「デントリペア」カテゴリーアーカイブ

塗装欠けがあっても~

滋賀県の伊吹山が初雪を観測されたそうで・・・冬が近づいてきました。

寒くなるとなかなか洗車はしなくなるし、ボディーのヘコミも見つけにくくなる季節ですが・・・常に見える位置のヘコミは気になりますね!?

本日は・・

IMG_0409_HP 長浜市よりご来店頂きましたメルセデスベンツ・C180ワゴンのお客様です

IMG_0401_HP 3ヶ月ほど前にドアパンチされて、そのまま我慢されていたそうですが・・

IMG_0403_HP

運転席に乗り降りする度に、目に入ります・・・。気になりますよね??

IMG_0406_HP このヘコミは塗装欠け&深いキズを伴うのでこれをデントリペアで消し去ることは出来ませんが、凹みが無くなるだけでほとんど気にならなくなります~~

あとは、コノ塗装欠けをタッチアップペイントで錆び止めを施せばOKです

よく塗装が割れたヘコミはデントリペア出来ないとか言われますがヘコミだけを直しタッチアップでキズは済ませる・・こういった使い方も有りだと思います。

日曜日も営業しております~デントリペア&ガラスリペアのご依頼は・・お気軽にお問い合わせください

フチの折れ目が・・・

何だか急に寒さがやってきましたね~~いよいよ冬です!!

寒くなると自分の身体も硬くなって動きにくいですが、ガラスやパネル・塗装も硬くなるのでリペア作業には気を使います・・・

なるべく暖房で暖まった環境のガレージでの作業が最適だと思います~~

さて、本日のご紹介は・・

IMG_0381_HP 東近江市より、ダイハツ・メビウスのリピーター様にご来店頂きました。 IMG_0371_HP もちろん前回の仕上がりにご満足頂けたので今回もご依頼頂いたのですが・・・今回は物理的にデントリペアでの完全修復は難しい状態です。

リヤドアのフチが折れ曲がった状態です。

折れ曲がったフチは裏から叩けばある程度戻りますが、耳の折れスジを完全に消すのが厳しい・・・

IMG_0380_HP

それでも、山折れのスジをピンポイントで叩き落す事で、完全ではないのですが、まず違和感かない仕上りになります

オーナー様も全然分からない・・と喜んで頂けました~

このようにパネルのフチの折れスジはケースバイケース、消せる事もあれば薄く目立たなく出来る場合もある・・まったく消えない事もあります。

それでも、完璧を求めなければデントリペアでお役に立てることも多々あります~~まずはお問い合わせください

IMG_0393_HP 次にご紹介するのは、こちらも東近江市よりトヨタ・アルファードのお客様です。

IMG_0385_HP こちらは耳折れではなくフロントドアの前方のヘコミなのですが、パネルのフチに近い部分が凹んでいるので耳の部分に折れスジが出来ています。

IMG_0383_HP この赤い丸の部分。 山折れのスジが出来ていますね!? これもデントリペアでは完全に消す事が出来ないのでオーナー様にはご説明が必要です。

IMG_0390_HP プレスラインを跨いだヘコミは違和感無く仕上がっていますが、写真では判りづらいですが、薄くなったものの、やはりフチの折れスジは残ります。

それでも全体的には殆んど気にならないレベルで、オーナー様にはデントリペアのメリットを感じて頂けたと思います。

これを板金塗装で直すとなると、ドアだけでなくフロントフェンダーも塗装する事になり、費用も相当な額に・・。

金額的にもそうですが、オリジナル塗装のまま修復できるのもデントリペアのメリット。

塗装欠けがあるヘコミ、フチのヘコミ、プレスラインのヘコミ、裏にツールが入らないヘコミ、大きなヘコミ・・・何でも一度ご相談下さい。 ご要望によってはお役に立てることもあると思います~~

必ず喜んで頂ける技術です!

2015年も後、ひと月ちょっと・・・ボーっとしている暇はありません!

