「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

喜んでいただく為に~

12月20日になりました~

今日は何とも言えない暖かさ!?  昼間はお日様も照って、ポカポカ陽気でした~

今日は取引業者様への出張修理も無く、ガレージでの営業でした

 ご紹介するのは、竜王町よりトヨタ・エスクァイアのお客様です

 飛び石に遭ったとのことですが、ガラスのフチですね・・。 ちょうどミラーやカメラなどが付いているガラス上部。

このセラミック塗装が施されている部分のリペアは不可、ガラス交換を勧められることが多いです

ガラスのフチ付近のリペアは、作業中に伸びてしまうリスクも高く断るショップが多い中、少しでもお客様に喜んで頂こうと、当店ではリペアさせていただきます!

リペア後の写真は撮り忘れですが、無事にリペア完了でオーナー様はとても喜んでいただきました。(この笑顔の為にリスクを承知で施工させて頂いております~)

こちらは甲賀市より、BMW・320dのおきゃくさまです

 リヤドアの真ん中付近にドアパンチによるヘコミ・・。

 よ~く見ると、薄っすらキズが残りますがヘコミが無くなるだけでまず気にならないと思います。

仕上がりにも凄くご満足いただけました(笑顔)

キズの状態は・・・

お疲れ様です、デント滋賀・加賀爪です。

本日もたくさんのご来店・ご依頼をいただきましてありがとうございます。

すべてご紹介します!

 守山市より、3回目のご依頼でスズキ・ワゴンRのリピーター様です。

別のお車を2回、会社のお車を合わせると今回で4回目になります~

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・。

比較的小さ目ですが、ガラスリペアは早いほうが良い~~

 リピーター様なので、迷わずスグにご予約・ご来店下さいました。

早めにリペアすると、仕上がりも比較的クリアーになります、もちろんリペア後の強度も断然UPです~

 こちらは湖南市よりスズキ・アルトラパンのお客様です

 同じくフロントガラスリペアのご依頼です

 キズ内部に油分・水分・不純物が混入しているのは見た目で判る場合もありますが、大半はレジンを流してみないと判断出来ません・・。

たとえ内部が汚れていたりしても、その状態で最大限・最良のの仕上がりをご提供します

 こちらはお車の写真NGですが近江八幡市よりトヨタ・ハイエースのお客様。 まだ納車数ヶ月の新車・・・。

これ、リヤゲートの上部・・・・ハイマウントストップランプ付近のパネルです。

リヤゲートの上部の角っこを軒先にガツ~~ンと(涙)

完全に折れ目が付いていて、キズも深そう・・・

いや~3時間近く掛かってしまいましたが、何とか無事にヘコミは出てくれました~~

折れ目の深いキズは板金塗装しないと消せません。

しかし、新車の塗装をゲート一枚塗り直してしまう事や、費用的に考えてもキズさえ我慢できれば、デントリペアの修復も有りかと思います~

 ラストは東近江市より、ニッサン・モコのお客様です

 もうスグ車検と言う事フロントガラスのひび割れを直しておきたい・・とのことですが・・・

結構、放置してあったそうです(汗)

 見た目では判断出来ませんが、いざ・・リペアを始めてみると、なかなかレジンが浸透しません。

汚れや、油分の混入も見られレジンを完全に浸透させるのに苦労しましたが、無事にリペア完了です~~

キズ内部の状態はあまり宜しくはありませんでしたが、その状態での最善・最良の仕上がりに出来ました。

さて、来週はクリスマスイヴ、その次の週はもう、大晦日・・・ですね!

