デント滋賀 のすべての投稿

物理的限界・・!?

デント滋賀です。

今日は朝から一日、業者様のご依頼で飛び回っていました(汗)

さすがに12月・・・忙しい

 昨日の夕方からお預かりしておりました栗東市よりトヨタ・アルファードのお客様

 横スジ状30cmほどのヘコミ・・・

 じっくりと、丁寧に・・焦らず折り目を順に開いて行きます。 コレだけ長いと大変!  根気のいる作業でした~

 これは深く横に擦っているので、鋼鈑の伸びが大きすぎます。

裏から押し出しても、物理的にキレイに直る限界を越えているので、盛り上がった仕上がりになります。

コノ辺りの見極めが大切で、仕上がり予想をキッチリとオーナー様にご説明が必要です!

 なるべく違和感が無いように折れ目を開き、無事に想像通りの仕上がりに~

薄っすら盛り上がり気味ではありますが、いい感じに仕上がりました~

デントリペアで直る、物理的限界を見極めるのは本当に難しく、経験と豊富な知識も必要となります。

ドアパンチ・ドアパンチ・ドアパンチ・・・

12月3日・・・・ワン・ツー・スリー!?ですね

朝、夕は寒いのですが、今日の日中は比較的寒さも和らぎ、上着を脱ぎ捨ててのデントリペア三昧の一日でした~~

さてご紹介するのは

 京都市よりご来店下さいました、スバル・インプレッサのお客様です

納車されて2ヶ月程・・とのことですが・・

 助手席ドア、上部プレスラインから~~

 真ん中のプレスラインを跨いで・・・そうですね40cm程でしょうか??

縦スジのヘコミ。  明らか、ドアパンチ被害によるヘコミですね

上のプレスラインはキツク折れ込みその上が強く盛り上がっています(涙)

 代車を使って頂き、4~5時間お預かりして・・・・じっくりとリペア!!

 お車を取りに来られて、仕上がりを見てオーナー様もニンマリ(笑顔)

想像以上の仕上がりに、大いに喜んで頂けました~~

 続きまして、長浜市よりマツダ・CX-5のお客様です

 当店が何度かお取引したことのあるカーショップ様より「ボンネットが凹んでいるよ~~、直すならここのデントリペアショップがいいよ!」

と、ご紹介いただきました(笑顔)

 おそらくボンネットを閉める際に、手で押し込んだのでしょうか??

ボンネット先端ですが、問題なく無事にリペア完了です!!

 こちらは大津市よりフォルクスワーゲン・ポロのお客様です

 ドアパンチの被害によるヘコミでしょう・・・深い部分が2箇所と、その上部まで30cm以上の範囲でヘコミが・・・。

ディーラー様にご相談も、板金塗装で6~7万円と高額・・。

 この程度であれば、十分にデントリペアでの修復も可能です!

金額も半分程度とリーズナブル、塗装をしないので色は変わらないし、しかも作業時間は1~2時間とメリットの多いデントリペアです。

 さて、ラストは東京都新宿区よりご来店いただきましたトヨタ・C-HRのお客様~~

何故、東京都から?? というのは措いといて・・

 駐車場で車内にいるときに隣の車が「ゴン!」

フロントフェンダーに縦3cm程度のドアパンチによるヘコミ。

もちろん、弁償して貰えるそうで・・・オーナー様はデントリペアでの修復をご選択

 ホンの少~し、お待ちいただく間に無事リペア完了です~~

デントリペアでの修復であれば、相手様も自動車保険を使わなくて、実費でリーズナブルに弁償できるので助かると思います!

ふぅ~、、、、一息つく間も無く「あっという間」に一日が終了です~

たくさんのご依頼・ご来店・ご相談のお問い合わせ、ありがとうございました~

保険修理もご対応出来ます!

12月最初の週末!

