「ダイハツ」カテゴリーアーカイブ

フチの折れ目が・・・

何だか急に寒さがやってきましたね~~いよいよ冬です!!

寒くなると自分の身体も硬くなって動きにくいですが、ガラスやパネル・塗装も硬くなるのでリペア作業には気を使います・・・

なるべく暖房で暖まった環境のガレージでの作業が最適だと思います~~

さて、本日のご紹介は・・

IMG_0381_HP 東近江市より、ダイハツ・メビウスのリピーター様にご来店頂きました。 IMG_0371_HP もちろん前回の仕上がりにご満足頂けたので今回もご依頼頂いたのですが・・・今回は物理的にデントリペアでの完全修復は難しい状態です。

リヤドアのフチが折れ曲がった状態です。

折れ曲がったフチは裏から叩けばある程度戻りますが、耳の折れスジを完全に消すのが厳しい・・・

IMG_0380_HP

それでも、山折れのスジをピンポイントで叩き落す事で、完全ではないのですが、まず違和感かない仕上りになります

オーナー様も全然分からない・・と喜んで頂けました~

このようにパネルのフチの折れスジはケースバイケース、消せる事もあれば薄く目立たなく出来る場合もある・・まったく消えない事もあります。

それでも、完璧を求めなければデントリペアでお役に立てることも多々あります~~まずはお問い合わせください

IMG_0393_HP 次にご紹介するのは、こちらも東近江市よりトヨタ・アルファードのお客様です。

IMG_0385_HP こちらは耳折れではなくフロントドアの前方のヘコミなのですが、パネルのフチに近い部分が凹んでいるので耳の部分に折れスジが出来ています。

IMG_0383_HP この赤い丸の部分。 山折れのスジが出来ていますね!? これもデントリペアでは完全に消す事が出来ないのでオーナー様にはご説明が必要です。

IMG_0390_HP プレスラインを跨いだヘコミは違和感無く仕上がっていますが、写真では判りづらいですが、薄くなったものの、やはりフチの折れスジは残ります。

それでも全体的には殆んど気にならないレベルで、オーナー様にはデントリペアのメリットを感じて頂けたと思います。

これを板金塗装で直すとなると、ドアだけでなくフロントフェンダーも塗装する事になり、費用も相当な額に・・。

金額的にもそうですが、オリジナル塗装のまま修復できるのもデントリペアのメリット。

塗装欠けがあるヘコミ、フチのヘコミ、プレスラインのヘコミ、裏にツールが入らないヘコミ、大きなヘコミ・・・何でも一度ご相談下さい。 ご要望によってはお役に立てることもあると思います~~

ツールが入らなくても・・

お世話になります~デント滋賀・加賀爪です

今週は3連休なのですね・・!? 当店は3日とも休まず営業しております!

本日のご紹介は

IMG_0318_HP 彦根市よりご来店頂きましたダイハツ・ムーヴのリピーター様です。

もう何度もご依頼いただいております~

IMG_0312_HP 狭い道で、何かに擦ってしまったそうで・・リヤクォーターの狭い部分に横スジのヘコミが出来てしまってます・・・。

この部分は中々裏にツールを入れるのが難しく、特にムーヴの右リヤクォーターはリヤゲートが横開きなので作業性も悪いのです・・・。

IMG_0314_HP 今回はヘコミがそれほど深くないので、迷わずプーリング(表から引っ張って)でリペアしました。

コノ程度で板金塗装するのはもったいないですよね!? デントリペアが最適だと思います!!

IMG_0323_HP お次は、京都府よりトヨタ・ノアのお客様がガラスリペアのご依頼でご来店頂きました。

近くの車屋さんでは、キズが少し伸びかけているのでリペア出来ない・・とのことでしたが、当店で無事にリペア完了です~

明日、明後日も営業しておりますので、お気軽にお問い合わせください。 当日予約の即日施工も可能です!

小さなキズも、お任せ下さい~

お世話になります、デント滋賀・カガツメです。

ここ数日、本当に日中は暖かく作業していると汗が出てきます。

本日は平日にも係わらず、ご依頼・ご来店を多数頂きました。

まず、ご紹介するのは・・

IMG_0107_HP 近江八幡市よりご来店頂きました1年振りのハイエースのリピーター様です。

IMG_0102_HP 今回もフロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズです。

小さいですが、黒いスジ(ヒビ割れ)があるので早めにリペアしたほうかいいですね

IMG_0104_HP こういった小さなキズの方がリペアに時間が掛かりますが、無事にリペア完了です。

IMG_0118_HP こちらは大津市より、ダイハツ・ムーブのリピーター様ですが、もう7~8年前になると思いますが・・・覚えて頂いてて、光栄です(笑顔)

