「ニッサン」カテゴリーアーカイブ

鋼鈑の厚さは!?

今月、あと一週間です~

我々のような個人店は焦らず、出来る事を全力でコツコツとやるのみ!です(汗)

本日のご紹介は

 守山市よりトヨタ・4Runnerのお客様にご来店いただきました。

4Runnerって? 何?とわたくしも思いましたがサーフの逆輸入車なのですね!?

 購入されたときからあったリヤゲートの深いヘコミ・・・気になって仕方がないと(涙)

なかなかシャープな深いヘコミなので簡単なリペアではありません。

鋼鈑の厚みも最近の車に比べ、そこそこあるし、ヘコミがあるパネルの形状も作業の難しさに影響します。

 それでも的確にヘコミの芯を捉え、最適な力加減・ツールコントロールで、出来る限り塗装の肌を壊さず仕上げます~~

曲面が強い部分のヘコミでしたが、厚い鋼鈑のお陰で、周りへの影響も少なめで済みました。

 こちらは同時にご依頼をいただきましたリヤドアの浅い凹み。

 本物のデントリペアの仕上がりに、凄く感動していただけました(笑顔)

 こちらは大津市よりニッサン・ノートのお客様です。

 助手席ドアに、きついドアパンチによるヘコミ。

写真の部分も含め、縦に30~40cmほどの大きいヘコミ被害です

先ほどの鋼鈑と違い、このお車のパネルは厚みが薄め。

したがって、ヘコミの影響が広範囲に渡って出てしまいます・・。

 手を付けるのも、ヘコミの部分の数倍以上の範囲を修正します。

曲面も複雑なので、難しいリペアでしたが無事に違和感無く仕上がりました!!

浅い凹みなら周りへの影響が少なくなるので鋼鈑は分厚いほうが嬉しいですが、深い凹みは凄く硬くなるので押し出すのにも力がいる・・出来れば薄い鋼鈑のほうが嬉しいですね・・(汗)

台風の傷跡!?

すっかり日が暮れるのも早くなってきましたね・・・もう、秋を感じますね!

本日のご紹介は

 守山市より、2年振り3回目のご依頼でニッサン・エクストレイルのリピーター様です。

納車半年ほどの新車ですが・・・

 リヤクォーターパネルの上部、Dピラーになるのかな?・・に、深くシャープなヘコミが(涙)

いつ出来たか定かでないとの事ですが、ヘコミ周辺に多数の擦り傷が付いているので、台風による飛来物の被害かも??

 内張りを外すと、クリップ穴から何とかツールアクセスが可能だったので、無事にリペア完了です~~

元の新車状態に復活です!!

今回もオーナー様に、めっちゃ!喜んでいただけました(笑顔)

塗装キズは残りますが・・

またまた台風が接近しておりますが、もう・・本当に・・いい加減・・怖い(汗)

8月も最終日になりました、明日から9月! 早いですね~~

本日のご紹介です

 4回目、3年ぶりのご依頼で大津市より、ニッサン・キャラバンのリピーター様です

 ドアのフチ近くに、キズを伴う小さなヘコミ。

 タッチアップされているのでキズは残りますが、ヘコミが無くなる事でスッキリ!!

 反対側のドアですが、ノブ付近に・・これまた小さめですがシャープで深いヘコミです。

 正確なツールコントロールでヘコミの芯を捉え、ピンポイントで押し出す~

ヘコミは完全に消えましたね!? しかし、塗装表面に付いたキズが僅かに残ります。

しかし、この程度のキズは全く気にならないと思います!!

 こちらは守山市より、スバル・レガシィのお客様がご来店下さいました

 会社の同僚の方にドアパンチされたそうで・・縦スジヘコミ+塗装表面のキズ。

 これもコンパウンドでの磨きでは消えきらない塗装表面のキズは残りますが、まず気にならないレベルだと思います~~

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました

ひとつ、ひとつのヘコミに精神集中~

今月最後の週末は、忙しくさせていただきました(汗)

当店のお客様は皆、お車が大好きで凄く大切されています!・・・が故に、そのお車の扱いやリペア作業には神経を研ぎ澄まさねばなりません!!

