「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

古くても、新しくても・・

デント滋賀です~12日~13日の二日間お休みをいただきリフレッシュして参りました(笑顔)

身体も心もスッキリとして、今日から頑張れそうです!

当店のお客様は・・・ピカピカの新車でも、数十年経った旧車でも、愛車を大切にされるたくさんのお客様にご依頼いただいております!

ご紹介するのは、

 大津市より、一年振り4回目のご来店でホンダ・ステップワゴンのお客様です。

お車も乗り換えされたばかりの新車ですが・・・飛び石によりフロントガラスを交換したそうです(涙)

 その、交換したばかりのフロントガラスに・・またまた飛び石!

幸いにもクラックにはなっていませんが、チッピングと呼ばれる表面の欠け。

伸長する危険度は殆どないので、放置でも良いのですが、大切な愛車・・気になるとのことでリペア(穴埋め)をさせていただきました

 ガラスリペアの場合、完全に跡形無く消える訳ではありませんが、随分と目立ちにくくなったと思います~

 こちらは、草津市よりジャガー・XKRのお客様にご来店いただきました。

もう18年経ったお車ですが、大切にピカピカに乗られています~

 そんな大切な愛車のドアを不注意で開けた際に壁にゴツン・・・。

ドアのフチ(エッジ)が折れ曲がりクッキリと折れスジが付いてしまってます(涙)

折れスジの部分は不幸にも塗装にクラックが入ってしまい、物理的にもデントリペアでの完全修復は難しい・・

 それでも、板金塗装はしたくないので、目立たなくなれば・・との事。

出来る限り折れスジも叩き伸ばし、目立ちにくくなるように仕上げました~

 もう一箇所、リヤクォーターに縦スジ状の薄っすらヘコミです。

 このように曲面が強いパネルのヘコミは、殆どを表から叩いての作業です~

無事に、違和感の無いキレイな仕上がりになりました(笑顔)

 こちらは近江八幡市の企業様よりご依頼でダイハツ・キャンパスです

これもまた新しいお車です・・

 フロントガラスリペアのご依頼ですが・・ちょっと怖いひび割れ傷ですね(汗)

 作業中に伸びると、「ガラス交換」になっちゃいますので、慎重に・丁寧に・・・

無事、リペア完了しました~~

新しいお車も、古いお車も、大切にされる気持ちは同じです!

お気軽にご相談下さい~

風にあおられて・・・

いよいよ、梅雨に入りそうですね・・

今日はまだ、降ってませんが湿度は高く・・夜には降ってくるのかな??

さて、本日は業者様への出張修理に出る前に・・・

 朝一番に、長浜市よりご来店下さいましたトヨタ・86のリピーター様。

前回は別のお車で6年前にご依頼いただいておりました。

 お話によると、強風で樹脂のビールケースが飛んできたらしく・・助手席ドアにガツン・・(汗)

ドアの下部に、横に擦ったような深い凹みが出来ています。

これだけでは済まず、ドアの真ん中辺りにも数箇所ヘコミが・・

 もちろん、内張りを外しての作業となりますが、外してもツールアクセスは良くない状態。

深く折れ目が付いた凹みを丁寧に確実に開いていき・・無事にリペア完了です。

全く違和感の無い仕上がりに、オーナー様も喜んでいただけました~~1ヶ月もモヤモヤとした気持ちで我慢していたそうで「もっと早く直しに来たら良かった~」と(笑顔)

現車確認が確実です~

お世話になります~デント滋賀・加賀爪です。

今日も汗だくになりながらの作業でしたが、お客様の為にかく汗は気持ちがいいですね!

リペアの仕上がりに喜んでいただければ、更に清々しい「汗」に感じます~

本日のご紹介は

 お車のお写真はNGとのことなので、省略しますがフロントガラスの上部、青いボカシ付近のひび割れです。

 放射状に伸びた、何本ものスジが今にも伸びそうで怖い状態でしたが、無事にリペア完了です

 お次は、東近江市よりスバル・インプレッサのお客様です

お電話で「500円玉より少し大きめのひび割れ・・」とのことでしたが、実際にキズを確認してみないとリペアの可否は判断できません(10cmとか20cmとかは確実にリペア不可です)

 ご来店いただき、確認すると・・確かに500円玉では隠れません。

衝撃点が3つ。 スターとストレートとコンビが3つ繋がった状態です。

リスクは高いものの、工夫次第ではリペアも出来ない事はありません。

 交換も視野に入れご説明して・・・リペアさせていただきました~~

うん、いい感じにリペア完了~しましたね!

