「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

明けましておめでとうございます!

明けまして、おめでとうございます!

デント滋賀・加賀爪です~本年もどうぞ、宜しくお願い申し上げます

本日より仕事始めとなります。

2019年、最初のご紹介は・・

 草津市よりご来店下さいました、スバル・BRZのリピーター様です。

一年ぶりのご依頼なのですが・・

 いつの間にか、ドアパンチを食らってしまったそうで・・助手席ドアの上部から・・

 ドアの下部まで縦筋状の凹みがガッツリと・・・(涙)

 深く押し込まれた部分は鋼板の伸びもそれなりに出ており、出来る限り違和感をなくすよう・・苦労しましたが、 何とか無事にオリジナル塗装を守ることが出来ましたね!

 こちらは大津市より、トヨタ・ハイエースのお客様にご来店いただきました

 スノーボードに出かける途中、飛び石に被弾。

 ネットで調べ、そのままご帰宅途中に当店にご来店、無事にリペア完了です。

 こちらは守山市よりスバル・エクシーガ・クロスオーバー7のお客様です。

帰省途中に飛び石に被弾。

ひび割れ自体は小さめですが、ガラス表面のキズ(表面欠け)が少し目立ってしまいますね(汗)

 ガラスリペアの場合、どうしてもその痕跡が残りますが、出来る限り伸長しないよう(ガラス交換にならないよう)修理するのが目的です。

当店の場合、もしもの時は一年間の伸長保証をお付けしております。 安心してご依頼ください!

明日(土曜)もガレージにて営業しております。お気軽にご相談下さい

嫌がらせが・・(涙)

デント滋賀です。

3連休のラスト、明日はクリスマスイヴ・・・ホワイトX’masとなならないほど暖かめ!?ですが。

そんな、本日のご紹介は

 お隣、守山市よりご来店下しましたトヨタ・86のお客様です

嫌がらせで、ドアに凹みが・・・とのご相談(汗)

 助手席ドアの下部に、深めの凹みが数個・・。

おそらく、嫌がらせで硬い靴か何かの先で蹴られた!?ような・・(涙)

ドアパネルの縁近くということで、最下部付近に折れ筋もクッキリ。

写真ではこの凹みだけに見えますが、30cm×20cmほどの広範囲が大きく影響が出ています。

これは鋼板ののびも大きく、物理的には完全修復は難しい・・。

 しかし、オーナー様は色々なチューニングパーツに交換されたり、本当に大切にされているお車・・・出来たらドア交換or板金塗装はしたくない、とのことで何とか施工させていただきました。

深い凹みの部分は伸びの影響で薄っすら盛り上がり気味で仕上げですが、いい感じにバランスが取れたと思います。

オーナー様も喜んでいただけました(笑顔)

他府県からも~

本当に年末!?と思うぐらいの気温・・・ですね(汗)

お陰で雪にはらなず、雨降りです。

さて本日のご紹介は

 京都府長岡京市よりご来店くださいましたBMW・ミニのお客様です。

以前、フロントガラスのチッピング傷でご相談にご来店くださいましたが、その時は「リペアの必要性は無し」でした。

 今回はデントリペアのご依頼で、ボンネットのフロントガラス付近・・肩の部分にうっすら。

普通の車ならこの辺りはフロントフェンダーですね

 幸いにも裏側はグロメットで塞がれた大きめの穴があるのでツールアクセスは問題なく・・・

しかし、この複雑な局面を違和感無く仕上げるのに微調整を繰り返えし・・・リペア完了~です

遠くよりご来店下さいましてありがとうございました

 こちらは栗東市よりトヨタ・ノアのお客様がご来店下さいました

 飛び石によるフロントガラスのひび割れ傷。

パーシャルブレイクに3~4本ヒゲ!?が伸びていて、怖い状態です

 ガラスリペアの場合、リペア後も伸長リスクが付き物ですが、リペア作業中も伸長リスクがあります

無事にリペア完了です~~

随分と目立たなく仕上がりましたね!

本日もご依頼・ご来店ありがとうございました

リペアのメリット・デメリット~

今年もあと2週間ほど・・・あっという間の一年ですね~~

本日のご紹介は・・

 愛荘町よりご来店下さいました、ホンダ・オデッセイのお客様です

 助手席ドアの、ど真ん中に・・・ドアパンチ!?による縦スジ状のヘコミです。

ディーラー様にご相談するも、「ドア交換しますか??」って、じょ、冗談ですよね!?