さて本日のご紹介は

 朝一番、大津市より5回目のご依頼でスズキ・スペーシアのリピーター様です。

他に2台のお車をご依頼いただいておりますが・・・

 今回は、まだODO5000Km以下の新しいお車・・・

身に覚えの無い、ルーフサイドに出来た多数のヘコミ・・。

両ルーフサイドにヘコミがあるので、お預かりしての作業となります

 こんなヘコミを1つずつ、丁寧に直していきます!!

全部で15箇所ほど・・・

4~5時間程、掛かりましたが無事にリペア完了です!

 お次は、お隣守山市より三菱・デリカD5のお客様にご来店いただきました

 先月納車のピカピカ新車~~リヤスライドドアに痛恨のドアパンチ被害(涙)

新車なのに、ホント気分が悪いですよね!?

 濃い色のボディーは特にへこみやキズが目立ちます・・・が、短時間で元の納車された時の新車状態に元通り!!

初めてのデントリペア体験ですが、キレイな仕上がりにオーナー様もご満足!!

 こちらは彦根市より、スズキ・ジムニーのお客様にご来店いただきました

これまた車好きがニジミ出ていますね~~

 そんな大切な愛車のドアに・・小さいですが目立つ、気になるヘコミが・・・。

 ドア下部で、裏側が補強ということもあり、内張りを外しての作業となりますが・・・・ひとつのヘコミに全神経を集中して・・リペア完了です。

こちらのオーナー様も初めてのデントリペアの仕上がりに、感動して頂けました(笑顔)

 ラストは、彦根市より5回目のご依頼でニッサン・エルグランドのリピーター様です

 本日、洗車していて気が付いた・・スライドドアの小さなヘコミ・・。

もう、車好きなオーナー様にとっては許せない!気になって仕方が無い、憎っくきヘコミです!

 不運にも、ヘコミに裏が補強入っているので、内張りを外しての作業ですが、短時間でヘコミ消滅!!

今回も、仕上がりに凄くご満足いただけました(笑顔)

大切な愛車のボディーのヘコミ&フロントガラスのひび割れキズ~~明日もガレージにて営業しております、当日予約・即日施工も可能なので、お気軽にご相談下さい

自動ドアが仇となる・・

7月に入りました~~

暑さで頭がボーっとなりそうな・・・エアコン入れてもガレージ内の温度は30度オーバーです(汗)

月初めなので、頑張って行きましょう~

本日は・・

大津市より、ニッサン・エルグランドのお客様がご来店下さいました

 スライドドアに、横に擦ったような線状のヘコミが・・

 プラスチックの箱があるのに、自動ドアオープンのスイッチを押してしまったそうで(汗)

深い折れ筋になっていますね・・

 擦ったヘコミは鋼鈑に伸びが出ているので、いかに伸びを散らしバランスを取るか・・に掛かってます~

出来る限り違和感無く、仕上がりました~

納車一ヶ月の新車だそうですが・・オーナー様もショック。

デントリペアの仕上がりに、すごく喜んでいただけました~

 こちらは守山市より、ダイハツ・ムーヴのお客様です

 もう、一年ほど放置したフロントガラスのひび割れキズですが・・

 何とか無事にレジンも入ってくれました(汗)

ガラスリペアは放置せず、早めにご依頼くださいね!

3月の月末は・・・

3月の月末は・・・やはりバタバタしますね~~

本日のご紹介

守山市より、ダイハツ・ミラアヴィーのお客様です

当店のリピーター様よりご紹介いただきご来店くださいました

 ドアのプレスライン・・・

 プレスラインも問題なくデントリペア可能です!

 キズを伴う深めのヘコミも・・

 ヘコミをデントリペアで直し、コンパウンドで磨きを掛けると・・・全く判りませんね!?