今年のキズは今年のうちに~~直しておきましょう~

1年以上の放置・・(汗)

お世話になります、デント滋賀です

12月もあっという間に半分。来週にはクリスマスがやってきて、すぐに年末年始・・。

お陰様で今年も無事に年を越せそうですが、あと少し、気を抜くことなく頑張ります~

本日のご紹介~

 ご近所、野洲市内よりスズキ・ワゴンRのお客様です

もうスグ(来週・・)車検なのでフロントガラスのヒビ割れを修理したい・・とご依頼です

 キズは2箇所・・・

 聞くところによると・・・もうカレコレ、一年以上前に割れて放置状態だそうです(涙)

これだけ放置されると、キズが伸長しなかったのが奇跡!?です。

キズ内部には油分・水分・不純物は間違いなく混入しています。最悪リペア不可・・と成りかねません(汗)

 苦労はしましたが・・・

 何とか無事にレジンを浸透させリペア完了です~~

まぁ、これで間違いなく車検は通ると思いますが・・フロントガラスのひび割れは、早目のリペアをお勧めします~~

 こちらは中古車販売店様よりお持込いただきましたホンダ・N-ONE。

 リヤドアのど真中にキズを伴う、深めのヘコミ。

 キズが深いので磨きでは消しきれないのですが、ヘコミが無くなると随分と目立たなくなりますね!?

明日(日)もまだまだ予約に余裕が御座います。 当日予約・即日施工も可能なのでお気軽にお問い合わせください

 

痛恨のドアパンチ被害・・

デント滋賀です。

今日は風がとても冷たいのですが、滋賀では晴れてて日なたに出ると少しポカポカ

今日は板金塗装業者様よりデントリペアのご依頼で出張リペアからのスタート。

 ガレージに戻るタイミングに合わせていただき、ご来店いただきました、大津市よりスズ・スイフトRSのお客様

まだ一年も経っていない新しいお車ですが、リヤドアに痛恨のドアパンチを食らってしまったそうです(涙)

こうして画像を見るとイビツな形状のヘコミですが、上から見下ろすと、横スジです・・しかも深めの折れスジ。

 鋼鈑が伸びた分、周りとのバランスを取るのに苦労しましたが、無事に全く違和感の無い仕上がりになりました~~

オーナー様も「どこが凹んでいた所か判らない・・」と(笑顔)

ありがとうございました~

離れキズ!?

お世話になります、デント滋賀です!

今日も朝一は激寒でしたが、昼にはそこそこ晴れて、まだマシ・・しかし、明日・明後日からは寒波がやってくるみたいですね(涙)

当店の代車&サービスカーは既にスタッドレスタイヤ装着済み! 積雪への備えは万全です~~

さて本日のご紹介

京都市より3年弱振りで、BMW・320のリピーター様がご来店下さいました

 前回同様、フロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズです。

よ~く見ると、矢印の部分・・・離れたヒビ割れが確認できると思います。

通常の作業でリペアしても、この「離れキズ」にレジンが浸透しません(汗)

 傷口をひと加工して、無事にレジンが入ってくれました。

この「離れキズ」・・・ルーペを使って色々な角度から、よ~く見ないと全く気付かないような細いヒビです。

これが野外での作業であれば(当店は余程でない限り、屋外での作業は致しません)明るすぎて、見落としていると思います・・・。

やはりデントリペアでもガラスリペアでも作業環境はとても大切だということですね!

 もう一台、栗東市よりスバル・レヴォーグのお客様です

 フロントガラスの飛び石キズ・・・との事ですが、チッピングと呼ばれる表面の欠け。

この状態はキズが伸長する危険度は低いので、放置しても問題無いと思いますが、オーナー様は気になるとのこと。

 跡形無く消える訳ではありませんが、リペアする事で、ギラギラとした乱反射も抑えられ、比較的目立ちにくくなります~~

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました

プリウスの・・・

今日は良いお天気で、日中は上着を脱いで作業するほどです

本日のご紹介は

 京都市より、トヨタ・プリウスのお客様にご来店いただきました

プリウスのドアパンチによるヘコミと言えば・・・・

 やはり、ここですね(涙)

このプレスライン・・・ガッツリです(汗)

 2時間ほど掛けて、何とか極力違和感の無い仕上がりに~~

ホント、このラインの形状・・・難しいですね(汗) 尖ったプレスラインのほうが余程やり易いです

飛来物には注意を!?

