「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

どちらも厳しいヘコミですが・・

10月ラストの日曜日、今日は本当に快晴!!  めちゃいい天気で暖かかったですね!

さて、本日は・・・

栗東市よりフォルクスワーゲン・ポロのお客様にご来店いただきました

自転車がぶつかってきた・・とのことで、運転席ドアのプレスラインを挟んで大きく凹んでしまっています・・。

水切りモールとプレスラインの間が反り返った形状(逆アール)なので、難易度の高いリペアとなります・・

3時間ほど、お預かりして~無事にリペア完了です!!

オーナー様も、すごく喜んでいただけました(笑顔)

こちらは野洲市内より、ホンダ・フィットのお客様です。

本日納車されたばかり・・ですが・・・

ルーフピラーからCピラーに掛けて・・・

L字型に引きずったような線状のヘコミが・・・

引きずっているので鋼板の伸びも強く、これまた難易度の高いリペアとなりますね(汗)

それでもリヤゲートへハーネスを通すゴムの蛇腹があり、ツールアクセスが問題無かったことが幸い(汗)

出来る限り違和感が無いように仕上げました~~

何とか無事にリペア完了です~~

まぁ・・デントリペアという技術はどんなヘコミでも簡単では無いのですが、更に難しいヘコミでも・・・お問い合わせくださいね!!

ワイパーキズの研磨

10月も後一週間となりました・・

朝晩は冷え込むので体調管理が大変ですね(汗)

さて本日は

東近江市より、シトロエン・C3のお客様にご来店いただきました

ご依頼はフロントガラスに付いたワイパーキズ・・・。砂利を噛んだままワイパーを動かしてしまうと深くキズが入ってしまいます(涙)

幅10cm、下から右端まで扇型に・・比較的面積が広めにキズが入っています

このような比較的浅めのキズであれば、ガラス表面を研磨することで消すことが出来ます~

あまりキズが深いと、研磨出来ないこともありますので、お問い合わせください!

大津市よりトヨタ・ヴェルファイアのお客様。

フロントフェンダーに出来た、薄めのヘコミです。

実は、これが簡単そうに見えてなかなか・・・難しいのですよね(汗)ひずみを限りなく消し去るのに、時間が掛かりましたが・・

無事にリペア完了です。

デントリペア初体験のオーナー様にも喜んでいただけました(笑顔)

 

同時施工がお得~

さて、本日のご紹介です

大津市よりスズキ・スイフトスポーツのお客様にご来店いただきました。

左右のフロントフェンダーに小さなエクボ・・

フロントフェンダーという事でツールアクセスも楽ちん~

同時施工の場合、2か所目以降はお値段半額!・・・とお得に施工できます~

すべてのヘコミをキレイさっぱり除去して、スッキリしたのでこれからも愛着が湧いてきますね!

ご依頼ご来店ありがとうございました~~

パネルを外すのが大変・・

デント滋賀です。

本日は・・・

石川県加賀市よりご来店下さいましたホンダ・N-BOXのお客様です。

以前にお電話でご相談をいただいておりましたが、地元のデント屋さんで見てもらったら、補強が邪魔してリペア出来ないとのこと。

ヘコミはスライドドア前方、長さ20cmほどの薄い縦スジ状。

ヘコミは薄っすらなのでデントリペアの作業自体は大したことはありませんが・・・

裏に補強があるので、内張を外す必要があります・・・

これが何度やっても、ホント大変(汗)

内張を外し、ガラスを分離して、このパネルAssyで外してきます・・

すると、こんな感じでスカスカ状態~どこからでもツールが入りますね!!

ヘコミを直すのは短時間ですが、パネルの脱着作業に結構時間が掛かってしまいます(汗)

それでも無事にすべて完成~ヘコミもキレイさっぱり!!

わざわざ遠い他県より、このヘコミを直す為だけにご来店下さったそうですが・・・本当にありがとうございます~

アルミボンネットでもOK

本日のご紹介は

高島市より2回目のご依頼で、スバル・インプレッサのリピーター様です

ボンネットのヒンジ付近のプレスライン上に薄っすらヘコミが・・

ボンネットの素材がアルミですが、問題なくデントリペアでの修復が可能です

・・・と言っても、通常の鋼板に比べアルミ素材のデントリペアはちょっとクセがあり難易度は高めとなります~~

ツールアクセスは、良いところにサービスホールがあり苦労することなく届きました。

キッチリと仕上げ、オーナー様にも喜んでいただけました(笑顔)

こちらは守山市よりホンダ・ヴェゼルのお客様

リヤドアに出来た深いヘコミ・・・おそらく自転車のグリップかブレーキレバーが擦るようにヒットしたと思われます(涙)

塗装が剥げていないのでデントリペアが可能?と簡単に思いがちですが、判断は慎重を要します。

これだけ深く、擦るように出来たヘコミは鋼板の伸びが大きく、キレイに仕上がらない可能性も高いからです・・

判断に悩みましたが、最低限オーナー様に喜んでいただける仕上がりには出来ると、施工させていただきました~~

結果、鋼鈑の伸びを出来る限り違和感なく仕上げ、オーナー様にもご満足いただけました(笑顔)

デントリペアのご依頼は、技術・経験・実績のある当店にお任せくださいね!!

