「スバル」カテゴリーアーカイブ

ツールアクセスが厳しい場所は?

11月も半分以上が経っちゃいましたね・・(早い!)

京都の紅葉もピークじゃ~ないでしょうか? 行きたいけど、人が多いんでしょうね(汗)

さて、そんな週末の本日は

 草津市より、スバル・XVのお客様にご来店いただきました

 リヤドアの上部前方の端っこに、薄っすらヘコミが・・。

ここは乗り降りする度に目に入っちゃう所(涙)

 この部分は裏側が補強などで、ツールアクセスが大変な場所・・

今回は、表から引っ張って仕上げました~

これで気持ち良く、お車に乗れますね~

 こちらは大津市より、スバル・ステラのお客様にご来店いただきました

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・

一週間ほど前に割れたそうですが、そろそろ厳しい寒さがやってくるので、その前にリペアしておきたいですね!?

 幸いにも、割れてスグにビニールテープを貼っていただいたので、問題なくレジンも浸透してくれました~~

明日(日曜)もガレージにて営業しております、お気軽にお問い合わせ下さい!

プレスラインもOKです

いや~今日は肌寒いですね・・・。夕方からは更に寒くなりました。

本日のご紹介です

 京都市よりご来店下さいましたホンダ・シビックのリピーター様。

以前、会社のお車をガラスリペアさせていただきました・・

 今回はデントリペアのご依頼で、リヤフェンダーアーチのプレスラインにガッツりと、ドアパンチでしょうか?

地元でご相談されるも、「プレスラインはデントリペア出来ないので板金屋さんを紹介しますよ~」と・・・(汗)

まだ、新車なのに再塗装するのは絶対に避けたいと・・当店にご相談下さいました。

 プレスラインがデントリペア出来ないというのは、過去の話。

今は技術も進歩していて、プレスラインでも問題なくリペア可能です。

ただし今回はヘコミの場所がちょっと悪い。 リヤのフェンダーアーチのこの部分は鋼鈑が2重、隙間も殆ど無い部分。

幸いにも、クリップ穴から細いツールを差し込んで仕上げました~。

オーナー様も、めちゃくちゃ喜んでいただけて、お役に立てて良かったです~~(危うく騙されて板金しちゃうところでしたね・・)

 こちらは彦根市より、スバル・レガシィワゴンのお客様にご来店いただきました

 こちらもプレスライン。

リヤドア上部のプレスラインがガッツリと。

 ヘコミの上半分ほどは補強の中・・と、ちょと苦労しましたが無事にリペア完了です。

プレスラインがデントリペア出来ないなんて・・・まだまだこの技術が認知されていない証拠なのでしょうか??

ハタマタ、プレスラインを断る業者が多いのでこの技術自体を認知されにくいのでしょうか??

まぁ、こうしてコツコツとお客様一人一人に喜んでいただき、本当のデントリペア技術を伝えていくしかありませんね~~

どちらのお客様も遠方よりご来店ありがとうございました!

歩きスマホ被害!?

今月も、あとちょっと。 明日は10月最後の週末がやって来ます~

今日も午前中は業者さまへの出張・・午後からはご来店のお客様をご対応~~

ご紹介するのは

 甲賀市より、2年半振りのご依頼で、スバル・フォレスターのリピーター様です。

前回からお車を乗り換えたとの事で・・・納車1ヶ月のの新車ですが・・・

 会社の同僚が、歩きスマホで・・・

 愛車にゴツン・・・。リヤドアに激突!!

ドアノブ付近に小さな凹みと、ドアの下部に・・膝蹴りでしょうか?大きな凹み(涙)

 上部の凹みは短時間で元どおりに~~

 下の凹みは流石に苦労しました・・場所が場所なので、ツールアクセスも最悪。

それでも極限まで違和感を取り去り~無事にリペア完了です。

オーナー様も「やはり、お願いして良かった~」と喜んでいただけました(笑顔)

歩きスマホ(ながらスマホ)は危険なので、絶対に止めましょう~~

 こちらは栗東市より、スズキ・ワゴンRスティングレイのお客様です

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズです。

 無事にリペア完了です~~ガラス交換になると高額な出費は確実(涙)  出来る事ならリペアで済ませたいですよね!?