いざとなれば一年間の伸長保証が付いているので安心してご依頼頂けると思います。 逆に言えば・・保証が無いリペアは危険です(汗)

 もう一台、ご紹介するのは守山市よりホンダ・N-BOXカスタムのお客様です。

 まだ一年ちょっとの新車ですが、リヤクォーターパネルに大きなヘコミが・・(汗)

これもお電話ではリペアの可否を判断するのが難しいので実際に確認させていただきます。

パネル交換・板金塗装・デントリペアのメリットデメリットをご説明して、「出来る事なら再塗装&パテは避けたい」との事でお預かりしました。

 ガラスのフチ付近も大きく薄っすら凹んでいます・・。

 お引き受けした以上は、物理的に完全修復が難しくても、「完璧」を目指して作業させて頂きます。

 出来る限り違和感が無いように、仕上げました~~

オーナー様にもすごく喜んでいただけたので、今日のかいた汗は、清々しい気分になれました(笑顔)

やはり、デントリペアもガラスリペアも実際にご拝見させていただき判断するのが一番です。

お気軽にお問い合わせ、ご相談ください~

すべて他府県より~

6月最初の週末、今日はホント暑かったですね(汗)

あ~だ、こ~だと言ってる内にあっという間に6月も終わっちゃうので、一日一日頑張って行きましょう~~

本日は・・

 京都府城陽市よりマツダ・デミオのお客様にご来店いただきました

 リヤドアの、下のプレスラインをポールに擦り付けてしまったそうで・・・横10cmほど、プレスラインが完全に消えてしまってます(涙)

プレスラインの上が逆アールで、尚且つヘコミの裏はガッツり補強・・。

完全修復は厳しいのですが、何とか違和感が無いような仕上がりに・・・

 2時間半、苦労の末・・何とかここまで仕上げました~~

この複雑なパネル形状を、完全に復元するのは難しく、何度も微調整を繰り返し、出来る限り違和感が無いよう仕上げました。

 こちらは三重県津市より5回目のご来店で、マツダ・デミオのリピーター様です

 フロントフェンダーに、よ~く見ないと分からない、微妙な縦筋のヘコミ。

ふとした瞬間に、このスジが見えてしまい気になるとの事です~

アクセスも良く、短時間でリペア完了です

 こちらは京都市より、トヨタ・プリウスのリピーター様で8年振りのご依頼です。

 DIYで磨いている時にポリッシャーをルーフのパネルに当ててしまったっそうで・・・薄っすらヘコミが出来ています(汗)

 本来、ルーフのリペアは天井の内張りを全部外しての作業となりますが・・・今回は、外さず隙間からツールを差し込んで無事にリペア完了~~

本日はすべてのお客様が他府県という、遠くからのご来店・・本当にありがとうございました(笑顔)

ボディーを叩かないで~~

今日もガレージ内の温度計は30度オーバー・・・暑い(汗)

5月も最終の週末です、早いものですね!?

本日のご紹介は・・

 草津市より、4回目のご依頼でスバル・レヴォーグのリピーター様です

 Cピラー?Dピラー?・・・一番後ろのピラーからルーフサイドにかけて、景色の移り込みが波打っています・・・

オーナー様曰く、後方の異音を探求するのにパネルを「バンバン・・」叩いてしまったという(汗)

気が付けば、手遅れ・・パネルは波々に(涙)

内張りを外し、DIYで押して見たそうですが上手く行かず、ご依頼をいただきました

 そうですね・・薄っすらヘコミの中心に裏から押したクセが付いています・・

 何とか無事にリカバリー出来ましたね! この程度で諦めて止めていただいたのが幸いしたかも・・

 どうしても、素人さんは凹んでいる所を裏から押したくなるでしょうが・・・

 このようなヘコミの場合、大半は表から叩く事でヘコミを消していきます~~

 こんな感じで一個一個・・

 丁寧に直していき、最終は全体のバランスを取って違和感を無くし、リペア完了です!!