台風去って~晴天

いや~今日は暑くもなく、寒くもない良いお天気・良い気候の一日でしたね!

まさにお出かけ日和~

本日のご紹介です

愛知郡より、2回目のご依頼でホンダ・S2000のリピーター様。

前回は別のお車でデントリペアさせていただきましたが・・

今回はフロントガラスリペアのご依頼です

最近購入されたばかりで、その時からあったひび割れキズ・・

小さな傷で、リペア跡も目立たなくキレイに仕上がりました~

こちらは東近江市より5回目のご依頼でスズキ・ワゴンRのリピーター様です

リヤゲートの上面、リヤスポイラーの手前部分に、深いキズを伴うヘコミが・・。

3本スジの爪痕のようなキズ・・・どこかのエナジードリンク!?のエンブレム??

リヤゲートの上部は袋状になっていてなかなかツールが入らないことが多いのですが、今回はハイマウントストップランプを外して~無事にツールアクセス・・・リペア完了です。

あとはタッチペンで~

もう一台、大津市よりスズキ・ワゴンRのお客様

フロントガラスリペアのご依頼です。

若干の油分・不純物の混入が見られましたが、無事にリペア完了です~

本日もたくさんのご依頼ご来店ありがとうございました~

大きなお車~

台風・・来るのか?

予報円のデカさ(汗)進路はまだ未定ってことか?

さて本日は

東近江市より、USトヨタ・4ランナーのお客様にご来店いただきました

顔つきはRAV4に似てますよね!?  しかし、リフトアップされているのもあって、大きく見えますね・・

逆輸入ということで、輸送中に付いたヘコミ!?でしょうか。

納車された時には凹んでいたそうで・・・再塗装もしたくないし、そのまま一年ほど我慢されていたそうですが・・・

やっぱ、直したい・・ということでご依頼いただきました~

プレスラインも完全修復~~キレイに直りましたね!!

オーナー様もこれで気持ちがスッキリされたと思います!

こちらは一年半ぶりのご依頼で彦根市より、AMG・G63のリピーター様です

これまた大きいお車ですね~(まぁ、お値段のほうも相当大きい・・お車ですが)

ボンネットのヒンジ付近に、オーナー様自ら肘打ちを食らわしてしまったそうで・・・それでもこの程度で済むのは、ゲレンデの鋼鈑のぶ厚さ故でしょうか!?

ボンネットのヒンジ付近はツールアクセスに苦労するのですが、今回はサービスホールが丁度良い位置に~~

短時間でヘコミはキレイさっぱり除去!

もう一か所、ボンネットの先端付近に何故か出っ張りが・・。

表からパネルが押し込まれた時に、裏の補強と干渉して出来たモノと思われます。

表から丁寧に叩き落し、一旦小さなヘコミにしてしまいます。

それから周りとのバランスを合わせながらヘコミを裏から押し出すと~キレイに仕上がりました!!

オーナー様にもご満足いただけました(笑顔)

デントリペア一択!

台風が発生しちゃいましたね・・・上陸するのかどうか、不安ですね

本日は

栗東市よりマツダ・CX-5のお客様にご来店いただきました

運転席ドアにドアパンチ被害のヘコミ・・・

ディーラー様にご相談するも「板金塗装、ガラスコーティングの施工・・」と高額なお見積もりを(汗)

プロの販売店様といえど、まだまだデントリペアが浸透しているとは言えない状況ですが・・・

このヘコミはデントリペア一択です!

正しい本物のデントリペア技術を知っていれば、デントリペア以外は考えられませんね!?

オーナー様もご満足~です!

トリムを外さずに済みました・・

10月最初の週末・・・めちゃのんびりモードです(汗)

ご紹介します

甲賀市よりボルボ・XC60のリピーター様。7年半前に別のお車でデントリペアさせていただきましたが・・

ルーフに僅かなヘコミですが、尖ったモノが塗装表面に刺さった感じです。

ルーフのヘコミの場合、天井の内張を外しての作業が多いのですが、今回はこれ!!

これのお陰で天井の内張を外さすに済みました~~

ここからツールを差し込み~~キレイにリペア完了です!!

 

プーリングで~

東近江市より、スバル・インプレッサのリピーター様。3回目のご依頼です

Aピラーの上部、ルーフサイド部分の角にヘコミ。

角の頭が凹んでいるのでドアを開けた状態でヒットしたことは間違いないのですが・・いつの間に(汗)

もちろんこの部分は裏にツールが入らないので表から引っ張って直すプーリング工法にて施工させていただきました!

ルーフサイドの角はリペアが難しいので、もう凹ませないで下さいね!