「トヨタ」カテゴリーアーカイブ

アコードとハイエースのデントリペア

夕方ちょっと前から雪が降ってきました・・・。今年はホント、よく降りますね。

今日の男子フィギュアスケート・・・金、銀のワンツー~でしたね! 本当に感動しました(笑顔) 人に感動や勇気、笑顔を与えられるアスリートや職業って本当にカッコいいですね!! わたくしも、そんな職人を目指します~~

本日のご紹介

 多賀町よりご来店下さいましたホンダ・アコードハイブリッドのお客様です

 雪の日にスリップして、フロントフェンダーをぶつけてしまったそうです(涙)

フェンダーアーチのプレスラインが大きくヘコミ、ラインと交差するように薄い横スジ状のヘコミも15cm近く入っています・・。

塗装表面に深いキズも付いていて、これは残りますが・・・

 2時間ほど掛けて、いい感じに元のフェンダーアーチの形状に復元。

キズはタッチアップで錆び止めを施し、オーナー様にも喜んでいただけました(笑顔)

 お次は守山市より、トヨタ・ハイエースのお客様にご来店いただきました

 これは助手席ドアのノブ上に出来た、小さなヘコミ。

小さなヘコミですが、芯のあるシャープな状態

 しっかりとツールをコントロールして、芯を確実にプッシュ!!

キレイに直りました~~

 もう1ヵ所、スライドドアの中心付近に・・ちょっと深め、横に擦ったヘコミです

 内張りを外し、作業体勢は辛い状態でしたが、無事キレイに仕上がりました~~

明日(日曜)もガレージにて営業しております(ご来店前にお電話いただければ確実です)・・お気軽にお問い合わせ下さい

キズは残りますが・・・

いきなり・・・本日のご紹介です~

 大津市より、一年半振りのご来店で、トヨタ・カローラフィルダーのリピーター様

 車に乗り込もうとして凍結した路面で滑り、コケそうになってボディーにヒット・・・手に持ったスマホがフロントドアの前方にゴツン・・・。

 一部、塗装の欠けと擦った深いキズは残りますがヘコミが無くなるだけで随分と目立たなくなりますね!

後はタッチアップペイントで~~

 こちらは湖南市より、ダイハツ・ハイゼットトラックのリピーター様。

丁度一年前にフロントガラスリペアのご依頼でしたが・・・

 今回も・・・・おまけに衝撃点が大きく欠けた派手なキズ・・・

何とか無事、リペア完了です~

、 こちらは兵庫県神戸市より、レクサス・NX200のお客様にご来店いただきました

 お仕事で、神戸と滋賀をよく行き来されるとのことで、飛び石に遭うリスクも高いですね・・・

 お待ちいただく間に、リペア完了~です!

平日にも係わらず、たくさんのお客様にご来店いただきましてありがとうございました!

出来る限り、リペアで!

今日も寒くなりましたね・・・暦の上では既に「春」・・・ですが(汗)

北陸方面は凄い豪雪で、大変だと思いますが・・・もう、商売どころじゃないですね!? これ以上降れば、命の危険すら感じると思います(涙)

さて、本日のご紹介

 守山市より、トヨタ・ハイエースのお客様にご来店いただきました

 フロントガラスのフチ近くに、2つのヒビが繋がった状態です・・。

ディーラー様で「このままじゃ車検も通らないし、このヒビはリペア不可なので交換が必要・・」と言われたそうです(涙)

まぁ、この状態は専門店でない限り交換の判断でしょうね・・。

まず、ガラスのフチ近く。 更に、スターブレイク。 更に2つ繋がり・・・絶対にリペア不可と判断されると思います

 交換となると高額な出費になる為、リペアで済ませたいとのオーナー様のご要望に・・・無事、お答えする事が出来ました(笑顔)

もちろん、リペア中、リペア後の伸長するリスクはある程度ありますが、当店は保証が付いているので、リペアをやってみる「価値」は十分にありますよね!?