お世話になります、デント滋賀・加賀爪です

本日も多くのお問い合わせ、御見積り、ご来店下さいました

ご紹介します~~

 大津市より、ホンダ・ヴェゼルのお客様。

 フロントガラスのヒビ割れキズ。

ブルズアイブレイクですが、一本伸びたスジがちょっとこわい・・

 それでもキッチリとキズ内部の空気を抜き、レジンをしっかり浸透させ硬化させる事で、強度もUP。 見た目も比較的スッキリと仕上がります~~

 こちらも大津市より、トヨタ・bBのリピーター様です。

丁度2年前の今頃に別のお車をガラスリペアさせていただきましたが、今回は娘さんのお車です

 放射状に伸びた5~6本のスジ状の割れ、スターブレイクです。

 曲面がキツイbBのフロントガラスでも、問題なくリペア可能です!

1時間ほど、お待ち頂く間にリペア完了~~

もう一台、ご紹介するのは甲賀市よりトヨタ・ハイエースのお客様

朝一番から半日以上~お預かりしての作業です

 運転席ドアとスライドドアの間のBピラーのパネル部分にドアパンチされたそうで、相手の自動車保険での修理となります

当店は保険での修理にもご対応できます!!

オーナー様は絶対に板金塗装はしたくないとの事で、デントリペアでの修復をご希望です。

しかし、コノ部分のパネル・・・裏側は何重にも補強のインナーパネルが入っており、ヘコミの裏にツールを入れる事が殆んど不可能です・・。

それでも僅かな隙間から細いツールを差し込んで・・このヘコミは無事にリペア完了。

これはある程度リペアをしてしまった途中の写真ですが・・縦20cm程のスジ状ヘコミです。

コレだけ長さがあると、ツールが入る部分は極僅か。 あとは表から引っ張るプーリングと併用にて・・・

 何とか違和感が無い仕上がりにもって来れました(汗)

   もう1ヵ所、別で追加のリペアですが運転席ドアの窓ガラスの枠部分。

このサッシの部分もツールを入れるのが大変・・・。

パネルのフチの鋼鈑が重なった部分の折れ筋はデントリペアでは完全に消すことは出来ませんが・・・

ヘコミが無くなると、随分と見栄えが良くなりましたね!?

う ~ん、なかなかの苦戦でしたがオーナー様に喜んで頂けたので良かったです~~

板金塗装せずに直るのがお車にとっては一番良い事と思いますが、デントリペアでの修復が可能かどうか?? 直接、デントリペア専門店にお問い合わせください。

 

ガラスリペアからスタート~

12月に入りました。 今日は朝から急激に寒くなり、どこの車屋さんに行ってもスタッドレスタイヤ交換のラッシュです

本日はガラスリペアとデントリペアの業者様への出張が2件・・と、のんびりです(汗)

 日野町より、トヨタ・ハイラックスサーフのお客様です

 フロントガラスの飛び石によるヒビ割れ。

 キッチリとレジンを浸透させ硬化させる事で、強度も断然UP・見た目も比較的クリアーに仕上がります~~

12月は何かとバタバタする時期なので、デントリペア&ガラスリペアのご依頼は早めにご予約下さいね~~

早めのリペアで安心~

今月も最終日。 本当に早い・・・あとひと月で今年が終わる。

それでは11月最後のご紹介です~

 近江八幡市よりニッサン・キューブのお客様です

 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズ。

今朝方まで降っていた雨の影響が心配でしたが・・・

 比較的、水分の混入も少なく、無事にリペア完了です~~

 もう一台、こちらは大津市よりダイハツ・ムーヴのお客様です

職場の同僚の方が、当店でリペアさせていただいたそうで、そのお客様よりご紹介でのご来店です!

今日の朝に飛び石に遭ったそうで、キズ内部もキレイな状態です

 早めのリペアで、安心して年末年始を迎えられますね!

フロントガラスリペアはキズの状態と、キズ内部の状態によってリペア後伸長するリスクが随分と変わってきます・・・。

リスクを少しでも低くする為に、早めのリペアをお勧めします!(ビニールテープを貼って頂くとBest!)

今月もたくさんのご依頼をいただきました。 12月は何かとバタバタすると思いますが、今年のキズは今年のうちに~~

専門店ならではのメリット

11月、ラストの週末。 今日は天気も何とかもったので、この地域最終の紅葉を見に出掛けた方が多いと思います。

京都辺りは、チョ~混雑・・・でしょうね!?

