「ガラスリペア」カテゴリーアーカイブ

高級車な・・一日

今日はまた寒くなりましたね・・季節感が(汗)よく分かりません。

東近江市より、3回目のご依頼でニッサン・フーガのリピーター様

バックで車庫入れの際、運転席ドア前方を柱に擦ったそうで・・・薄っすら縦スジが付いてしまってます(涙)

スグに私の顔を思い浮かべていただいたそうで・・・ご相談いただき施工させていただくことに!

場所的にも苦労しましたが、何とかいい感じに仕上がったと思います

 

反対側のドアにも小さなエクボ・・

同時に除去させていただきました~~

当店のリピーターにはなりたくないと思いますが、もしもの時に思い出していただけると嬉しいです~

こちらは大津市よりメルセデスベンツ・V350のお客様

フロントガラスリペアのご依頼で、三日月型のヒビ割れ・パーシャルブレイク。

交換となると、高額ですが・・これで安心です

こちらは一週間前に別のお車をリペアさせていただきましたリピーター様でAudi・S6のリピーター様

ルーフサイドに出来た小さなヘコミですが、運転席側なので気になるヘコミです。

プーリングにて、無事にリペア完了です~~

今回も、本物のデントリペアの仕上がりに感動していただけました(笑顔)

ラストは湖南市よりレクサス・NX300のお客様

リピーター様では無いのですが、お連れ様のリペアをご依頼いただいた時にご一緒だったのでご来店は2回目。

こちらもパーシャルブレイクですね・・

これまたガラス交換になったら高額ですが、無事にリペア完了です~~

本日もたくさんのお客様に喜んでいただけました(笑顔)

ありがとうございます~

本日もガラスリペアのご依頼

随分と暖かくなってきましたが、ガラスリペアのご依頼がまだまだ多いですね

ご紹介するのは

守山市よりトヨタ・VOXYのお客様にご来店いただきました

放射状に多数のヒビが出ているコンビネーションブレイク

ガレージでお待ちいただく間にリペア完了です~

 

 

遠方より~ご来店ありがとうございます

今日も春のように暖かなお天気でした~

3月も中盤に入ります・・本日のご紹介は

長浜市より、ホンダ・N-BOXカスタムのお客様にご来店いただきました

納車されてまだ1~2週間しか経っていない新車ですが・・

ドアを開けた際に、柱にヒット・・・(涙)

ドアノブ付近のプレスラインから・・・

キーシリンダー付近まで・・縦スジ状のヘコミが。

以前よりネットでデントリペアの存在を知っていたそうで、迷わずご相談下さいました

無事に納車前の新車状態に戻りましたね!!

こちらは京都市よりスズキ・ハスラーのお客様

フロントガラスリペアのご依頼です

ブルズアイブレイクに数本放射状に伸びたヒビがあるコンビネーションブレイクです。

当店は周りが田んぼだらけなので、ワンちゃんのお散歩に最適!? オーナー様の愛犬の散歩の間にリペア完了です!

お次は高島市よりジャガー・XJのお客様にご来店いただきました

一年以上放置した、ひび割れキズと・・・

一か月くらい放置したひび割れキズ・・・

更には、ドアの下部に出来た塗装欠けを伴う小さなヘコミ。

2つのキズが繋がった状態ですが、リペア完了です

油分の混入が見られましたが、少し手を加え無事にリペア完了です

デントリペアも、キズは残りますがヘコミは無くなりスッキリです!

本日は皆さま、遠方よりご来店下さいました。本当にありがとうございます!

パーシャルブレイク

3月11日・・・東日本大震災から9年ですか!? まだ・・というか、もう・・というか。

まだ終わっていないことは事実、長い道のりですね・・・

さて本日は

湖南市よりトヨタ・カローラフィルダーのお客様です

フロントガラスリペアのご依頼で、パーシャルブレイク。

このキズはストレートに次いで、なかなかレジンが浸透しにくい状態ですが、無事にリペア完了です

こちらは近江八幡市よりトヨタ・VOXYのお客様

同じくパーシャルブレイク・・

ガラスのフチ近くでしたが、問題なく、リペア完了です。

よくガラスのフチから何cmはリペア不可・・とか聞きますが、そんなことは無く、黒い部分でもキズの状態次第でリペア可能です!

セロハンテープはダメ・・

暖かくなったと思えば今日はなかなかの雨ふりで、世間は新型コロナウイルスで大変だし・・・なんだかスッキリとしないですよね!?

本日は

大津市よりホンダ・N-BOXのお客様にご来店いただきました

ガラスリペアのご依頼ですが事前にビニールテープ(絶縁テープ)を貼っておいていただいたので、雨の日でも問題なくリペア可能です~

リペア完了~これで安心ですね!

こちらは大津市より3回目のご依頼でスバル・インプレッサのリピーター様

ガラスリペアのご依頼ですが、ビニールテープでは無くセロハンテープを貼って来られたので、到着したころにはキズ内部は濡れた状態・・(涙)

何とかレジンは浸透させましたが、やはり乾いた状態がリペアにはベスト。

必ずセロハンテープでは無くビニールテープ(絶縁テープ)を貼って下さいね!  ビニールテープなら雨の日にワイパーを使っても剥がれません

フィット・ガラスリペア

今日は本当に暖かでしたね! 暑いくらいで、作業中も上着を脱いだ状態です

ご紹介するのは

京都市より、ホンダ・フィットのリピーター様。

以前、別のお車でもフロントガラスリペアのご依頼でした。

放射状に伸びた数本のヒビが怖いですね!

