「スバル」カテゴリーアーカイブ

アルミボンネットの注意点・・

今日は夜から雨の予報で、日中はそこそこよいお天気でした~

クリスマスイヴということもあり、お出掛けされた方が多かったのかな?当店は静かな一日でした(汗)

では、本日のご紹介です

京都市よりご来店下さいました、スバル・インプレッサのお客様です

 まだ、納車されて間もないピカピカの新車状態。

御自分で、ボンネットを閉める際、閉まりが悪かったので手で押さえてしまったそうで・・(汗)

 ボンネットの先端付近に3箇所のヘコミ・・

このお車のボンネットはアルミ。 アルミボンネットは軽いので落として閉めるのも難しいですね!? 勢いよく落とし込む必要があります。

 ディーラー様によってはアルミなので板金塗装は出来ない・・と、交換で20万近い費用になることも(驚)

 デントリペアなら、費用も、時間も、仕上がりも、板金塗装と比べ物にならないレベルです!

凹ませた時、すごくショックでした・・とオーナー様。 しかし、デントリペアでこのボンネットのヘコミも、凹ませた記憶も・・・無かった事に(笑顔)

今年も残すはあと1週間。 当店は30日まで休まず営業致します~~(31日~1月3日までお休みです)

愛車のボディーのヘコミ&フロントガラスのひび割れキズは・・お気軽にお問い合わせ下さい

ドアパンチ・ドアパンチ・ドアパンチ・・・

12月3日・・・・ワン・ツー・スリー!?ですね

朝、夕は寒いのですが、今日の日中は比較的寒さも和らぎ、上着を脱ぎ捨ててのデントリペア三昧の一日でした~~

さてご紹介するのは

 京都市よりご来店下さいました、スバル・インプレッサのお客様です

納車されて2ヶ月程・・とのことですが・・

 助手席ドア、上部プレスラインから~~

 真ん中のプレスラインを跨いで・・・そうですね40cm程でしょうか??

縦スジのヘコミ。  明らか、ドアパンチ被害によるヘコミですね

上のプレスラインはキツク折れ込みその上が強く盛り上がっています(涙)

 代車を使って頂き、4~5時間お預かりして・・・・じっくりとリペア!!

 お車を取りに来られて、仕上がりを見てオーナー様もニンマリ(笑顔)

想像以上の仕上がりに、大いに喜んで頂けました~~

 続きまして、長浜市よりマツダ・CX-5のお客様です

 当店が何度かお取引したことのあるカーショップ様より「ボンネットが凹んでいるよ~~、直すならここのデントリペアショップがいいよ!」

と、ご紹介いただきました(笑顔)

 おそらくボンネットを閉める際に、手で押し込んだのでしょうか??

ボンネット先端ですが、問題なく無事にリペア完了です!!

 こちらは大津市よりフォルクスワーゲン・ポロのお客様です

 ドアパンチの被害によるヘコミでしょう・・・深い部分が2箇所と、その上部まで30cm以上の範囲でヘコミが・・・。

ディーラー様にご相談も、板金塗装で6~7万円と高額・・。

 この程度であれば、十分にデントリペアでの修復も可能です!

金額も半分程度とリーズナブル、塗装をしないので色は変わらないし、しかも作業時間は1~2時間とメリットの多いデントリペアです。

 さて、ラストは東京都新宿区よりご来店いただきましたトヨタ・C-HRのお客様~~

何故、東京都から?? というのは措いといて・・

 駐車場で車内にいるときに隣の車が「ゴン!」

フロントフェンダーに縦3cm程度のドアパンチによるヘコミ。

もちろん、弁償して貰えるそうで・・・オーナー様はデントリペアでの修復をご選択

 ホンの少~し、お待ちいただく間に無事リペア完了です~~

デントリペアでの修復であれば、相手様も自動車保険を使わなくて、実費でリーズナブルに弁償できるので助かると思います!

ふぅ~、、、、一息つく間も無く「あっという間」に一日が終了です~

たくさんのご依頼・ご来店・ご相談のお問い合わせ、ありがとうございました~

台風が過ぎ去った~~

デント滋賀・加賀爪です。

いや~~昨日の台風はホント、凄かったですね(汗)

今の家に住んでから20年、この間でわたくしが味わった最強・最大の台風でした・・・

ガレージ前カーポートの屋根が吹き飛ぶ被害はあったものの、それだけで済んで良かったと思いましょう・・・

 台風が過ぎ去った後のすがすがしい!?朝。  虹がキレイに出てて、あの夜の嵐がウソのよう・・・。

 本日のご紹介は、大津市よりスバル・レヴォーグのお客様がご来店下さいました。

 運転席ドアのエッジ付近に、少しシャープなへこみです

 内張りを外し、キッチリと芯を捕らえ、確実に・的確に押し出します~~

キレイに直りました!!