 これは間違いなくデントリペアでの修復がベスト!

メリットだけで、デメリットは全く無い・・と思います。

価格もリーズナブル、いっさい下取り査定にも影響しない、再塗装しないので色が変わる事もない・・いいこと尽くめ~

 こちらは彦根市より、9年ぶりのご依頼でVW・トゥーランのリピーター様です。

前回はデントリペアのご依頼でしたが・・

 今回はフロントガラスリペアのご依頼です。

しかし・・・ガラスのフチ、セラミック塗装が施されている部分。

しかも、上下左右放射状にスジが伸びています・・(汗)

コレはリペア不可と判断されることが多いと思いますが・・

 専門店ならではの経験と技術で・・何とか無事にリペア完了です~~

ガラスリペアの場合、リペア痕が僅かに残るのと、リペア後もキズが伸長してしまうリスクもあります。

しかし、当店はリペアでのデメリットも一年の伸長保証付きでカバー!安心してご依頼いただけると思います。

 こちらは草津市より、トヨタ・ノアのお客様です

 フロントガラスリペアのご依頼ですが、夕方から雨が・・・。

しかし、降りだす前にビニールテープを貼っていただいたので・・

 無事にリペア完了です~~

本日はご依頼・ご来店いただきまして、ありがとうございました~~

新車のパネルに違和感が・・

お世話になります、デント滋賀です。

12月も中盤ですね~~早いもんです(汗)

本日のご紹介です

 守山市より、ホンダ・N-BOXカスタムのお客様にご来店いただきました。

 新車なのですが、リヤゲートのパネルに何だか違和感が・・(汗)

よく見ると、少しスジ状に盛り上がっていますね!?

これは・・・

 間違いなくデントリペアのリペア痕ですね・・内張りを外すと裏から押したであろう~キズが。

 おそらく、納車前かそれともメーカーの製造ラインでのリペアなのか??

いずれにせよ、デントリペアは作業する技術者によって仕上がりがマチマチです。

同じデントリペアをするのであれば、キレイに違和感の無い仕上がりが良いに決まってますよね!?

 こちらは大津市より、2年ぶりのご依頼で、スズキ・スペーシアカスタムのリピーター様です。

今回は奥様の愛車ですが・・

 前回同様、飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・

 これから寒くなると、放置されたひび割れキズは伸長するリスクが高くなります

伸びてからでは、リペア不可となってしまいますので早めのリペアをお勧めします!

どちらを選択するか!?

今日は作業をしていると汗が出るほど、暖かかったのですが、雨が降ってジメジメしますね・・・

本日は朝からディーラー様へ出張リペアで出っ放しでしたが、夕方からは・・

 彦根市よりトヨタ・アルファードのお客様にご来店いただきました

納車されてまだ一年も経っていない新車ですが・・

 フールサイドに、深くシャープなヘコミが・・。

台風の日に、カーポートの屋根が飛んでいったそうで・・それが当たったのか!? 原因は定かではないのですが、ディーラー様にご相談するも板金塗装で高額な見積もり。

出来れば新車なので再塗装は避けたい所ですが、この部分は袋状に2~3重になっているので、裏から押して直すことは出来ません。

表から引っ張る修理方法もあるのですが、ヘコミの状態が深く、芯があるので引っ張っても出ないかな??

 それでも何とか、僅かに残った芯を周りの塗装肌とバランスよく調整して、違和感が無いように仕上げました~~

オーナー様も「殆どわからないレベル」とご満足いただけました(笑顔)

完璧を求めて、高額な費用を掛け板金塗装をするのか(再塗装をするので完璧はありえない)、僅かにリペアの痕跡が残っても費用も抑えられてオリジナル塗装が守れるデントリペアを選択するのか??

信頼できるデントリペアショップであれば、オーナー様それぞれに合ったご提案が出来ると思います!

飛び石!?

デント滋賀です

今日は暖かい一日でしたね~~何だか春が来たようなポカポカ・・

さて本日のご紹介です

 守山市より、スズキ・アルトワークスのお客様にご来店いただきました

 飛び石!?でしょうか・・。 ボンネットの先端に小さなヘコミが・・・。

 水抜き穴より、細いツールを差し込んで・・無事にリペア完了です~~

曲面の強い部分の凹みは裏から押すだけでは絶対に直りません!

今回も、大半を表から叩いての作業で一切の歪みを残さず、ヘコミを無かったことに!!