もちろんお車も新しく換わっています。

IMG_0109_HP 洗車時に、脚立を倒してしまったそうで、リヤドアにゴツン・・と(汗)

小さなヘコミですが、中心に少しキズが残りますね・・

IMG_0111_HP それでもヘコミが無くなると、まず気にならないキズだと思います。

IMG_0113_HP もう1ヵ所、リヤドアの前方・・・パネルの端っこに薄すらヘコミです。

IMG_0117_HP リヤドアの前方は、僅かな隙間があり、薄いツールが何とか入るので無事にリペア出来ました~~

洗車時は気をつけてくださいね~~

IMG_0131_HP もう一台、ご紹介するのは栗東市よりご来店頂きましたホンダ・アコード、ユーロRのお客様です

IMG_0120_HP 中古車で購入された時からあった、リヤウォーターの2箇所のヘコミ。

テールレンズ付近なのでコノ部分は裏に補強があり、細いツールでしか作業が出来ません・・・(涙)

IMG_0121_HP これだけ深いヘコミなので、鋼鈑にも伸びが強く出ていますね・・・

本当は太目のツールで、確実に力をヘコミの裏に伝えたいのですが・・・・

IMG_0130_HP 細いツールでチマチマと時間を掛けて、丁寧に修復させて頂きました。

納車されてから何ヶ月も、直さずに我慢されていたそうですが・・・小さなヘコミも、大きなヘコミも気になったらお気軽にお問い合わせくださいね!

~~~状のヘコミ!?

9月も最終の週末となりました。

今月も沢山のお客様にご依頼頂きまして、皆様笑顔になっていただけました!

これからも、どんどんご紹介していきますね~~

本日は・・・

IMG_0752_HP 長浜市よりご来店頂きましたダイハツ・ミラジーノのお客様。

屋根からの落雪被害とのことですが・・・

IMG_0732_HP ボンネットに雪が落ちたらしく、浅めですが大きく20~30cm程の範囲でヘコミが出来ています。

それも~~状に!?  何故?

お聞きすると、屋根の形状が~~状の凸凹で、そこに張り付いて凍った雪?氷?が落ちてきてボンネットに突き刺さった・・・そうです(汗)

IMG_0725_HP

~~~

IMG_0731_HP

ウォッシャーノズルを避けるように~~~。

IMG_0735_HP

山~、谷~、山~と3つの凸凹があり、その山の頂点、谷の頂点が少し深めに凹みが出来ています。

IMG_0737_HP

ボンネットのこの部分は逆アールで非常に仕上げるのが難しいのですが、殆んど違和感が無いレベルで仕上がりました!!

IMG_0742_HP

お客様にもご満足頂き、喜んで頂けました~~

もう数ヶ月経つと、雪の季節もやってきます・・落雪には気をつけてくださいね!

IMG_0759_HP こちらは竜王町よりご来店頂きましたスズキ・アルトラパンのお客様。

IMG_0755_HP

フロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズ。

小さ目で簡単そうに見えますが・・・・

IMG_0758_HP

凄く苦労しました・・。隠れキズにレジンがなかなか浸透せず、最終的には別に穴を掘ってそこからレジンを注入。

浸透しない状態でリペアを終了することは凄く危険ですから・・。

今回はこの方法で無事にリペア完了です。

明日も営業しておりますので、お気軽にお問い合わせください

キズは残るが・・

おは今日は日曜ですが、予約も1件でのんびり営業です。

それでも当日の予約&施工でご来店頂きましたのでご紹介します。

IMG_0406_HP 守山市より、ニッサン・エクストレイルハイブリッドのお客様にご来店頂きました。

IMG_0401_HP

納車されて、まだ2ヶ月・・・運転席ドアに小さめですがシャープなヘコミがいつの間にか。

黒いボディーは小さなヘコミも凄く目立ちます!

IMG_0403_HP

塗装表面が擦れたキズは残りますがヘコミがなくなると、それ程目立たなくなりますね!?

IMG_0415_HP

お次は、こちらも守山市よりホンダ・オデッセイのお客様。

IMG_0407_HP

飛び石によるフロントガラスのヒビ割れキズ。

貝殻状のヒビ割れです。これはキズが伸長する危険度は低めですが、内部に隠れキズもあり油断は出来ません!

IMG_0412_HP

早めにリペアする事で、仕上がりもクリアーに、強度もUPするので安心できますね!

IMG_0430_HP

もう一台は、ダイハツ・ミラココアのお客様。

IMG_0418_HP

ヘコミはリヤドアのノブ上部。 ちょうどプレスラインが曲がっている角の部分に ドアパンチ・・・

IMG_0428_HP

意外に元の形状を復元するのが難しく、何度も何度も微調整を繰り返し、違和感無く仕上げました~

明日は請求書を書いたり、月締めをしたり・・・する事がいっぱいだぁ~~~

実力が試されます!?