 もう1ヵ所、同じドアに縦20cmほどのスジ状のヘコミ。 これぞ、まさしくドアパンチ被害・・・。

 周りのヒズミも含め、全く違和感が無い、キッチリとキレイな仕上がりです!!

ご依頼いただきまして、ありがとうございました

支点の位置が大切です!

台風18号が接近しているみたいですが・・ココ滋賀では昨日よりも静か?

風も無く、雨も全く降っていません・・・嵐の前の静けさ!?

今日は仕事にならないかな??と思っていました、お陰様で普通に営業できました~~

さて本日のご紹介です

 朝一番に東近江市よりニッサン・エルグランドのお客様がご来店~

 フロントガラスのヒビ割れキズ修理です。

小さ目ですが、伸長する危険度は低くありません、早めにリペアして安心したいですね!?

 貼って頂いたテープの粘着力が強力で、剥がす時にガラス表面が大きく欠けましたが無事にリペア完了です~

ヒビ割れた時は水分や油分が入らないようにビニールテープを貼って頂きたいのですが、粘着力が強力なものは避けて下さいね・・・

 こちらは大津市より、マツダ・CX-3のお客様がご来店下さいました。

まだまだ新しい新車状態のお車ですが・・・

 止めておいたらいつの間にか、リヤゲートのプレスラインがザックリ!!

近くで子供が遊んでいたので、ボールか何かが当ったのだろうと・・・

いや、これはボールの仕業ではないですね(涙) 何か角があるものが強くヒットしています。

 2時間ほどお預かりして、無事にリペア完了です~

戻って来られたオーナー様に仕上がりを確認いただくと、凄く喜んでいただけました(笑顔)

リヤゲートのコノ辺りはツールアクセスも良く、しっかりと力も掛かる上、手元で微妙なツールコントロールも容易に出来ます。

お陰様で、より良い仕上がりに~~

 お次は米原市よりスバル・レガシィアウトバックのお客様です

同じくまだまだ新しい新車状態のお車。

 走行中、何か重めのモノが飛んできてナンバープレートにガツン・・・跳ねてボンネットにもヒット。

ナンバープレートはくの字曲がって、後日再交付するそうですが、ボンネットはそうはいきません。。

このボンネットの素材はアルミなので、ディーラー様の御見積りは交換・・・十数万円。

出来れば新車なので交換&再塗装は避けたいものですが、なんせ深い凹みです。デントリペアでも簡単ではありません。

 大体がボンネット先端付近は袋状になっていて、ツールが入っても力が掛かりにくい遠い所にしか支点が取れなくて、微妙なコントロールも難しいのですが・・・

今回は運良く、丁度いい場所に・いい距離に大きめな穴が!

お陰様で、アルミ鋼鈑が強く伸びた部分も絞込み、キレイに仕上がりました!

キツイヘコミのデントリペア作業は、ツールアクセスの方向、位置、支点の距離&形状が本当に大切です。(これで仕上がりも大きく左右されるのですから・・)

オーナー様もこの仕上がりに感動して頂けました~ナンバープレートの交換の際にもディーラー様に堂々と凹んでいた所をお見せできますね(笑顔)

明日は祝日なのでガレージにて営業しておりますが・・お天気はどうでしょうかね??  台風も通り過ぎると思いますので、お気軽にお問い合わせください~

ツールアクセスが大変なんです・・

台風がまたまた近付いているみたいですね(汗) その為が、少し風が強く、涼しく感じます~

さて本日のご紹介は・・

守山市より、スバル・インプレッサのリピーター様が2年振りのご依頼を下さいました

 おそらく、隣に止まっていた自転車が倒れた!?そうで・・・ブレーキレバーが擦れたようなキズを伴うヘコミです。

 こちらも斜めスジ状に深く、強く引っかいたようなヘコミ。

 さすがにコノ場所はツールアクセスに苦労しました。アウターハンドルも外し、ガラスの外し・・・やっとツールが届いた?と思ったら、パネル内部にアスファルトシートがべったり貼り付いて・・(涙)

時間は掛かりましたが、何とかヘコミは出せました~キズは深いので磨きでは消えませんが、ヘコミが無くなると、目立ちにくくなりますね!