レジンの浸透に少し時間が掛かりましたが、無事にリペア完了です~~

 

痛恨の・・

今月も、もう一週間ですね。

本日ご紹介するのは

彦根市より、ダイハツ・ミライースのお客様。

飛び石によるフロントガラスリペアのご依頼です

衝撃点は少し大きめですが、問題なくリペア完了です

こちらは東近江市より、ニッサン・デイズのお客様です

まだ、納車数か月の新車ですが・・

痛恨のドアパンチ被害によるフロントフェンダーのヘコミ(涙)

幸いにも、相手が名乗り出てくれたそうで・・・費用は請求できるとこのとです。

少し鋭利なプレスラインですが、全く問題なく・・・元の新車状態に戻りました!!

どこだったか判らない、キレイな仕上がりに~オーナー様もすごく驚かれ、喜んでいただけました(笑顔)

出来ればリペアで・・

デント滋賀です

まだまだご依頼の多い、フロントガラスリペア。 修理工場様や他店でリペア不可・ガラス交換と言われても、出来ればリペアで済ませたい・・・そんな気持ちが本音だと思います

本日のご紹介は

栗東市より、トヨタ・エスティマのお客様

フロントガラスリペアのご依頼で、ちょっと歪な割れ方ですね・・・

怪しいと思ったら、やはり表面割れしており通常ではリペア不可と判断されると思います

しかし、出来ればリペアで済ませたい・・・・そんなオーナー様の気持ち~~何とか工夫して~無事にリペア完了です!!

こちらは甲良町より4年半ぶりのご依頼で、マークⅡジオのリピーター様

2か所の割れキズがあり、同時に施工させていただきます。

その内こちらのキズがちょっと厄介でした(汗)

少し放置された傷ということで、不純物の混入のせいか、レジンが浸透しない部分が一部(汗)

仕方なく、ドリルで別の入り口を作り、無事に浸透~リペア完了です。

本来は見た目が悪くなるので、ドリルドは最終手段ですが、すべてのキズにレジンを浸透させるのが一番重要です。

こちらは米原市より、トヨタ・プリウスαのお客様

デフロスターの吹き出し口部分に・・・これまた派手なキズですね(汗)

他店でご相談されるも、場所がデフの吹き出し口付近なのでリペア出来ないとの事・・・

出来ればりぺあで済ませたいオーナー様、諦めず当店にご相談下さいました

無事にリペア完了ですね!!

まぁ、今回のリペアは場所的な問題では無く、キズの状態のほうがリスクが高く、怖かったのですが・・・(汗)

 

膜厚計を活用!?

デント滋賀です~3月に入りましたね!

お天気も良く、気温もそこそこ暖かな春っぽい一日です!

本日のご紹介

京都市より、スバル・レガシィS401のお客様にご来店いただきました

強風による飛来物がルーフサイド付近にヒット。

黒いボディーなので薄っすらヘコミでもすごく目立ちます。

この部分は基本、ツールがヘコミの裏に入らないので表から引っ張る方法でリペアします

プーリングするにあたって、再塗装されているか、いないかは重要なこと・・・再塗装されているとプーリングにより塗装が剥がれてしまうリスクが高くなります

そこでコーティング屋さんがよく塗装の厚みを計るのに使われる「膜厚計」が役に立ちます~新車時の塗装の厚みは大体0.1mm程度。(写真は別の車を計っています)

 

・・・ということで、この部分の再塗装の可能性は低いと判断。

プーリングにてリペア完了です

Cピラーにも2か所のヘコミ。

ここはトランク側からアクセス可能~プッシュにてリペア完了です。

大切にされているオーナー様も、仕上がりにすごく喜んでいただけました(笑顔)

こちらは東近江市よりスズキ・ジムニーのお客様。

フロントガラスリペアのご依頼ですが・・・DIYでやってみたが、上手く入らないとのご相談。

拡大して見ると、所々黒い部分(レジンが浸透していない)があります。

おそらく雨の日に割れたそうなので、油分・汚れの混入によるものと思われますが・・・。

基本、DIyでのリペア後の手直しは不可・・となることが多いのですが、出来る限りレジンを浸透させました~~

ちょっとピンボケですが、黒い部分にレジンが浸透したのが分かると思います

ガラスリペアは簡単そうに見えても高い技術が必要な作業です。迷わずプロにお任せくださいね!

 

何とか工夫して

今日はまた、急に寒くなり時折みぞれ混じりの雨が降ったり、晴れたり・・・変な天気でした

本日のご紹介は

6年振り5回目のご依頼で、スズキ・キャリーのリピーター様。

お仕事柄、飛び石に被弾するリスクは高いのですが・・

そのたびにガラス交換をしていては堪ったもんじゃない、キッチリとリペアさせていただきました

こちらは大津市よりスズキ・ハスラーのお客様

ガラスリペアのご依頼ですが、ちょっと困ったキズの状態・・・

施工前に少し工夫して・・・

なぜかというと・・・2つのキズがくっ付いている上に、ひとつはドーナツ状の表面割れ状態。

さらに2か月ほど放置した状態と・・・良くない状態が重なっています

それでも何とかレジンをすべての隙間に浸透させ、無事にリペア完了です。

所々、油分や汚れの混入により仕上がりの見た目が悪くなりますが、あとは様子を見ていただくだけですね(汗)

そうならないように、ガラスリペアのご依頼は「早め&ビニールテープを貼る」がベストでございます!!!