5月も終わっちゃいました~早い早い!

明日からは6月・・ト言うことは、年明けてもう半分になるんかよ・・早い早い!

本日ご紹介するのは。

IMG_0802_HP

ご近所、野洲市内よりご来店頂きましたダイハツ・ウェイクのお客様。

IMG_0793_HP

助手席ドアのノブ近くに、何だか違和感が・・・いつの間にか出来た凹み。

プレスラインを跨いで、上の水切りモール下まで薄っすら凹んでいます・・・

IMG_0800_HP

この裏側は袋状の補強なのでツールアクセスも大変ですが、何より難しいのは水切りモール下の薄っすら凹んだ部分。

ここは、プレスラインを形成するよりも実力を試されます!

1時間ほどお預かりして、無事にリペア完了です。

薄っすらヒズミも、まず違和感の無いレベルで復元できました。

デントリペアは奥の深い技術です・・大きいヘコミやキツイヘコミを直すより、こういった薄いヒズミを極限まで消す事が高い技術を必要とします!

納車された時から・・

いや~いやいや~、暑いですね!

今日も30度越えの気温・・ガレージ内はもっと灼熱地獄状態です(汗)

そろそろエアコン常時ONにしなきゃ・・・ね

IMG_0750_HP

本日ご紹介するのは、福井県敦賀市よりご来店いただきましたダイハツ・タントカスタムのお客様。

先日、納車されたばかりのお車だそうですが・・・

IMG_0735_HP

運転席ドアノブ付近、クッキリと目立つプレスライン上のヘコミが・・・

オークションの出品票ではエクボがあるのは知っていたそうですが・・思ったより目立つ状態ですね・・・・

IMG_0734_HP

お問い合わせでは、場所が場所なのでデントリペア出来るか心配されていましたが・・・フチからコレだけ離れていれば全く問題ありませんよ~

IMG_0747_HP

キーシリンダーは邪魔なので外してからの作業ですが、ラインもキレイに復元できましたね!

ラインの下、逆アールの部分は比較的完璧な復元が難しいところですが、全く問題なくキレイに直りました~~

オーナー様も凄くご満足頂けたみたいです~~

遠くからのご来店、ありがとうございました。

キズがあるヘコミも・・

3月に入り多少!?寒さも和らいで、仕事もしやすい環境ですね!

本日も業者様への出張で出っ放しだったのですが、ご来店いただいたお客様のご紹介をします

IMG_0187_HP

甲賀市よりダイハツ・タントエグゼでご来店です。

IMG_0166_HP

運転席ドアの小さなヘコミですが、中心はキズ(塗装の深いヘコミ)が伴う状態です。

IMG_0170_HP

しかし、ヘコミが無くなるだけで、見た目もスッキリしますね!

IMG_0174_HP

バックゲートのフチ付近には逆アールの部分に深い凹みですね・・・

これは鋼鈑が伸びているので上手く全体のバランスを取る必要があります

IMG_0175_HP

伸びた鋼鈑を荒めに押し出し絞りつつ・・・バランスを取ると違和感も無くイイ感じに仕上がります~

IMG_0184_HP

もう1箇所、リヤフェンダーアーチのプレス部分にこれもキズを伴うヘコミです

IMG_0186_HP

ヘコミを直し、残ったキズはコンパウンドで磨くと、薄くなので殆んど気になりませんね!?

一台直しのお得な割引サービスでリフレッシュさせて頂きました(笑顔)

ダイハツ・エッセ

車種:ダイハツ・エッセ

デントリペア部位:リヤドア

施工前コメント

縦10cmほどのスジ状にヘコミが・・・。深くグッサリ折れ目が出来てます

施工後コメント

こんなヘコミはズレの許されないシビアなツールコントロールが要求されます! じっくりと丁寧に押し出して・・キレイに直りました

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております
※写真をクリックすると拡大します

デント滋賀のブログ「デント滋賀のデントリペアガレージへ!」はこちらです 

ダイハツ・コペン

車種:ダイハツ・コペン

デントリペア部位:運転席ドア

角材を運搬中、大切な愛車に当たってしまったとのことですが・・・

施工前コメント

ドアミラーの下付近、プレスラインがスジ状に凹んでいます。縦スジや横スジよりも意外にバランスが取り難いのがこの斜めスジ・・

施工後コメント

違和感が無いようにじっくりと微調整、キレイにリペア完了です

※施工例には作業用蛍光灯を映り込ませ、ヘコミを見やすくしております
※写真をクリックすると拡大します

デント滋賀のブログ「デント滋賀のデントリペアガレージへ!」はこちらです