・・・といっても、今月は比較的ご依頼に余裕がありすぎ!?です。

本日のご紹介は~~

IMG_0334_HP 東近江市より今回で3度目のリピーター様です。

ご主人さんのクラウン、息子さんのジューク・・・そして娘さんのワゴンRスティングレイ。

こうしてご家族皆さんのお車をわたくしにご依頼いただける~~本当にありがたいことですね!

IMG_0328_HP ヘコミは助手席ドアに、隣の車がドアパンチ!!

この画像はドア下部のプレスラインですが、この上部も2箇所凹んでいました・・。

ドアパンチ被害は3~5cmのヘコミ一つで済む場合もあるし、縦30~50cmの大きなヘコミになることもあります。

IMG_0331_HP 今回のように3箇所に分かれて凹むことも多いですが、そのほとんどは補強に干渉しています。

このプレスのヘコミは塗装欠けがありましたが、タッチアップペイントを施す事で、まず気にならない仕上りになります!!

当店に何度もお世話にはなりたくないとは思いますが、「いざ・・」という時には思い出していただけると、きっと喜んで頂けると思います~~

IMG_0346_HP こちらは当日予約・即日施工をさせて頂きました大津市のVW・ゴルフのお客様です

IMG_0338_HP まさに数時間前に飛び石にあってフロントガラスにヒビ割れが・・スグにネットで調べご依頼頂きました。

IMG_0343_HP ホント、スマホって便利ですね!? (わたくしは、まだガラケーですが・・)

割れたてホヤホヤなのでレジンの浸透も早くすんなりとリペア完了です~~これで安心してお車をご使用いただけますね

IMG_0358_HP お次は夕方に、こちらも当日予約・即日施工をさせて頂きました、高島市よりトヨタ・アクアG’sのお客様です

IMG_0348_HP まだ一年ほとしか経っていないピカピカな新車状態。オーナー様も週に一度は洗車をする大切な愛車です!!

そんな愛車の運転席ドアに、ドアパンチ(涙)  ドアミラーの下・・というよりフロントフェンダーに近いパネルのふち近く。

縦12cmほどあるヘコミですが、それほど深く折れ込んでいなかったのが唯一の救い!?です。

IMG_0353_HP ヘコミの裏側は殆んどが補強の中なので、今回は窓ガラスの隙間から薄い板状のツールをその隙間に差し込んでのリペアです。

お待ちいただく間に、無事リペア完了です!

オーナー様にも喜んで頂けました~~

明日も営業しておりますのでお気軽にお問い合わせください

ツールが入らなくても・・

お世話になります~デント滋賀・加賀爪です

今週は3連休なのですね・・!? 当店は3日とも休まず営業しております!

本日のご紹介は

IMG_0318_HP 彦根市よりご来店頂きましたダイハツ・ムーヴのリピーター様です。

もう何度もご依頼いただいております~

IMG_0312_HP 狭い道で、何かに擦ってしまったそうで・・リヤクォーターの狭い部分に横スジのヘコミが出来てしまってます・・・。

この部分は中々裏にツールを入れるのが難しく、特にムーヴの右リヤクォーターはリヤゲートが横開きなので作業性も悪いのです・・・。

IMG_0314_HP 今回はヘコミがそれほど深くないので、迷わずプーリング(表から引っ張って)でリペアしました。

コノ程度で板金塗装するのはもったいないですよね!? デントリペアが最適だと思います!!

IMG_0323_HP お次は、京都府よりトヨタ・ノアのお客様がガラスリペアのご依頼でご来店頂きました。

近くの車屋さんでは、キズが少し伸びかけているのでリペア出来ない・・とのことでしたが、当店で無事にリペア完了です~

明日、明後日も営業しておりますので、お気軽にお問い合わせください。 当日予約の即日施工も可能です!