ピラーやルーフサイドは一見、硬そうに見えますが、実は薄っぺらい鋼鈑には変わりないので、叩いたり、押さえたるするとスグに凹んでしまいます(涙)

出来る限り、ボディーには触れないほうが良いかもしれませんね・・

ツールアクセスは?

デント滋賀です~

朝一は肌寒さも感じましたが昼には暖かく過ごしやすい一日でしたね!

5月も終盤です・・

本日のご紹介は・・長浜市よりニッサン・キューブのお客様にご来店いただきました

 今月始め頃に飛び石に被弾、中々リペアに来れず放置状態だったそうですが・・伸びなくて良かったですね(汗)

 今にも伸びそうでこわい傷の状態でしたが、無事にリペア完了~しました。

 こちらは京都市よりご来店下さいました、トヨタ・プリウスのお客様です

 リヤドアの後ろ、クォーターパネルの狭い部分に小さな芯のあるヘコミ・・。

サイドシルに近い、随分と下のほうなので内張りを外してもツールアクセスは無理。

このように芯のあるヘコミは表から引っ張るプーリングではなかなか難しい・・。

方法としてはハウスの内側に小さな穴を開け、リペア後にシーリングして樹脂キャップで塞ぐ。

穴を開けるのが嫌ならば、板金塗装でパテ埋め・・ですね

 オーナー様の職業は現役の板金塗装職人だそうで、出来ればパテ埋め&再塗装は避けたい・・と、穴を開けてのツールアクセスをご選択!(このあたりの付随作業は必ずオーナー様に許可をいただきます)

お陰で無事に、芯のあるヘコミがキレイに直りました~~

どちらのお客様も遠くよりご来店、ありがとうございました!

 さて、ガレージに飾っている(育てている!?)観葉植物のオリヅルランに花が咲きました~~春を感じますね!!

塗装肌を大切に~

今日も暑い一日でしたね・・・

春がほとんど無かったような気もしますが・・夏が近いですね(汗)

本日は

 大津市より、BMW・X3のお客様にご来店いただきました

 運転席ドアの前方、ドアミラーの下辺りに、少し深めのシャープなへこみ・・。

これだけ深さがあるヘコミを無理に押し出すと、塗装のゆず肌が壊れがちですが・・

 丁寧に、確実・精密なツールコントロールでキレイに押し出すと~塗装肌を壊すことなく、ヘコミもキレイに消え去りましたね!

これを技術や経験が無い者が無理な押し出しをすると、肌が壊れ違和感が残った仕上がりになっちゃいます(涙)

綺麗なデントリペアの仕上がりにオーナー様もビックリ~感動していただけました~

すべてのヘコミを一掃~

お世話になります、デント滋賀です~

今日は朝から一日雨、雨、雨・・・時折、豪雨のような激しい降り方も(汗)

そんな豪雨の中・・

 京都府舞鶴市よりご来店下さいましたBMW・X5のお客様です

本当に遠くから・・ありがとうございます

購入された時からあったヘコミや、その後・・積もりに積もったヘコミを一掃させていただき、「納車された時の感動を!」もう一度味わっていただきます(笑顔)

 キズを伴うヘコミは・・・

 ヘコミが無くなる事で、随分と目立ちにくくなります~

 リヤドアの目立つ深いヘコミも~

 デントリペアで跡形なく~スッキリ

 これも小さ目ですが、シャープで目立ちます・・

 一点集中~で裏から押し出したいところですが、裏には厚い防振材が貼り付けてあり・・・ちょっとしたコツと経験が~~

 ドアの端っこにも・・・・

 スッキリです~

こんな感じで、複数のパネルに多数の小さなヘコミを、すべてキレイにさせていただきました~~オーナー様にも凄く喜んでいただけました(笑顔)

高速道路を使い2時間以上掛けて、ワザワザ・・本当にありがとうございました。

 

自動ドアの欠点は・・

デント滋賀です~

GWも終わって、のんびりモード。 朝から凄い雨が一日中降る天気

そんな中・・・

 東京都練馬区よりご来店頂きましたBMW2シリーズのアクティブツアラーのお客様です

お仕事の関係でコチラに来られているとのことですが、たくさんのショップの中から当店を選んでいただき、ありがとうございます!