 こちらはご近所、野洲市内よりご来店下さいました、トヨタ・プリウスのお客様。

 大切に乗られているお車ですが、運転席ドアに何だか「違和感」が・・。

透かしてよ~く見ないと分かり難いのですが、明らかドアパネルに映り込んだ景色が歪んでいます・・・。

ドアの真ん中辺りと、水きりモールのスグ下辺りにも同じような違和感が。

 当初、予定していた作業時間を遥かに越えてしまいましたが、出来る限り違和感を取り去るべく・・・・仕上げさせて頂きました(笑顔)

パネルに映り込んだ景色(カーポートの柱)も、いい感じですね!?

最近の車は、パネルも薄く、複雑なパネル形状なので一度最初の状態が崩れると、元の状態に復元するのは容易ではありません(汗)

だから「ドア交換」の見積りが出たりする事も多々。

フロントガラスのヒビも、ドアのヘコミも、出来る限り「リペア」で済めば、それに越したことはありませんよね!?

本日はご依頼いただきまして、ありがとうございました~

小さなヘコミもをスッキリと~

今日は朝から久し振りに雪が舞う、寒い一日です・・・

もう、そろそろお休みに入る会社も増えてくることですね!?

本日のご紹介・・・です

大津市より、トヨタ・クラウンのお客様にご来店いただきました

 リヤドアの前方、ふち近くに小さ目ですがシャープなヘコミ。

助手席に荷物を載せようとしたところ、誤ってリヤドアにゴン!

 ドア先端のコノ部分3~4センチは鋼鈑の隙間が薄く、通常のツールは入りません。

薄っぺらい、板状のツールで・・・キレイに直りました~~

 こちらはご近所の中古車販売店様よりお持込いただきました

スズキ・アルトラパンです

 明日納車されるとの事で、ボンネットに出来た小さなヘコミ3箇所ほど、

 リペアさせていただきました。 板金塗装では到底納車に間に合いませんが、デントリペアならではのメリットです!

 長浜市より5年振りのご依頼で、ホンダ・N-BOXのリピーター様

 スライドドアに出来たキズを伴う小さなヘコミ・・・塗装表面が欠けているうえ、塗装割れも見られますね・・・

 今回はヘコミだけ直して様子を見る・・とのことです~

塗装欠けや割れがある場合はお客様によってはヘコミだけデントリペアで直し、後はタッチアップペイントでご満足いただけるケースもございます。

リペアのご要望はお客様によって様々です。 キズがあってもデントリペアがお役に立てるケースも多々ありますのでご相談下さい~

バタバタなクリスマス~

デント滋賀です~

クリスマスですが、昨日の晩から空は雨模様・・・。

今日は平日ということもあり、業者様への出張リペアも多数ご依頼いただきました

ガレージで作業、出張に出て、またガレージに戻り作業、またまた出張・・・ガレージに戻ってきて、またまた作業・・・出たり入ったり~~

それでは本日のご紹介です

 朝一番、愛荘町よりご来店下さいましたトヨタ・エスクァイアのお客様です

 いつの間にか、ルーフサイドに出来た小さなヘコミ。

黒いボディーには、小さなヘコミも目だってしまい、気になる存在・・・

 この場所はヘコミの裏にツールが入らないのでプーリング工法にて・・

 リペア完了です~オーナー様もご満足いただけました

 こちらは彦根市よりトヨタ・ハイエースのリピーター様。

一年半振りのご依頼です。前回もフロントガラスリペア・・

 今回も・・・って、えらい派手に割れちゃいましたね!?