 コチラも守山市より・・ニッサン・デイズルークスのお客様

 フロントフェンダーにドアパンチ被害のヘコミ・・・アーチのプレスラインとその上のプレスラインが・・・・(涙)

 上のプレスラインもシャープに折れ込んでいますね・・・

 でも、問題なくキレイにデントリペアで直りました~~

 問題は下のフェンダーアーチのプレスライン・・。

パネル形状が複雑で、ヘコミの上部辺りが非常に難しい・・・

 極限までヒズミによる違和感を取り除き、まず凹んでいたと判らない仕上がりに出来ました~オーナー様もご満足です!

お次は大津市より、VW・シャランのお客様です

 フロントガラスリペアのご依頼です・・結構、伸びていますね(汗)

 何とか無事にリペア完了です

 こちらは豊郷町よりホンダ・N-BOXのお客様です

 同じくフロントガラスリペのご依頼です

 無事にリペア完了です

 ラストは大津市より、トヨタ・FJクルーザーのお客様

 リヤドアに出来た小さなエクボを4~5箇所、デントリペアさせていただきました

 パネル割引でお得に複数のヘコミを修復出来ます!

本日はたくさんのご依頼ご来店ありがとうございました~~

明日もまだまだご予約に余裕があります、お気軽にお問い合わせ下さい!!

専門店ならではのメリット

11月、ラストの週末。 今日は天気も何とかもったので、この地域最終の紅葉を見に出掛けた方が多いと思います。

京都辺りは、チョ~混雑・・・でしょうね!?

今年もあとひと月。 今年のキズは今年のうちに直しておきましょう~~

本日のご紹介です

 大津市より、3回目のご依頼で、ニッサン・NV100クリッパーのリピーター様です。

前回は別のお車を施工させていただきましたが、今回は新車同様のお車

 ドアパンチされたそうですが、ドアノブの手前に薄っすらヘコミ。

この薄っすらのヘコミを違和感無く完全に消すのがまた、難しいのです

 あらゆる角度から、確認&微調整を繰り返し~~リペア完了です。

 こちらも大津市より、トヨタ・プリウスのお客様がご来店下さいました

 お仕事の都合で、なかなか直せなくて、しばらく放置状態であったフロントガラスのヒビ割れキズ・・。

伸びなくて良かったですね(汗)

 通常、ディーラー様やカー用品店様では、ガラスリペアは外注作業なので、事前予約が必要です。

当店は、専門店ならではの直接施工です。

当日予約・即日施工が可能なので、事前予約無しでも時間が出来たタイミングで施工出来ます!!

 こちらも大津市より~~スズキ・スイフトのお客様にご来店いただきました

助手席ドアに出来た、小さなヘコミも・・

 デントリペアで、あっという間!

 リヤフェンダーアーチの狭い部分に出来た深いヘコミは・・・あっという間は無理ですが・・・

専門店ならではの直接施工なので、リペアの可否、金額、仕上がり予想がスグに判断できます~~

 プレスラインにも掛かって深いヘコミなので、苦労しましたが・・・無事にオーナー様がご満足頂ける仕上がりに!!

もっとリペアの痕跡が残る事を覚悟されていたそうですが、オーナー様には何処が凹んでいたか、全く確認できません・・・これはご満足いただけた証拠ですね!

 さてラストは、甲賀市より・・こちらも黒いトヨタ・プリウスのお客様ですね~~

当店は20時まで営業しておりますので夕方からでも施工可能です

 今日、お出掛けの時にフロントガラスのヒビ割れに気が付いたそうで、何軒かカー用品店でご相談されたそうです。

どこも、外注作業となる為事前予約が必要とのこと。 本日の施工は無理。

おまけに、二つのキズが繋がった状態でリペア不可と判断される事が多い、更にガラスが薄いのでリペア出来ないと断られる事が多いプリウス・・・。

しかし、専門店なので・・・リスクはあるものの、十分リペア可能と判断。 即日施工させていただきました。

こうして個人事業店&専門店ならではのメリットも十分に生かし、たくさんのお客様に喜んでいただいております!!

何事も経験とノウハウ~

今月も一週間を切りましたので、自営業のわたくしは焦りが増してきます(汗)

やらねばならない事、やりたい事、やるべき事を淡々とこなし、お客様の笑顔を増やす努力の日々です(笑顔)

本日もたくさんのお客様に笑顔になって頂けました

 まずは、大津市よりトヨタ・VOXYのお客様がご来店下さいました。

 ご依頼はフロントガラスのヒビ割れキズ修理です!

