最初から穴が有るのですが、今回は無し。穴を開けます・・・。

開けた穴はもちろん、専用グロメットでシーリングして塞ぎます。インナーカバーを元通りに戻せば全く見えません。

IMG_0228_HP

この場所を板金塗装となると、おそらくリヤクォーターとリヤドアの2枚塗り・・・費用も時間も凄く掛かる所です。

デントリペアの仕上がりを見るのは、初めてではないのですが今回もキレイな仕上りに凄く感動して頂けました~~

 

ボルボ・S80

車種:ボルボ・S80

デントリペア部位:リヤドア

施工前コメント

この部分は曲面が強く付いているのでヘコミが出来るとその周りが盛り上がります・・。

施工後コメント

盛り上がりをキッチリと表から叩き落し、景色の映りこみを確認しながら仕上げて・・キレイに直りました~

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております

※写真をクリックすると拡大します

ボルボ・XC70

車種:ボルボ・XC70

デントリペア部位:左右リヤドア

施工前コメント

縦20cmほどの折れスジ状へこみです。 

施工後コメント

ヘコミの深さがそれ程では無かったので、折れ目もキッチリ開けてキレイにリペア完了です

施工前コメント

反対側のリヤドアには10cmほどのヘコミ。曲面が強い部分なので少々厄介です

施工後コメント

最終、バランスを取るのに苦労しましたが左右で1時間半の作業時間でした

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております

ボルボ・XC70

車種:ボルボ・XC70

デントリペア部位:フロントドア

施工前コメント

オーソドックスなヘコミ。ドアパンチによる被害でしょうか!?

施工後コメント

裏から専用ツールで数十回、押し出す事によりキレイにヘコミが無くなりました

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております