「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

ダイハツ・タントエグゼ

車種:ダイハツ・タントエグゼ

デントリペア部位:ルーフサイド

まだまだ新型車種のエグゼ。 しかし、洗車時はルーフに手を付かないよう注意!

施工前コメント

ルーフモールより外側、いわゆるルーフサイドは2重構造の為、裏側にツールが入りません

施工後コメント

この場所は表より引っ張りと、表より樹脂ポンチで叩くことで直していきます

ダイハツ・タント

車種:ダイハツ・タントカスタム

デントリペア部位:リヤゲート

軽自動車の中では大人気のタントカスタム! できればヘコミは無いほうがいいですよね~~

施工前コメント

リヤゲートの縁近く、プレスラインにかかった深いヘコミです。

施工後コメント

伸びた鉄板を散らすのに苦労しましたが、上手くプレスラインが吸収!?してくれてキレイに仕上りました。

トヨタ・エスティマ

車種:トヨタ・エスティマ

デントリペア部位:フロントドア

ピカピカで真っ黒なボディーには小さなへこみも目立ちます!

施工前コメント

この部分は、裏側が袋状ですが・・小さな穴を発見!

施工後コメント

穴から細いツールを入れ、無事リペア完了です。

VWビートル

車種:VWビートル

デントリペア部位:右ドア

云わずと知れたニュービートル・・いつまでニューっと言い続けるのでしょうか!?

施工前コメント

フロントフェンダー寄りに出来たへこみです。蛍光灯(作業用ライト)を当てようにも・・出っ張ったフェンダーが邪魔!

施工後コメント

本来、最終確認は透かして見る(ドアパネルに貼り付いて)のですがフェンダーが陰になって上手く見えません・・苦労しました。

トヨタ・マークX

車種:トヨタ・マークX

デントリペア部位:リヤドア/リヤフェンダー

業者様より、納車1時間前の急なご依頼ですがデントリペアなら間に合います!

施工前コメント

この場所は逆アールといって鉄板が逆に反り返った形状。難易度はUP

施工後コメント

キッチリ元のボディーラインが復活です

施工前コメント

ほとんどの車のリヤフェンダーは袋状。今回は裏に穴を開けそこからツールを挿入。

施工後コメント

作業後は防錆・防水処理を施し、グロメット(ゴムキャップ)で穴を塞ぎます

三菱・ランサーエボリューション3

車種:三菱・ランエボ3

デントリペア部位:リヤドア/フロントドア

当時としては珍しい!?アルミボンネットを採用。ベース車両なのでP/WもA/Cも非装備。

施工前コメント

へこみの裏側はインパクトビームが走っていて、薄いツールでのみ作業可能です。

施工後コメント

傷(塗装のへこみ)は残りますが殆ど目立たないレベルまで仕上がりました。

施工前コメント

へこみの中心はボヤ~ンとした感じ。芯があるヘコミのほうが直しやすいですね~

施工後コメント

透かして見たときのバランスを重視して仕上げました。

ニッサン・エルグランド

車種:ニッサン・エルグランド

デントリペア部位:リヤドア

まだまだ年式も新しく、黒いボディーなので小さなヘコミも目立ちます。

施工前コメント

小さいですが少し深め。 精密なツールコントロールが要求されます

施工後コメント

裏側は補強などがあり内張りを外しての作業です。傷は残りますが全然目立たなくなりました。

ミラ

車種:ダイハツ・ミラ

デントリペア部位:リヤドア

施工前コメント

ドアノブの上、ツールが入るか心配です。

施工後コメント

やはりツールがへこみの裏に届かずアウターハンドルを外してのリペア。 

ワゴンR

車種:スズキ・ワゴンR

デントリペア部位:左フロントドア

施工前コメント

プレスラインに5cm。黒いボディーには目立ちますね~

施工後コメント

デントリペアではプレスのへこみは不可能と思われがちですが、キレイに直りますよっ!