ガラスリペアは専門店にお任せ下さい!!

 

複数割引でお得に!

10月最初の週末は3連休・・ですが、台風の影響で初日から雨降りですね・・。

時折、風が強く吹くものの、それ程台風を感じないですね!?

本日のご紹介は

 福井県鯖江市より、トヨタ・ヴェルファイアのお客様にご来店いただきました

まだ、納車半年ほど・・。

 いつの間にか、助手席ドアに・・小さめですがシャープなヘコミ。

 ドアの下部という事もあり、ドアの内張りを外しての作業です~。

他にフロントフェンダーにも2箇所、ヘコミを発見・・・複数同時施工は2箇所目から半額になりお得です~~

すべてのヘコミを一掃させていただきました。

他県よりご来店ありがとうございました!

 こちらは栗東市より、4回目のご依頼でスバル・エクシーガのリピーター様です。

 こちらも助手席ドアのヘコミですが、ちょっと大きめ。

明らかにドアパンチ被害によるヘコミで、縦スジ状に長~く。

 複雑な曲面に出来た凹み、何度も微調整を繰り返し、違和感を完全に消して行きます~~

この他にもリヤドアのヘコミを同時に施工させていただきました~もちろん複数割引きでお得に施工させていただきました!

明日、日曜日もガレージにて営業しております、お気軽にお問い合わせ下さい!

ドア下部のプレスライン・・

9月も残すは一週間を切りました・・早いものですね(汗)

午前中は業者様のご依頼で出っぱなしでしたが、午後からはご来店のお客様をご対応・・

 三重県津市より、6回目のご依頼でマツダ・デミオのリピーター様にご来店いただきました

 ドア下部のプレスラインが・・・ガッツリ。

幅8~9cmほど横に擦られ、ラインが潰れています。

この上が逆アール、角が丸いプレスラインはホント、元のラインに復元するのが難しいのですよね・・・(涙)

おまけにこのパネルは再塗装が施されているので、塗装の割れに気を付けながら・・・。

 何とか、いい感じに仕上がりましたね(汗)

このボディー形状を完全再現はホント、難しい・・。

 こちらは野洲市内より、スバル・フォレスターのリピーター様にご来店いただきました

 クーラーボックスを後ろに載せようと・・・ゴツン!

リヤゲート上部、スポイラーの付け根辺りに小さなヘコミが・・。

小さめですが、芯のあるシャープなヘコミです。

幸いにもヘコミの裏にトリム取り付け用クリップ穴があったので、そこからツールをアクセス~~

 確実に芯を捉え、微妙な力加減でプッシュ!

何度も表&裏から微調整を加え、リペア完了です~~

オーナー様にも笑顔になっていただけました(笑顔)

深いヘコミの見極め・・

今週は・・・ホント大変な週になってしまいましたね(涙)

地球規模で、異変が!? これからどうなっていくのでしょうか??

本日のご紹介です

 東近江市より、レクサス・NX300hのお客様にご来店いただきました

 全開の台風20号の時に何かがぶつかったそうで・・・フロントフェンダーアーチのプレスラインがガッツリ(汗)

2回「ガン・ガン・・」と当たってますね!?

一部、塗装欠けがありますが、オーナー様はヘコミさえ無くなれば・・とのご要望。

 なかなかラインの潰れを起こすのに大変でしたが、無事にリペア完了です。

オーナー様も「ここまでキレイに直るとは思わなかった~」と喜んでいただけました(笑顔)

 こちらは大津市より、スバル・インプレッサのリピーター様が5回目のご依頼です~~

 こちらも台風被害・・・最強クラスの21号の時に600ccの大型二輪車が倒れてきたそうで(汗)

グリップ&ブレーキレバーがヒット・・・

ふ・・深い。

この型のインプレッサは鋼鈑も厚め。にも拘らず、これだけ深く、強く凹むと鋼鈑の伸びがキツ過ぎます。

オーナー様にご説明して、ヘコミの中心は絶対に出ない(無理に出そうとすると、盛り上がり&しわしわ)ので、ワザと芯を残す、バランス重視で仕上げます

 これ以上は触ると余計に酷くなっていくので、ここでフィニッシュ~~

出来る限り、目立ちにくく仕上げました(汗)

これを完全に消すには板金塗装になってしまいますが、費用対効果でデントリペアでの修復もあり!?ですね!