今年もあとひと月。 今年のキズは今年のうちに直しておきましょう~~

本日のご紹介です

 大津市より、3回目のご依頼で、ニッサン・NV100クリッパーのリピーター様です。

前回は別のお車を施工させていただきましたが、今回は新車同様のお車

 ドアパンチされたそうですが、ドアノブの手前に薄っすらヘコミ。

この薄っすらのヘコミを違和感無く完全に消すのがまた、難しいのです

 あらゆる角度から、確認&微調整を繰り返し~~リペア完了です。

 こちらも大津市より、トヨタ・プリウスのお客様がご来店下さいました

 お仕事の都合で、なかなか直せなくて、しばらく放置状態であったフロントガラスのヒビ割れキズ・・。

伸びなくて良かったですね(汗)

 通常、ディーラー様やカー用品店様では、ガラスリペアは外注作業なので、事前予約が必要です。

当店は、専門店ならではの直接施工です。

当日予約・即日施工が可能なので、事前予約無しでも時間が出来たタイミングで施工出来ます!!

 こちらも大津市より~~スズキ・スイフトのお客様にご来店いただきました

助手席ドアに出来た、小さなヘコミも・・

 デントリペアで、あっという間!

 リヤフェンダーアーチの狭い部分に出来た深いヘコミは・・・あっという間は無理ですが・・・

専門店ならではの直接施工なので、リペアの可否、金額、仕上がり予想がスグに判断できます~~

 プレスラインにも掛かって深いヘコミなので、苦労しましたが・・・無事にオーナー様がご満足頂ける仕上がりに!!

もっとリペアの痕跡が残る事を覚悟されていたそうですが、オーナー様には何処が凹んでいたか、全く確認できません・・・これはご満足いただけた証拠ですね!

 さてラストは、甲賀市より・・こちらも黒いトヨタ・プリウスのお客様ですね~~

当店は20時まで営業しておりますので夕方からでも施工可能です

 今日、お出掛けの時にフロントガラスのヒビ割れに気が付いたそうで、何軒かカー用品店でご相談されたそうです。

どこも、外注作業となる為事前予約が必要とのこと。 本日の施工は無理。

おまけに、二つのキズが繋がった状態でリペア不可と判断される事が多い、更にガラスが薄いのでリペア出来ないと断られる事が多いプリウス・・・。

しかし、専門店なので・・・リスクはあるものの、十分リペア可能と判断。 即日施工させていただきました。

こうして個人事業店&専門店ならではのメリットも十分に生かし、たくさんのお客様に喜んでいただいております!!

衝撃点が大きく欠損・・

デント滋賀・加賀爪です~

本日のご紹介~

 財団法人様より、日野・Dutroのガラスリペアのご依頼をいただきました

 ヒビ割れ自体はそれほど大きく無いのですが、内部に3本、スジ状のヒビが見えます。

おまけに衝撃点のガラス表面が欠損した部分が大きめ・・・

 欠損した部分はレジンで埋めますが、大きいとそれなりに大き目の「シミ」となって残ります

それでも内部のヒビにはキッチリとレジンが浸透しているので安心でしてお乗り頂けると思います~

 こちらは湖南市よりお仕事帰りにご来店下さいましたトヨタ・VOXYのお客様

 フロントガラスの飛び石被弾によるキズですが、一見チッピングと呼ばれる表面キズ(欠け)。

衝撃点の欠損部分は大きめですね!

しかし、よ~く見ると一部、キズ内部が面割れしています。

それでも伸長する危険度は低めなので、放置するのもひとつです・・・

 しかしオーナー様はリペアする事での安心と、見た目のギラギラ感(乱反射)が抑えられるので施工させていただきました~~

ガラスリペアは物理的に、完全に跡形無く仕上げるのは不可能です。必ず痕跡は残りますが、オーナー様が何を求めるかによって、ガラスリペアも有効なひとつの修理方法となります~~