凄い音がした・・との事ですが(汗)

 衝撃点が大きく陥没していて、アダプターを使ってのリペアです。

無事、リペアで済んで良かったですね(笑顔)

 こちらは大津市より、ニッサン・ルークスのお客様です

 こちらもガラスリペアのご依頼ですが、近くのガソリンスタンドで見てもらったら、リペア不可、フロントガラス交換です・・と言われたそうです(汗)

 まぁ・・スタンドさんは取引業者へ外注に出すので、リペアの可否の判断は素人同然だと思いますが・・・これがリペア出来ない!?ことはありませんよ!

 ラストは草津市より、ダイハツ・タントのリピーター様です

ちょうど一年前にガラスリペアをご依頼頂いたのですが・・・その後また、飛び石に遭いガラス交換をしたばかりだそうです(涙)

 そのガラス交換をしてから一年も経たないのに、またまた飛び石に・・・(汗)

これは運が悪いとしか・・・(汗)

 これまた、普通じゃないひび割れの状態なのでアダプターを使い、何とかリペア出来ました~~

交換したばかりで、また交換では痛過ぎますよね。リペアで済んで良かったですね(笑顔)

たくさんのご依頼ありがとうございました~まだまだ年内のご予約・即日施工が可能です。お気軽にお問い合わせ下さい~

キズの状態は・・・

お疲れ様です、デント滋賀・加賀爪です。

本日もたくさんのご来店・ご依頼をいただきましてありがとうございます。

すべてご紹介します!

 守山市より、3回目のご依頼でスズキ・ワゴンRのリピーター様です。

別のお車を2回、会社のお車を合わせると今回で4回目になります~

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・。

比較的小さ目ですが、ガラスリペアは早いほうが良い~~

 リピーター様なので、迷わずスグにご予約・ご来店下さいました。

早めにリペアすると、仕上がりも比較的クリアーになります、もちろんリペア後の強度も断然UPです~

 こちらは湖南市よりスズキ・アルトラパンのお客様です

 同じくフロントガラスリペアのご依頼です

 キズ内部に油分・水分・不純物が混入しているのは見た目で判る場合もありますが、大半はレジンを流してみないと判断出来ません・・。

たとえ内部が汚れていたりしても、その状態で最大限・最良のの仕上がりをご提供します

 こちらはお車の写真NGですが近江八幡市よりトヨタ・ハイエースのお客様。 まだ納車数ヶ月の新車・・・。

これ、リヤゲートの上部・・・・ハイマウントストップランプ付近のパネルです。

リヤゲートの上部の角っこを軒先にガツ~~ンと(涙)

完全に折れ目が付いていて、キズも深そう・・・

いや~3時間近く掛かってしまいましたが、何とか無事にヘコミは出てくれました~~

折れ目の深いキズは板金塗装しないと消せません。

しかし、新車の塗装をゲート一枚塗り直してしまう事や、費用的に考えてもキズさえ我慢できれば、デントリペアの修復も有りかと思います~

 ラストは東近江市より、ニッサン・モコのお客様です

 もうスグ車検と言う事フロントガラスのひび割れを直しておきたい・・とのことですが・・・

結構、放置してあったそうです(汗)

 見た目では判断出来ませんが、いざ・・リペアを始めてみると、なかなかレジンが浸透しません。

汚れや、油分の混入も見られレジンを完全に浸透させるのに苦労しましたが、無事にリペア完了です~~

キズ内部の状態はあまり宜しくはありませんでしたが、その状態での最善・最良の仕上がりに出来ました。

さて、来週はクリスマスイヴ、その次の週はもう、大晦日・・・ですね!

今年のキズは今年のうちに~~直しておきましょう~

離れキズ!?

お世話になります、デント滋賀です!