 こちらは深すぎて鋼鈑の伸びが大きく、物理的に完全修復は不可能・・・したがって、盛り上がり気味の仕上がりです。

ホント、最近の車は鋼鈑が薄くすぐに伸びが出て補強も多いのでツールアクセスも大変・・・。デントリペアには厳しい時代に突入・・・かも!?

本当に難しい形状・・

8月3日、あと一週間もすればお盆休みがやってきます(わたくしは仕事ですが・・)

お盆までに大切な愛車のヘコミ&フロントガラスのヒビ割れキズはしっかり直しておきましょう~~

本日のご紹介です

大津市よりスバル・R2のお客様にご来店いただきました

 いつの間にかリヤクォーターパネルに縦20cmほどのヘコミが・・・。

プレスラインの「谷」の部分が一番強く、深く・・軽自動車の薄い鋼鈑でこれだけ深く入ると相当な伸びが出ています。(コノ芯を出すのは苦労しました)

プレスラインの形状でも「カク」と一回だけ山折れになっているだけならそれほど難しくないのですが、これ・・・カクカクカクっと山折れ谷折れ・・この形状が一番厄介です(涙)

山折れの上は逆アール・・。下のフェンダーアーチのプレスラインまで影響が・・。

 幸いにも内張りを外すとツールアクセスは良好。

2時間掛けて、まず違和感の無いキレイな仕上りに出来ました~~

一番深い部分も強引にグイグイ押し出すと、谷折れの部分が「ボコン!」と飛び出て「THE END」

本当に慎重に丁寧に、持てる技術を出し切って仕上げた甲斐もあってオーナー様もすごく喜んで頂けました(笑顔)

お車のボディーも、お車への愛情も復活ですね!

DIYの注意点は・・・

お世話になります、デント滋賀・カガツメです。

ゴールデンウィークも明日一日を残すのみ。皆様は充分に楽しめたでしょうか?

当店は休まず営業をして、たくさんのお客様にご依頼・ご来店~笑顔になっていただけました~~

本日のご紹介です

 栗東市よりマツダ・アクセラのお客様にご来店いただきました

 まだまだご依頼の多いフロントガラスリペアです。

キレイなブルズアイブレイクに見えますが一本隠れキズが僅かに見えますね・・・

 こうした隠れキズは屋外の明るい場所では殆んど見えず、見落としてしまいそうですね!? だからこそ、当店はご来店修理に拘り作業環境を大切にします~~(ある意味、出張修理による屋外作業は危険です)

無事にすべてのキズへレジンを浸透させリペア完了です~

 こちらは近江八幡市よりスバル・レヴォーグのお客様です。

タイトルの「DIY・・・」ですが、デントリペアのDIYでは無く、オーナー様がDIYでルーフのラッピングをされたそうです。

自分もそうですが、車が好きなだけにパーツの取り付けや簡単な修理作業は出来るだけDIYでやってしまいます。

しかし・・・

 作業に集中する余り、ルーフやルーフサイドの鋼鈑に指で強く突いてしまった凹みが10箇所程度・・・(汗)

ショップに任せていればヘコミもクレームを言えるのですが、DIYでは文句も言えません・・・(安く済ませられるDIYの注意点ですね)

 そんなオーナー様の心のモヤモヤを解決するべく、デントリペアでの修復を当店にお任せいただきました

 ラッピングを貼った部分にも何箇所かヘコミが・・

 コノ部分はバイザーの取り付け穴からツールが入ります!

1時半ほどで、オーナー様の心のモヤモヤもスッキリです!!

車が大好きで、大切にされているからこそ「プロに任せる」勇気も必要だと思います~~(でもプロはデントリペアも含めて、工賃が高いですからね・・汗)

 もう一台、大津市より2年振りのご依頼でスバル・フォレスターのリピーター様です

 大切にされているのに、いつの間にか運転席ドアのプレスラインにドアパンチのヘコミ・・。

こちらのオーナー様も一瞬DIYを考えたそうですが・・(汗)

ネットで色々な情報が手に入る今の時代は、その情報が正しいか正しくないかは別にして、真似したくなる気持ちも分かります・・

よくユーチューブで見られている「ヘコミを温めて、急激に冷やせば直る・・」というモノや、よくネット&カー用品店で売られている「引っ張ってへこみを直す」というモノ。

どちらの情報もある意味、間違いでは無いのですがすべての凹みに対応する訳では無く、素人がやって完全に直せる簡単なモノでもありません・・・。

 ということで、今回もデントリペアはプロのわたくしにお任せ下さいました。

大切にしているからこそ、「プロに任せる」・・・う~ん、いい言葉ですね!?(自画自賛?)