廃番になったバイクのタンク~

今日は祝日ということで、ガレージにて営業・・・と思いきや、取引業者様よりSOSのガラスリペアで出張へ。

午後からは

 湖南市より、ホンダ・N-BOXのお客様にご来店いただきました

 フロントガラスのヒビ割れキズの修理です~

 昨日の雨の影響で、キズ内部に不純物の混入が見られましたが、何とか無事にリペア完了です

 こちらは守山市より5回目のご依頼で・・・・今回はバイクのタンクのヘコミです。

GORILLAの、LとAの当たりが縦10cmを越える縦スジへこみ・・・。

ホンダ・ゴリラのタンク。 もうコノ単車は販売していなので、板金塗装をしてしまうと、このステッカーが手に入らないそうです・・・。

ステッカーも経年劣化でピシピシと細かいヒビだらけです・・・。

 塗装を割らないように・・・じゃなくて劣化したステッカーを割らないように細心の注意を払い~~~無事にリペア完了です!!

バイクのタンクはツールアクセスが限られる為、リペアの不可は実際にツールを入れてみないと判断できません!

今回は、デントリペアで直ったので良かったですね!!

これでガラス交換!?

デント滋賀・加賀爪です

急に寒くなり、ガレージでも暖房器具が欠かせなくなってしまいましたね・・・。

本日のご紹介は

 彦根市より、お仕事帰りにご来店いただきましたダイハツ・タントカスタムのお客様です

 フロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズですが・・ディーラー様で見てもらったら、おそらくリペアでいけるでしょう~~と、実際に外注業者さんを呼んで見てもらったら「これはリペアしてもまたスグに伸びちゃうので交換したほうがよい・・」との答え。

これでガラス交換!? ありえませんよね!? じゃぁ~~いったいどんなキズならその業者さんはリペアされるのでしょうか?

 あくまでもリペアなので「絶対」ではありませんが、キッチリと丁寧にリペアする事で、まず問題なくリペア後のリスクを最小限に出来ます

どうしてもガラス交換をさせたいのだと思いますが、「ガラスリペア」を謳って商売をしている以上、ちゃんと「プロ」らしい仕事をして欲しいものですね・・・。

デントリペアでもガラスリペアでも、どの商売でも言えるのですが・・・「DIYの技術レベル」の職人が多すぎます(汗)

急激な冷え込みには注意・・

今日は本当に冷え込みましたね・・・・比良山には積雪が~~

こんな寒い夜は・・・フロントガラスのヒビ割れキズにとって、最悪な状況です。  リペアしないで放置してあるキズが、朝見ると・・・・長~く伸びてしまった・・・なんて事に成りかねません(涙)

さて、本日のご紹介は

 京都市よりご来店下さいました、フルクスワーゲン・ゴルフGTiのお客様です。

まだ、納車されてそれ程経っていない新車状態のお車~

 リヤドアのノブ下辺りに、存在感がバッチリのドアパンチ被害によるヘコミ・・。

ヘコミの中心は深めのキズも・・。

 薄っすらと消えないキズは残りますが、ヘコミが無くなると・・・何処だったか判らなくなるほど、キレイな元のボディーラインに!!

これでオーナー様の凹んだ心のキズもスッキリですね!

 こちらは東近江市よりスズキ・ハスラーのお客様です

フロントガラスリペアとデントリペアを同時にご依頼下さいました

 ガラスリペアはコレ。

 機具をセットして真空引きしている間、デントリペアの作業が出来るので、お時間もそれ程無駄にはなりません~~

 ヘコミは・・・という、リヤドアのフチ近くに、これもドアパンチ被害だと思われる、縦スジのヘコミが・・・ドアの上から~~

 ~~ドアの下まで。

下のプレスラインは深く折れ込んでいますね(汗)

 ドアのフチ近くはツールアクセスも大変だし、パネルの形状も複雑で、厳しいリペアとなりましたが・・・

 無事にリペア完了です~~

ガラスリペアとデントリペア同時作業で2時間ほどでした~

オーナー様もご満足いただけました(笑顔)

 もう一台、ご近所野洲市内から3回目、ひと月振りのご来店でBMW・116のリピーター様

 前回フロントガラスリペアをさせて頂いてからまだ一ヶ月ちょい。

またまた飛び石に被弾・・・・

 当る時は、運悪く連続で当っちゃいますからね(涙)

ガラスリペアで済んで良かった~~と、しましょうね(汗)