小さなヘコミをスッキリ

お世話になります。

この週末はグズグズとした天気で、今日もスッキリしませんね・・・

本日のご紹介は、

IMG_0290_HP 大津市よりご来店頂きましたBMW・116のお客様です

IMG_0279_HP フロントフェンダーに出来た、小さな芯があるヘコミ。

ず~っと、気になっていて直そうか悩んでいたそうですが・・・

IMG_0281_HP 思い切って、初めてのデントリペアにご依頼下さいました~~

お待ちいただく間に、リペア完了です。

このようなヘコミはデントリペアでの修理以外に考えられませんよね!?

オーナー様もこれで気持ちがスッキリされたでしょう~~

バックゲートが・・・

本日は朝から雨降りで、気持ちもジメジメ・・・

日曜日ですが、朝からのんびりと営業中!?

そんな中、ご来店頂きました・・・

IMG_0261_HP 東近江市よりホンダ・フィットのお客様です

IMG_0251_HP バックで車庫入れのとき、柱や壁に「ゴツン」・・

当店でもご依頼が多いバックゲートのヘコミですが、やはり動いて凹ませた状態はキツイのが多いのです(汗)

今回は軽トラックのアオリに当たったとの事で、硬い部分に接触している凹みは深く入り込んでいます・・・

ナンバープレート下部のプレスラインは下がヘコミ、その上が盛り上がりと複雑な状態です。

IMG_0257_HP 下の深いへこみは鋼鈑の伸びが物理的修復限界を超えているので、芯を少し残しての仕上げとしましたが、殆んど気にならないレベル。

上手くプレスラインの上下を復元できて違和感の無い仕上りに出来ました~~

バックでぶつかったリヤゲートのヘコミは殆んどが大きく、厳しい状態で完全修復が出来ない事が多いですが、条件次第では殆んど気にならないレベルまで仕上げる事も可能です。

まずは、お問い合わせくださいね!

キレイにするつもりが・・・

デント滋賀です。

本日ご紹介するのは・・・

IMG_0238_HP 10日ほど前にご来店頂いたばかりの、福井県敦賀市よりトヨタ・セルシオのリピーター様です

前回はトランク付近のヘコミをリペアさせて頂いたのですが・・今回は、お車を磨こうと、ポリッシャーを使っていたら、ルーフから転がり落ち(汗)

IMG_0225_HP 給油口の上付近に小さなエクボ・・。

IMG_0229_HP アクセスも良く、短時間で元の状態に修復できました~

IMG_0230_HP 同じくポリッシャーが転がった時に出来たルーフの小さなヘコミ。

IMG_0236_HP 本来、ルーフのヘコミをデントリペアする場合、天井の内張りをすべて外すのですが、今回はヘコミも小さく、浅めなので内張りを少し浮かせその隙間からツールをアクセスしました。

ヘコミが浅いと細目のツールでも十分リペア可能なので内張りを外さなくてもよい場合も有ります!

お車をキレイに磨くのも良いのですが、傷つけないように気をつけてあげてくださいね~

先週の続き!?

11月になりました~~今年も後2ヶ月間。

早いものですね!?

今月は日曜日からのスタートですが、比較的のんびりとした1日でした。

IMG_0205_HP 湖南市より、一週間前にご来店頂きましたホンダ・ステップワゴンのリピーター様です

前回は鹿に衝突したボンネットの先端をリペアさせて頂きましたが・・

IMG_0191_HP その続き!? 鹿に接触したと思われるフロントフェンダーのヘコミです。

フロントドアにも接触したヘコミがありますが、今回はフロントフェンダーの修理です

パネルのフチからアーチにかけて、プレスラインを跨ぐように大きくイビツに凹んでいます。

IMG_0196_HP 完全に元の状態には復元するのが難しいのですが、違和感無く全体のバランスを考えて、整形していきます~~

IMG_0200_HP 景色の映り込みもそれほど、おかしい所も無く、違和感無い仕上りに出来ました~~

パネルのフチやアーチのフチが曲がっているヘコミはホント、整形するのが大変です(汗)

気になる小さなヘコミ

今日は朝から強風で、ガレージ内に埃やゴミが舞い込んで来ます・・・

ホント・・嫌になっちゃいますね(汗)