一本長いヒビ割れがありますが、我々にとっては極普通のヒビ割れキズです。

しかし、オーナー様にとっては初めての経験の方が殆んどで、キズが直るのか?ひどい状態なのか?不安で仕方が無いと思います・・・

 ひとりひとりのお客様に、丁寧にリペアの方法、状態、構造・・などご説明して少しでも不安を払拭していただけるように~努めております!

続きまして、守山市よりスズキ・ジムニーのリピーター様が2ヶ月半振りのご来店です

 ボンネットのヒンジ付近に薄っすらヘコミが・・・

前回は納車されて間もない新車のドアをデントリペアさせていただきました。

 今回もキッチリと修復させて頂きました~やはり前回の仕上がりにご満足頂けたからこそ、今回もご依頼下さったと思います!

前回同様、喜んでいただけました(笑顔)

 こちらも守山市より、ダイハツ・タントカスタムのお客様です。

 フロントガラスリペアのご依頼です。 夏場はこのような状態のヒビ割れキズが多いですね!?

 皆さんネットなどで色々なお店を比較、最終はオーナー様の直感!?でご依頼をいただきます。 選んでいただいた以上、最高の仕上がりと笑顔になっていただくことを目指します!!

 ラストは栗東市より、ニッサン・NV100クリッパーのお客様です

 いつの間にか出来てしまったリヤゲートのプレスライン上のヘコミ。

深く、強くラインが折れ込んでいます・・・

 しかし、長年に渡って培われた経験・ノウハウで、こんなキツイヘコミも、キレイサッパリと修復できます!!

想像以上の仕上がりにオーナー様も、大・大ご満悦!

本日もたくさんのご依頼・・ありがとうございました~

自分よりも年上!?

6月も早いもので・・・最終の週末となりました~

明日から本格的な梅雨!?になって雨が多い週になるそうですが(汗)

本日のご紹介は

甲賀市よりご来店下さいました、ニッサン・グロリアバンのお客様です。

いや~すごいですね! 1970年式とのことですが、わたくしよりも年上です!

このグロリアは初代プリンスグロリアから数えて、3代目。ニッサンと合併してからのグロリアとなります~~

最終は11代目Y34型で生産終了となりましたが、こういった長い歴史がある車種は復活させて欲しいものですね!?

 ご依頼は、強風の時に「犬小屋が飛んできた!?」そうで運転席ドアにヒット・・。

深い折れ目の、キズを伴う擦ったようなヘコミです。

板金塗装で直すにも、モールやゴム類は部品が揃わないので外して塗装する訳には行かず・・・出来ればデントリペアで修復したいと。

 もちろん一度くらい再塗装されていますが、塗装の状態やパテの入り具合を考えて、無理に折れ目の塗装表面キズを開かず、バランスよく仕上げました~~

塗装の状態や、支点となるドア内部の補強も錆でモロくなっているので、細心の注意を払いつつ作業させて頂きました~~

ここ最近はこういったノスタルジックカーの価値もどんどん上がっていますね!

長~い歴史がある車なので、大切に乗ってあげてくださいね~~

小さくても侮れないヘコミ・・

6月も半分が過ぎました~毎日春先のような過ごし易い気候で仕事もはかどります(苦笑)

今日も平日ということで、一日出張修理に出っ放しでしたが、朝一のご来店いただきましたお客様をご紹介します!

 甲賀市よりニッサン・ルークスのお客様です。

 リヤゲートの端っこに出来た小さな凹みです・・・が、

小さくても侮れない、芯のあるシャープなヘコミです。

シャープなヘコミは安易に裏から押し出そうとしても絶対にキレイに出ません。

鋼鈑の伸びが限界を越えている場合、ワザと芯を残して仕上げる方向も頭に置きながら・・・

 鋼鈑と会話しながら!? 芯を出せると判断! 塗装肌の潰れも最小限に、周りの肌に紛れ込ませキレイに仕上がりました~~

オーナー様にもご満足頂ける仕上がりです!!