 

 

塗装キズは残りますが・・

またまた台風が接近しておりますが、もう・・本当に・・いい加減・・怖い(汗)

8月も最終日になりました、明日から9月! 早いですね~~

本日のご紹介です

 4回目、3年ぶりのご依頼で大津市より、ニッサン・キャラバンのリピーター様です

 ドアのフチ近くに、キズを伴う小さなヘコミ。

 タッチアップされているのでキズは残りますが、ヘコミが無くなる事でスッキリ!!

 反対側のドアですが、ノブ付近に・・これまた小さめですがシャープで深いヘコミです。

 正確なツールコントロールでヘコミの芯を捉え、ピンポイントで押し出す~

ヘコミは完全に消えましたね!? しかし、塗装表面に付いたキズが僅かに残ります。

しかし、この程度のキズは全く気にならないと思います!!

 こちらは守山市より、スバル・レガシィのお客様がご来店下さいました

 会社の同僚の方にドアパンチされたそうで・・縦スジヘコミ+塗装表面のキズ。

 これもコンパウンドでの磨きでは消えきらない塗装表面のキズは残りますが、まず気にならないレベルだと思います~~

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました

キズの状態を見極める~

お世話になります~デント滋賀・加賀爪です。

明日からお仕事で最後の休みという方も多いと思います。

今日は感覚的には週末の日曜日!?という事で忙しくさせていただきました

ご紹介します

 東近江市より、スバル・WRX・S4のお客様にご来店いただきました

 大切に乗られているのに、いつの間にかリヤドアにヘコミを発見!

幸いにもこの場所はツールアクセスも問題なし!

しかし、ツールでプッシュする前に、キズの状態を良~く観察します。

プレスラインに小さな縦スジ、ズレてその斜め上にシャープなヘコミ。

 キズを良く観察する事で、リペア手順を頭の中で描いて行きます~~

あとは実行するのみ! 無事にリペア完了です~

 こちらは守山市より、もう6回目のご依頼で、今回はダイハツ・コペンのリピーター様です

 ボンネット先端に、飛び石?のような僅かなヘコミ!!

 こんな僅かなヘコミでも、車好きには気になって仕方が無い・・これで、スッキリしますね!

 こちらは名古屋市よりホンダ・N-BOXスラッシュのお客様ですが・・

 ODOメーターは411km・・(汗)

新車ですね・・

 滋賀に帰省される途中に、何処かでリヤドアにドアパンチを食らったみたいですね・・

キズを良く見ると、ドアのエッジに近く、ヘコミの横は縦に折れスジがクッキリ・・・

これは完全に消えないので、事前説明をして・・・

 ヘコミも深く、鋼鈑の伸びは厳しいものでしたが・・無事に違和感無く仕上がりました~~

 こちらは大津市より、プジョー308ccのリピーター様です。

4年半振りのご依頼ですが・・

 ヘコミはリヤクォーター・・オープンカーのリヤクォーターはツールアクセスも大変ですが・・

 さすが、プジョー~~~問題なくアクセスOK!!

裏に防振シート貼り付いていて少し苦労しましたが、無事リペア完了です~~

こちらは湖南市より、トヨタ・ヴェルファイアのお客様です。

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・

キズの状態を良~く観察して・・・左に伸びた長めのキズ上にある衝撃点は貫通しているのか、いないのか・・。

それによってリペア方法が変わります

 今回は貫通なし!と判断。 通常作業にて無事にリペア完了です。

 ラストは大津市より、ニッサン・ティアナのお客様です

 フロントガラスのひび割れキズですが・・一見普通のストレートブレイク。

良く確認しないでリペアを始めていると、エライ目に遭うところですね!?