今日も朝一は激寒でしたが、昼にはそこそこ晴れて、まだマシ・・しかし、明日・明後日からは寒波がやってくるみたいですね(涙)

当店の代車&サービスカーは既にスタッドレスタイヤ装着済み! 積雪への備えは万全です~~

さて本日のご紹介

京都市より3年弱振りで、BMW・320のリピーター様がご来店下さいました

 前回同様、フロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズです。

よ~く見ると、矢印の部分・・・離れたヒビ割れが確認できると思います。

通常の作業でリペアしても、この「離れキズ」にレジンが浸透しません(汗)

 傷口をひと加工して、無事にレジンが入ってくれました。

この「離れキズ」・・・ルーペを使って色々な角度から、よ~く見ないと全く気付かないような細いヒビです。

これが野外での作業であれば(当店は余程でない限り、屋外での作業は致しません)明るすぎて、見落としていると思います・・・。

やはりデントリペアでもガラスリペアでも作業環境はとても大切だということですね!

 もう一台、栗東市よりスバル・レヴォーグのお客様です

 フロントガラスの飛び石キズ・・・との事ですが、チッピングと呼ばれる表面の欠け。

この状態はキズが伸長する危険度は低いので、放置しても問題無いと思いますが、オーナー様は気になるとのこと。

 跡形無く消える訳ではありませんが、リペアする事で、ギラギラとした乱反射も抑えられ、比較的目立ちにくくなります~~

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました

プリウスの・・・

今日は良いお天気で、日中は上着を脱いで作業するほどです

本日のご紹介は

 京都市より、トヨタ・プリウスのお客様にご来店いただきました

プリウスのドアパンチによるヘコミと言えば・・・・

 やはり、ここですね(涙)

このプレスライン・・・ガッツリです(汗)

 2時間ほど掛けて、何とか極力違和感の無い仕上がりに~~

ホント、このラインの形状・・・難しいですね(汗) 尖ったプレスラインのほうが余程やり易いです

飛来物には注意を!?

いや~本当に忙しいです(汗)

早速、ご紹介・・

 ゴルフクラブ様より3回目のご依頼です。

ゴルフ打ちっぱなし場から飛び出たボールが、パッソのルーフに「ゴン」・・・

 打ちっぱなし場ではよくあることなのでしょうか??

さすがにヘコミが深いです・・・。 これだけ深いと鋼鈑の伸びが強く出ているので、簡単なリペアではありませんねぇ・・

 上手~く、絞込みと、周りへの散らしで、無事にリペア完了です~~

被害者のパッソのオーナー様も喜んでいただけました。(何よりゴルフクラブ様は修理代が安くつくので喜んで頂けます!)

 こちらは守山市より、3年半振りで三菱・ランサーエヴォリューションXのリピーター様

 これだけキレイに乗られていると、こんな小さなヘコミも気になって仕方ありません・・・

 あっという間に~~キレイに直りました~~

こちらは東近江市よりニッサン・セレナのお客様

お仕事を早めにあがられてご来店下さいました

 フロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズです

 今日、割れたてホヤホヤとのことでしたが、なかなか苦戦・・・それでも無事にリペア完了です~~

う~ん、どこから飛来物が飛んでくるか分かりません・・・大切な愛車には当たってほしくないですね(汗)

物理的限界・・!?

デント滋賀です。

今日は朝から一日、業者様のご依頼で飛び回っていました(汗)

さすがに12月・・・忙しい

 昨日の夕方からお預かりしておりました栗東市よりトヨタ・アルファードのお客様

 横スジ状30cmほどのヘコミ・・・

 じっくりと、丁寧に・・焦らず折り目を順に開いて行きます。 コレだけ長いと大変!  根気のいる作業でした~

 これは深く横に擦っているので、鋼鈑の伸びが大きすぎます。

裏から押し出しても、物理的にキレイに直る限界を越えているので、盛り上がった仕上がりになります。

コノ辺りの見極めが大切で、仕上がり予想をキッチリとオーナー様にご説明が必要です!

 なるべく違和感が無いように折れ目を開き、無事に想像通りの仕上がりに~

薄っすら盛り上がり気味ではありますが、いい感じに仕上がりました~

デントリペアで直る、物理的限界を見極めるのは本当に難しく、経験と豊富な知識も必要となります。