いや~本当に忙しいです(汗)

早速、ご紹介・・

 ゴルフクラブ様より3回目のご依頼です。

ゴルフ打ちっぱなし場から飛び出たボールが、パッソのルーフに「ゴン」・・・

 打ちっぱなし場ではよくあることなのでしょうか??

さすがにヘコミが深いです・・・。 これだけ深いと鋼鈑の伸びが強く出ているので、簡単なリペアではありませんねぇ・・

 上手~く、絞込みと、周りへの散らしで、無事にリペア完了です~~

被害者のパッソのオーナー様も喜んでいただけました。(何よりゴルフクラブ様は修理代が安くつくので喜んで頂けます!)

 こちらは守山市より、3年半振りで三菱・ランサーエヴォリューションXのリピーター様

 これだけキレイに乗られていると、こんな小さなヘコミも気になって仕方ありません・・・

 あっという間に~~キレイに直りました~~

こちらは東近江市よりニッサン・セレナのお客様

お仕事を早めにあがられてご来店下さいました

 フロントガラスの飛び石によるヒビ割れキズです

 今日、割れたてホヤホヤとのことでしたが、なかなか苦戦・・・それでも無事にリペア完了です~~

う~ん、どこから飛来物が飛んでくるか分かりません・・・大切な愛車には当たってほしくないですね(汗)

物理的限界・・!?

デント滋賀です。

今日は朝から一日、業者様のご依頼で飛び回っていました(汗)

さすがに12月・・・忙しい

 昨日の夕方からお預かりしておりました栗東市よりトヨタ・アルファードのお客様

 横スジ状30cmほどのヘコミ・・・

 じっくりと、丁寧に・・焦らず折り目を順に開いて行きます。 コレだけ長いと大変!  根気のいる作業でした~

 これは深く横に擦っているので、鋼鈑の伸びが大きすぎます。

裏から押し出しても、物理的にキレイに直る限界を越えているので、盛り上がった仕上がりになります。

コノ辺りの見極めが大切で、仕上がり予想をキッチリとオーナー様にご説明が必要です!

 なるべく違和感が無いように折れ目を開き、無事に想像通りの仕上がりに~

薄っすら盛り上がり気味ではありますが、いい感じに仕上がりました~

デントリペアで直る、物理的限界を見極めるのは本当に難しく、経験と豊富な知識も必要となります。

ドアパンチ・ドアパンチ・ドアパンチ・・・

12月3日・・・・ワン・ツー・スリー!?ですね

朝、夕は寒いのですが、今日の日中は比較的寒さも和らぎ、上着を脱ぎ捨ててのデントリペア三昧の一日でした~~

さてご紹介するのは

 京都市よりご来店下さいました、スバル・インプレッサのお客様です

納車されて2ヶ月程・・とのことですが・・

 助手席ドア、上部プレスラインから~~

 真ん中のプレスラインを跨いで・・・そうですね40cm程でしょうか??

縦スジのヘコミ。  明らか、ドアパンチ被害によるヘコミですね

上のプレスラインはキツク折れ込みその上が強く盛り上がっています(涙)

 代車を使って頂き、4~5時間お預かりして・・・・じっくりとリペア!!

 お車を取りに来られて、仕上がりを見てオーナー様もニンマリ(笑顔)

想像以上の仕上がりに、大いに喜んで頂けました~~

 続きまして、長浜市よりマツダ・CX-5のお客様です

 当店が何度かお取引したことのあるカーショップ様より「ボンネットが凹んでいるよ~~、直すならここのデントリペアショップがいいよ!」

と、ご紹介いただきました(笑顔)

 おそらくボンネットを閉める際に、手で押し込んだのでしょうか??

ボンネット先端ですが、問題なく無事にリペア完了です!!