眉毛のように太く黒々と、幅のある横スジ・・。

両端が不自然に「カット」されたような状態・・。

これは・・・(汗)

 通常、ひび割れはガラスの内部で割れているのですが、ひび割れが表面に達してしまった「表面割れ」状態でした。

無理をすると、一気に広がってしまう危険な状態ですが、何とかレジンを浸透させ、リペア完了です。

この場合、リペア後のリスクは高めですが1年間の伸長保証が付いておりますので安心して頂けると思います!!

 

平日ですが・・

豪雨の後、すぐに猛暑、その後はスグに台風が・・。

もう、地球には普通の「天気」はやってこないのだろうか???と、思っちゃうほど異常ですね(汗)

さて、今日は週末?と思うほど、沢山のご依頼をいただきました

ご紹介します。

 大津市より、6年振りのご依頼でニッサン・キューブのリピーター様がご来店下さいました

 前回同様、フロントガラスリペアのご依頼です。

 派手な状態のひび割れ傷でしたが、まず気にならない程度にまで、リペア完了です!

 こちらは甲良町より、もう・・7回目?様々な車を、何度もご依頼いただいておりますリピーター様。

 交換したばかりのフロントガラスに・・またまた飛び石(汗)

 リペア可能なキズは、キッチリと修理で!!

 ついでにドアのヘコミも・・

 スッキリ!!

 お次は、湖南市よりダイハツ・ネイキッドのお客様にご来店いただきました

 いつの間にか出来たフロントガラスのひび割れキズ・・・

 放置すると、最悪ガラス交換になって高額な出費になってしまいます・・そうなる前に、無事リペア完了~です

 お次は兵庫県西宮市より、トヨタ・VOXYのお客様です。

お仕事で滋賀に向かっている途中、高速道路で飛び石に・・

 ちょっと、写真を撮る前に器具をセットしてしまいましたが・・。

500円玉では隠れない大きな、長いキズです。

 リスクなどをご説明して、慎重に・・丁寧に・・作業しました。

何とか無事にリペア完了しました。

 ラストは東近江市より、半年振りのご依頼でスズキ・ワゴンRのリピーター様

前回は別のお車をガラスリペアのご依頼で施工させていただきましたが・・

 今回はリヤゲートのデントリペアのご依頼です。

バックでぶつけたそうで、ゲートの下部のプレスラインが凹んでいます・・・

 プレスラインでも、全く問題なくデントリペアでキレイに修復できました!!

これで板金塗装はもったいない~~

デントリペア職人よってはプレスラインは「ひずみが残る・・」とか「リペア不可・・」とか判断されることもありますが、ちゃんとした技術・経験・ノウハウがある職人であればプレスラインはデントリペアで直ります!!

本日はご予約が1件、その他のお客様は当日のご相談で、即日施工させていただきました~~

このように即日施工のご対応が出来るのは、個人店ならではのメリットでもありますね!!

ボディーを叩かないで~~

今日もガレージ内の温度計は30度オーバー・・・暑い(汗)

5月も最終の週末です、早いものですね!?

本日のご紹介は・・

 草津市より、4回目のご依頼でスバル・レヴォーグのリピーター様です

 Cピラー?Dピラー?・・・一番後ろのピラーからルーフサイドにかけて、景色の移り込みが波打っています・・・

オーナー様曰く、後方の異音を探求するのにパネルを「バンバン・・」叩いてしまったという(汗)

気が付けば、手遅れ・・パネルは波々に(涙)

内張りを外し、DIYで押して見たそうですが上手く行かず、ご依頼をいただきました

 そうですね・・薄っすらヘコミの中心に裏から押したクセが付いています・・

 何とか無事にリカバリー出来ましたね! この程度で諦めて止めていただいたのが幸いしたかも・・

 どうしても、素人さんは凹んでいる所を裏から押したくなるでしょうが・・・

 このようなヘコミの場合、大半は表から叩く事でヘコミを消していきます~~

 こんな感じで一個一個・・

 丁寧に直していき、最終は全体のバランスを取って違和感を無くし、リペア完了です!!

ピラーやルーフサイドは一見、硬そうに見えますが、実は薄っぺらい鋼鈑には変わりないので、叩いたり、押さえたるするとスグに凹んでしまいます(涙)

出来る限り、ボディーには触れないほうが良いかもしれませんね・・