本日ものんびりとガレージにて営業中!?でした。・・・ご紹介するのは

IMG_0167_HP 東近江市よりご家族皆様でご来店頂きましたトヨタ・クラウンのお客様です。

殆んどの作業が1時間ほどの待ち時間で完了するので、当店のお客様はご家族連れのかたが多いですが・・・

なんせ、田舎なので周りには時間を潰す所も無く・・お子様の退屈を凌ぐのも一苦労ですね

IMG_0157_HP ご依頼はいつの間にか出来た小さな凹み2~3箇所です。

リヤドアにはキズを伴う3箇所のヘコミ。

IMG_0161_HP 塗装が欠けている部分は消せませんが、ヘコミが無くなると殆んど目立たなくなりますね!? 後はオーナー様がタッチアップペイントを施してください~~

IMG_0163_HP こちらはドアミラーの下付近に出来たヘコミです。

コレも小さ目ですが、少し折れ目っぽくなっています。

IMG_0166_HP どちらのヘコミもツールアクセスが良く、短時間でのリペア完了となりました~~

お客様も「リペアの痕跡が全くわからない・・」と仕上りにご満足いただけました(笑顔)

IMG_0176_HP お次は湖南市よりホンダ・ステップワゴンのお客様です

IMG_0170_HP ボンネットの先端付近のヘコミですが・・お聞きすると「鹿にぶつかった・・」そうです(汗)

当店でもタマにご依頼があるんですよね・・・鹿被害。

IMG_0174_HP それでも、ボンネットの被害は比較的軽症で鹿の角で出来たと思われるシャープなヘコミも跡形なくキレイに仕上がりました!

あとは、鹿がぶつかったフェンダーとドアの大き目のヘコミ・・・板金するかデントリペアで済ませるか・・思案されるそうです

本日も、少数のお客様ではありますが、ハイクォリティーなデントリペア技術に感動&メリットをお伝えする事が出来ました。

コツコツとデントリペアの素晴らしさをお伝えしていきます!

複雑な曲面に・・

もう月末が近くなってきました・・ホント早いですね(汗)

本日もご来店頂きましたお客様のご紹介をします

IMG_0155_HP 近江八幡市よりご来店頂きましたホンダ・フィットRSハイブリットのお客様です。

IMG_0136_HP 納車された時からあったヘコミを、気になるので直したい・・との事です。

ドアノブの手前、プレスライン上と、そのうえに2箇所のヘコミ。

IMG_0147_HP 黒いボディーカラーなので、これくらい凹んでいると、すごく目立ってしまいますね・・・全く気にならないように、キッチリとリペアさせて頂きました

IMG_0132_HP そのヘコミの影響がドアの真ん中辺りまで出ています・・

映った景色に違和感があると思いますが・・・内部の補強と干渉して盛り上がっています

IMG_0148_HP 上のプレスラインと下のプレスラインに挟まれた、いわゆる逆アールの複雑な曲面・形状なので違和感無く仕上げるのに苦労しました。

やはり、中古車といえ納車されたばかりの愛車にヘコミは無いほうがいいに決まってますよね!? これでオーナー様もスッキリされたと思います

IMG_0144_HP こちらは福井県敦賀市よりご来店頂きましたトヨタ・セルシオのリピーター様。

前回はメインカーのタント、今回はセカンドカーのセルシオです

IMG_0139_HP トランクの横、リヤクォーターパネルに薄っすらとしたヘコミです。

曲面が強い部分の薄っすらヘコミはキレイに直すのは簡単ではありません・・・

IMG_0142_HP

「薄っすらヘコミ」=「ヒズミ」をキレイに違和感無く仕上げるのは、長年の経験と技術が必要です!!

こうして難しい形状のパネルに出来たヘコミも、喜んで頂ける高いレベルの仕上がりをご提供させて頂きます!!

愛車のヘコミは、お気軽にお問い合わせください