 こちらは大津市よりフォルクスワーゲン・ポロのお客様です

 ドアパンチの被害によるヘコミでしょう・・・深い部分が2箇所と、その上部まで30cm以上の範囲でヘコミが・・・。

ディーラー様にご相談も、板金塗装で6~7万円と高額・・。

 この程度であれば、十分にデントリペアでの修復も可能です!

金額も半分程度とリーズナブル、塗装をしないので色は変わらないし、しかも作業時間は1~2時間とメリットの多いデントリペアです。

 さて、ラストは東京都新宿区よりご来店いただきましたトヨタ・C-HRのお客様~~

何故、東京都から?? というのは措いといて・・

 駐車場で車内にいるときに隣の車が「ゴン!」

フロントフェンダーに縦3cm程度のドアパンチによるヘコミ。

もちろん、弁償して貰えるそうで・・・オーナー様はデントリペアでの修復をご選択

 ホンの少~し、お待ちいただく間に無事リペア完了です~~

デントリペアでの修復であれば、相手様も自動車保険を使わなくて、実費でリーズナブルに弁償できるので助かると思います!

ふぅ~、、、、一息つく間も無く「あっという間」に一日が終了です~

たくさんのご依頼・ご来店・ご相談のお問い合わせ、ありがとうございました~

保険修理もご対応出来ます!

12月最初の週末!

お世話になります、デント滋賀・加賀爪です

本日も多くのお問い合わせ、御見積り、ご来店下さいました

ご紹介します~~

 大津市より、ホンダ・ヴェゼルのお客様。

 フロントガラスのヒビ割れキズ。

ブルズアイブレイクですが、一本伸びたスジがちょっとこわい・・

 それでもキッチリとキズ内部の空気を抜き、レジンをしっかり浸透させ硬化させる事で、強度もUP。 見た目も比較的スッキリと仕上がります~~

 こちらも大津市より、トヨタ・bBのリピーター様です。

丁度2年前の今頃に別のお車をガラスリペアさせていただきましたが、今回は娘さんのお車です

 放射状に伸びた5~6本のスジ状の割れ、スターブレイクです。

 曲面がキツイbBのフロントガラスでも、問題なくリペア可能です!

1時間ほど、お待ち頂く間にリペア完了~~

もう一台、ご紹介するのは甲賀市よりトヨタ・ハイエースのお客様

朝一番から半日以上~お預かりしての作業です

 運転席ドアとスライドドアの間のBピラーのパネル部分にドアパンチされたそうで、相手の自動車保険での修理となります

当店は保険での修理にもご対応できます!!

オーナー様は絶対に板金塗装はしたくないとの事で、デントリペアでの修復をご希望です。

しかし、コノ部分のパネル・・・裏側は何重にも補強のインナーパネルが入っており、ヘコミの裏にツールを入れる事が殆んど不可能です・・。

それでも僅かな隙間から細いツールを差し込んで・・このヘコミは無事にリペア完了。

これはある程度リペアをしてしまった途中の写真ですが・・縦20cm程のスジ状ヘコミです。

コレだけ長さがあると、ツールが入る部分は極僅か。 あとは表から引っ張るプーリングと併用にて・・・

 何とか違和感が無い仕上がりにもって来れました(汗)

   もう1ヵ所、別で追加のリペアですが運転席ドアの窓ガラスの枠部分。

このサッシの部分もツールを入れるのが大変・・・。

パネルのフチの鋼鈑が重なった部分の折れ筋はデントリペアでは完全に消すことは出来ませんが・・・

ヘコミが無くなると、随分と見栄えが良くなりましたね!?

う ~ん、なかなかの苦戦でしたがオーナー様に喜んで頂けたので良かったです~~

板金塗装せずに直るのがお車にとっては一番良い事と思いますが、デントリペアでの修復が可能かどうか?? 直接、デントリペア専門店にお問い合わせください。