運が良ければ・・・

いや~寒くなりました、明日はもっと寒くなりそうですね・・

わたくしも、数日前から喉の痛みが出て鼻水もズルズル・・・。風邪気味です(涙)

本日のご紹介は~

 近江八幡市よりスバル・フォレスターのお客様にご来店いただきました

 リヤドアのノブ付近に出来た小さな凹み~

 これは問題なく、スピード解決!!

 問題はコレ・・。  水切りモールのすぐ下に出来た少し芯のあるヘコミです。

この部分は、裏側が袋状の補強になっているのでツールアクセスが難しい場所。

何度か表からプーリング工法で引っ張りましたが、芯がイマイチ出てこない・・(汗)

何としても裏にツールを入れて押し出したいところです・・・

 大概の車は補強の所々に小さな穴があるのですが・・・穴の位置の運が良く無いとツールが届かないのですが・・・このお車は??

内張りを外して、恐る恐る見てみると・・・・ラッキーです!!

運よくヘコミのすぐ近くに補強の穴が有り、そこからツールを入れて押し出す事が出来ました~~

無事にリペア完了です! オーナー様も夏に凹ましたそうですが、今まで我慢していたそうです。

これで気持ちもスッキリしましたね!

リペア可能です~

11月最初の週末。 今週末はお天気も良さそうで、ちょっとお出掛けしたい気分ですね!?

随分気温も下がってきたので、塗装やガラスにとってシビアな環境。どちらのリペアも慎重さが更に必要になります!

本日のご紹介は

img_0663_hp 栗東市より、1年振り3回目のご来店で、スバル・エクシーガのリピーター様。

img_0655_hp 助手席側のフロントフェンダーアーチからドアまで、他の車に擦られたそうで・・・数箇所のヘコミと、広範囲にわたって押された事による波波が。

img_0657_hp 板金塗装は避けたいとのことで、多少の擦りキズは残りますがデントリペアで修復をさせて頂きました

img_0660_hp このような明確な「ヘコミ」は判りやすいリペアですが、何となく押し込まれている「波」を取るのがなかなかの大変な作業でした・・・

img_0661_hp 擦られたキズもポリッシャーで磨く事で殆んど気にならないレベルまで消す事が出来ました。

オーナー様もご満足の仕上がりでお役に立てて良かったです(笑顔)

img_0677_hp こちらは草津市より、フォルクスワーゲン・ゴルフGTIのお客様にご来店いただきました。

img_0667_hp フロントガラスの飛び石によるヒビ割れ。  放射状に伸びた5~6本のヒビが少し長いですね(汗)

他社ではリペア不可、と判断される事も多いキズですが問題なくリペア可能です

img_0669_hp これだけ大き目のヒビ割れキズは器材をセットする時も、リペアの最中も、キズが伸びそうで怖いのですが、無事にリペア完了しました~~

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました~

デントリペア&ガラスリペアのご依頼・お問い合わせはお気軽にお電話下さい!

DIYのリカバー・・・

デント滋賀・加賀爪です。

本日のご紹介は・・

img_0461_hp 守山市より2年半振りにご来店下さいました、スバル・レガシィB4のリピーター様。

前回は納車間もない頃にドアのヘコミをリペアさせていただきましたが・・

img_0450_hp 今回はここ、フロントフェンダーアーチの上部。

う~ん、やっちゃいましたね(涙)

img_0448_hp 前回、わたくしがあまりにも簡単そうに直したので・・・御自分でやってみたそうです(汗)

正直、ここまで強くクセが付いていて、広範囲に渡っているのでリカバリーが難しい状態です。

それでも、オーナー様のご要望で、今よりマシになれば・・・と。

img_0459_hp 3時間掛かりました(汗)

img_0460_hp ほぼ、違和感が無いような仕上がりにまでリカバリーさせて頂きました~~

塗装を割っていなかったことが今回の救いですね~~オーナー様も予想以上にキレイになったので凄く喜んでいただけました!

ヘコミを少しでも小さくなれば目立たなくなると思い、DIYで裏から押されるのですが、実はヘコミを小さく絞れば、角度が鋭くなって余計に目立つようになるのです!!!

大切な愛車のヘコミは・・迷わずプロにお任せ下さい~~