ご依頼いただきましてありがとうございました

他店で断られたヘコミ

今日は平日なので朝からディーラー様へ出張リペアへ・・

夕方からご来店いただきましたお客様をご紹介します

 守山市より三菱・アウトランダーPHEVのお客様です

納車されてまだ、ふた月しか経たない新車ですが・・・

 いつの間にか、Aピラーに小さめですが深くシャープなヘコミが・・・(涙)

ディーラー様に相談するも、提携されているデント屋さんでは、上手く直るか分からないのでやらない方がいい・・とのこと(汗)

Aピラーのヘコミは裏側にツールが入らないので基本、表から引っ張るプーリング工法のみ。

このプーリングは裏から押して直すより更に難しい技術が必要になるので、プロのデント屋でもやらない、またはキレイに直せない事が多いです。

それでもオーナー様は諦めず、当店にご相談下さいました~~

シャープなヘコミの芯を、引っ張って直すのは難しいのですが、何とか無事にリペア完了です!

オーナー様も凄く喜んでいただけました(笑顔)

 こちらは愛知郡よりご来店下さいました、ホンダ・ライフのリピーター様。

2年前に別のお車をデントリペアさせていただきましたが・・

 今回はフロントガラスリペアのご依頼です。

来月車検なので、ディーラー様へ車検の御見積りに・・・その帰りに飛び石に被弾(汗)

それも2つのひび割れが繋がっている状態です・・

 何とか無事にリペア完了です~~

まぁ・・問題なく車検もパスできると思いますので、リペアで済んで良かったですね~~

ツールアクセスが厳しい場所は?

11月も半分以上が経っちゃいましたね・・(早い!)

京都の紅葉もピークじゃ~ないでしょうか? 行きたいけど、人が多いんでしょうね(汗)

さて、そんな週末の本日は

 草津市より、スバル・XVのお客様にご来店いただきました

 リヤドアの上部前方の端っこに、薄っすらヘコミが・・。

ここは乗り降りする度に目に入っちゃう所(涙)

 この部分は裏側が補強などで、ツールアクセスが大変な場所・・

今回は、表から引っ張って仕上げました~

これで気持ち良く、お車に乗れますね~

 こちらは大津市より、スバル・ステラのお客様にご来店いただきました

 飛び石によるフロントガラスのひび割れキズ・・

一週間ほど前に割れたそうですが、そろそろ厳しい寒さがやってくるので、その前にリペアしておきたいですね!?

 幸いにも、割れてスグにビニールテープを貼っていただいたので、問題なくレジンも浸透してくれました~~

明日(日曜)もガレージにて営業しております、お気軽にお問い合わせ下さい!

プレスラインもOKです

いや~今日は肌寒いですね・・・。夕方からは更に寒くなりました。

本日のご紹介です

 京都市よりご来店下さいましたホンダ・シビックのリピーター様。

以前、会社のお車をガラスリペアさせていただきました・・

 今回はデントリペアのご依頼で、リヤフェンダーアーチのプレスラインにガッツりと、ドアパンチでしょうか?

地元でご相談されるも、「プレスラインはデントリペア出来ないので板金屋さんを紹介しますよ~」と・・・(汗)

まだ、新車なのに再塗装するのは絶対に避けたいと・・当店にご相談下さいました。

 プレスラインがデントリペア出来ないというのは、過去の話。

今は技術も進歩していて、プレスラインでも問題なくリペア可能です。

ただし今回はヘコミの場所がちょっと悪い。 リヤのフェンダーアーチのこの部分は鋼鈑が2重、隙間も殆ど無い部分。

幸いにも、クリップ穴から細いツールを差し込んで仕上げました~。

オーナー様も、めちゃくちゃ喜んでいただけて、お役に立てて良かったです~~(危うく騙されて板金しちゃうところでしたね・・)

 こちらは彦根市より、スバル・レガシィワゴンのお客様にご来店いただきました

 こちらもプレスライン。

リヤドア上部のプレスラインがガッツリと。

 ヘコミの上半分ほどは補強の中・・と、ちょと苦労しましたが無事にリペア完了です。

プレスラインがデントリペア出来ないなんて・・・まだまだこの技術が認知されていない証拠なのでしょうか??

ハタマタ、プレスラインを断る業者が多いのでこの技術自体を認知されにくいのでしょうか??

まぁ、こうしてコツコツとお客様一人一人に喜んでいただき、本当のデントリペア技術を伝えていくしかありませんね~~

どちらのお客様も遠方よりご来店ありがとうございました!