ご依頼は・・

 バックゲートの、ナンバープレート下部に小さめですが、深さのあるシャープなヘコミが2つ。

バンパーの下に足を差し入れると、自動でゲートが上がる~最近よくある自動ドアですね!?

それが仇となり、上部の棚にヒット・・・電動ドアの「あるある話」ですね(汗)

 お仕事が車関係で、板金塗装やコーティング、ガラスリペア関連もされているそうですが、デントリペアは初体験。

逆アールの難しいパネル形状ですが、伸びた鋼鈑の芯を絞りつつ違和感が無いようにバランスを整えます~

オーナー様も素人では無いので、プロの厳しい目で、仕上がりを確認していただきました~

凹んでいた痕跡も全く無く、キレイに直っているので、凄く感動して頂き、デントリペアのファンになっていただけました(笑顔)

GWが終わると・・・

デント滋賀・カガツメです~

いや~終わりましたね!?ゴールデンウィーク・・。

皆様は楽しめたでしょうか? お出掛けされると増えるのが、高速道路での飛び石被害・・。

さて、本日のご紹介は

 東近江市より、トヨタ・シエンタのお客様にご来店いただきました

 飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズ・・・。

3箇所、てんてんてん・・と並んだ状態!?

 リペア痕は必ず薄すら残りますが、リペアする事で断然強度もUP~安心してお乗りいただけますね!

 こちらは甲賀市よりトヨタ・VOXYのお客様にご来店いただきした。

納車されてまだ数日の新車だそうですが・・

 バックでポールに「ゴン・・・」

 リヤゲートが手の平大に大きくヘコミ、その上部も縦線状のヘコミが・・。

 パネルの縁は物理的に手を付けられない状態ですが、出来る部分をデントリペアで直し、目立ちにくくしたいとのご要望です・・

 さすがにバンパーのヘコミは交換するしか仕方が無いですが、一部・・・手を付けられない部分を我慢できれ、デントリペアでの修復も選択肢の一つとなれますね!?

 こちらは京都市より、BMW・320dのお客様がご来店下さいました。

北陸方面から自宅へ高速道路を使って帰宅途中・・飛び石に被弾。

高速を途中下車で、ご来店いただきました

 しかし、ちょっと派手な割れ方していますね・・・(汗)

2つがくっ付いた状態です。

 リペアの痕跡は必ず残るので、フロントガラス交換をするか、悩まれましたが、とりあえずリペアして様子を見るそうです~~

 お次は大津市より、トヨタ・ハイエースのお客様です

 同じく飛び石によるフロントガラスリペアのご依頼です。

細~い線状の割れ、スターブレイクですね・・こちらのオーナー様もガラス交換をするか悩んでおられたのですが・・・リペアして様子を見ることに・・。

 写真では見た目、変わっていないようにも見えますが、実際は随分と目立たなくなるので、オーナー様もリペアして良かった~と喜んでいただけました(笑顔)

 お次は、大津市よりトヨタ・FJクルーザーのお客様です

 コチラもフロントガラスリペアのご依頼ですが、本当に小さなパーシャルブレイク~

小さいといっても放置すると伸長する危険度も高めなので、キッチリとリペアしましょう~

 まだ納車されて半年ほどの、ピカピカですから~ガラス交換は避けたいところ、リペアで済む状態の傷で良かったですね

 さて、本日~ゴールデンウィーク最後のご依頼は・・・草津市よりニッサン・セレナのお客様にご来店いただきました

 こちらもフロントガラスリペアのご依頼です。

半月状の割れが二つ、向かい合った状態です。 ガラス内部で2つが繋がっているのか、いないのか・・。

それによってリペア方法も変わってきます~

 今回は、繋がっていなかったので別々に2回、普通にリペアをさせていただき無事にリペア完了です~~

本日はちょっと無理な予定の組み方をしてしまい、ほとんどのお客様に30分以上待たせてしまうと言う・・ご迷惑をお掛けしてしまいました(汗)

申し訳御座いませんでした・・

本日はたくさんのご依頼・ご来店ありがとうございます